FC2ブログ
2016
11.05

Category: 音楽
猫の郵便については はじめにを是非ご覧ください。アーカイブはこちらです。  20℃~11℃ 








やけどの子🙀福ちゃん予想外治療のため🙀ご支援のお願い

ゆうちょ銀行 口座名 猫の郵便No.00120-8-447443
他行から→〇一九店 店番019 当座預金 No.0447443


 振込の際は お名前の前に 「福ちゃんへ」とご記入ください 




                                 







・・・怯まない。顔を上げよう。青空が広がっている。・・・
東八幡キリスト教会/奥田知志牧師の言葉

Goodbye2.gif

猫助けにはコストが かかります ご協力お願いします

🙀

新規サポーターを 募っています

DSCN1885.jpg

おねがい】多くの人に知られ、多くの人に読まれ、広がるようにポチット・クリックお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
2016
08.25

暴力のない世界を夢見る

Category: 音楽
猫の郵便については はじめにを是非ご覧ください。アーカイブはこちらです。   33℃~24℃ 



「猫の郵便」の活動に 参加して頂いている 皆さんへ捧げます



地域猫ココットは多分きっと返らない
自分がしていることは何だろうと思う
東芝の新たな捨て猫はうろたえたまま
自分がしている無力に呆然立ち止まる

虐待の末に生きるまま燃した神戸事件
連綿と続く幼い子のむごい虐待死事件
少年法に守られ殺しまで達する少年ら
事件起きる度できるのは祈りしかない

暴力なき世界を心に祈り手を合わせる
芸能人のレイプ事件は許されないけど
その母への無限暴力が何とも見苦しく
暴力なき世界夢見る歌響きに心任せる



やけどの子🙀福ちゃん予想外治療のため🙀ご支援のお願い

ゆうちょ銀行 口座名 猫の郵便No.00120-8-447443
他行から→〇一九店 店番019 当座預金 No.0447443


 振込の際は お名前の前に 「福ちゃんへ」とご記入ください 




                                 







・・・怯まない。顔を上げよう。青空が広がっている。・・・
東八幡キリスト教会/奥田知志牧師の言葉

Goodbye2.gif

猫助けにはコストが かかります ご協力お願いします

🙀

新規サポーターを 募っています

moon_light70ajpg.jpg

おねがい】多くの人に知られ、多くの人に読まれ、広がるようにポチット・クリックお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村

2015
02.09

心奪われて

Category: 音楽
猫の郵便については はじめにを是非ご覧ください。アーカイブはこちらです。    5℃~1℃ 




Tell Me Why


   
ぼくの夢の中で 子供たちが歌う

男の子 女の子 皆に捧げる愛の歌だ

空は青く 野は緑

そこでは笑顔が世界を分かち合う言葉だった

けれど 目が覚めると

辺りには苦しみ助けを求める人ばかり



どうしてなんだ

どうしてこんなことにならなきゃいけないの?

わけを教えて

ぼくに何かが足りないの?

どうしてなんだ

なんにも分からない

こんなに多くの人が苦しんでいるのに

助けの手を差し出せないのは

何故? 誰か教えて



いつもぼくは自分に問いかける

どうすれば大人になれるのかを

奮い立ち 戦って

勇気があるとこ見せなきゃならないの?

それで ぼくの人生は 戦争だらけのこの世界に

自分を駄目にするために生まれて来たの?



どうしてなんだ

何故なんだ

どうか そのわけを本当に教えて



何故 虎は走っているの?

その意味を教えて

何故 何故 人は銃を使うの?

どうしてなんだ

学ぼうとしない その理由を教えて

どうして森が燃えるそのままにしておくのか そのわけを誰か教えて



どうして自分たちが優しい人間だなんて言えるの?

教えてくれ

どうして ただ傍観しているのかを

そのわけを教えて

イルカが鳴くわけを

海が滅び死んでゆく そのわけを 誰か教えて



もし人が 誰もみな同じなら

どうしてなんだ

どうしてなすり合い非難し合うんだろう?

どうしてなんだ

どうして果てない戦いをいつまで続ける?

友達同士になれない そのわけを誰か教えて

どうして どうしてなのかを!!!


tears161.jpg

おねがい】多くの人に知られ、多くの人に読まれ、広がるようにポチット・クリックお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村

2015
01.01

You‘ll Never Walk Alone

Category: 音楽
猫の郵便については はじめにを是非ご覧ください。アーカイブはこちらです。   8℃~2℃        

ヴィンセント-ヴァン・ゴッホ-still-life-of-shoesa
                             ヴィンセント・ヴァン・ゴッホ作

 You‘ll Never Walk Alone 


嵐に向かい 歩を進める時があっても

空見上げ 立ち向かい 闇を恐れずにいよう


嵐の尽きる果てには 光り輝く太陽の空があり

彼方 甘くしびれるような ヒバリ鳴きさえずる声もする


歩いて行こう さあ 風の中を

さあ 歩いて行こう 雨の中を

たとえ 夢踏みにじられても


希望を捨てずに 歩いて行こう

あなたは 決して 一人じゃない

決して あなたは一人で歩いているんじゃない


さあ 歩こう 希望の光射す窓辺めざして

そう あなたは 一人じゃない

決して あなたは孤独に一人で歩いているんじゃない





tears161.jpg

おねがい】多くの人に知られ、多くの人に読まれ、広がるようにポチット・クリックお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村

2014
12.23

哀悼「You Are So Beautiful」

Category: 音楽
猫の郵便については はじめにを是非ご覧ください。アーカイブはこちらです。    11℃~2℃ 
 



 
【哀悼You Are So Beautiful毎日毎夜の地域猫活動、六本木~湾岸間の行き帰りには色んなコース取りがある。思いがあり、23日未明は、湾岸の活動を終え、久しぶりに琴ピッちゃんが居た公園に立ち寄ってみた。そしたら奇跡の青葉を保っていたイチョウの木は、とうとう黄金の色にすっかり全身衣裳替えをし、見上げると一枚二枚と時折はらはら枯葉が地に舞い降りて来た。
そうして音もなく移ろってゆく「時の感慨」を胸に帰宅し、ネットニュースで「Joe Cocker dead at 70」とジョー・コッカーの他界を知ることとなった。

琴ピッちゃんを屋根になり見守ったイチョウの木を言葉なく見上げ、そのすぐ後に「ジョー・コッカーの死」を知る。勿論、全くの偶然なのだろうが、幻にささやきかけられたような不思議な眩惑的気持ちになった。くらくらした。
ジョー・コッカーが歌う「You Are So Beautiful」、琴ピッちゃんの唐突な悲劇をまざまざと目にするまでは、曲も歌手も縁もゆかりも何一つありはしなかった。かすりすらしていなかった。
それが琴ピッちゃんが死んで追悼文をブログに書き進めてゆく段に、どこからともなく「You Are so Beautiful to Me・・・」と耳覚え良く聴こえて来たのです。

それで・・・


冒頭「YouTube」のジョー・コッカーのパフォーマンスは、去年5月のロンドンでのライブ映像です。死する一年ちょっと前。かなり苦しそうです。直接の死因が小細胞肺がんということですから、それを考えると思うように歌えない、思うような呼吸法を取れないもどかしさが伝わって来るようです。歌い終わり「ちょっと違うな」とシャイな表情を浮かべ立ち去る後ろ姿、だがさすがにそこはプロ、魅せるところは一本真髄を貫いてしっかり魅せてくれている。
自分の死期を悟って人前に出るということ。自分の死期を悟って生きる「生き方」、プロフェショナルとして目には見えずコツコツと蓄積して来た「魂の高み」、〝たしなみ〟なのでしょうか。
身清く「」に臨む。魂美しく在るか、のたうち回り醜く散るのか、とどのつまり人の真価は美醜どちらかの道に容赦なく選り分けられるのでしょう。

お金などにはとても換算できない人としての営み、プロフェショナルとしての営み。「営みの確かさ」が、地に足ついた実感できる形で、無骨に飾り気なく「そこ」に在るような気がしました。
You Are So Beautiful〟 to Me・・・。命舞い散る落葉(らくよう)の時の風にそっと心から哀悼の意を伝えたい。


ジョー・コッカー イギリスのサウス・ヨークシャーに生まれ アメリカのコロラド州クロフォードにて 12月22日 小細胞肺がんに死す 70年の時の刻み         R.I.P JOE.


tears161.jpg

おねがい】多くの人に知られ、多くの人に読まれ、広がるようにポチット・クリックお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村

2014
11.23

勤労感謝👉 スペシャル・サンクスギビングデイ

Category: 音楽
猫の郵便については はじめにを是非ご覧ください。アーカイブはこちらです。   18℃~11℃   




・・・  感謝  ・・・


11月23日が「勤労感謝の日


アメリカは11月の第4木曜日がThanksgivingday(感謝祭


合わせて「猫の郵便」の活動に恵みの雨を間断なく降らせてくれている皆さんへの感謝です


猫の死 猫の闘病 外出先での予期せぬ出来事 気持ちに影さす弱い者を奈落の底に突き落とす暗いニュース

 

洪水のように押し寄せる濁流に脳みその皴は削られ ツルツルのスケートリンクのよう


だから 「考える余裕」がなく ろくな文章を書けていません ごめんなさい


だけど ブログにUPする選曲には何故だか 過信のような自信があります


爪の先ほどでもふれるものがあれば楽しんで下さい


tears161.jpg

おねがい】多くの人に知られ、多くの人に読まれ、広がるようにポチット・クリックお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村

2014
08.30

夏の終わりの哲学👉 最後の最後の顔に注目

Category: 音楽
猫の郵便については はじめにを是非ご覧ください。アーカイブはこちらです。   26℃~20℃ 


                         音質は良くないが最後の最後の顔の表情に注目

rz118.jpg

おねがい】多くの人に知られ、多くの人に読まれ、広がるようにポチット・クリックお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村

2014
08.29

逝く夏の日にふとふり返る「哲学」2

Category: 音楽
猫の郵便については はじめにを是非ご覧ください。アーカイブはこちらです。   26℃~21℃ 





rz118.jpg

おねがい】多くの人に知られ、多くの人に読まれ、広がるようにポチット・クリックお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村

2014
08.28

逝く夏の日にふとふり返る「哲学」

Category: 音楽
猫の郵便については はじめにを是非ご覧ください。アーカイブはこちらです。   23℃~20℃ 




逝く夏の日にふとふり返る哲学」】Adam Lambert+Queenの北米と豪州サマー・ツアーが素晴らしく物凄い

過去の栄光の輝きが失せてはいないものの フレディ・マーキュリーの死後 23年の間ほぼ機能停止状態だったロックバンド「Queen」

もはや化石か遺跡アイコンで定位置が定まりつつあったが `2014年のOur Today’に完全に復活を成し遂げている

目を疑った

フロントマンにアダム・ランバートを擁し 今夏の北米ツアーのステージに完膚なきまでの復活を成し遂げているのだ

しかもノスタルジーでもなく 回顧展でもなく 懐メロバンドでもなく 世界のミュージック・シーンのトップランナーに躍り出た格好だ

四半世紀の長い潜伏期間を超え`完全なる復活' まさにミラクルな光景の目撃だった

死に体へ先細るが定めの「Queen」を生き体に転じさせ フレッシュな息を吹き込んだのは 09年アメリカンアイドルで名を馳せた`アダム・ランバート’

その動向はYouTubeなどで2011年秋から知ってはいた

しかし当時はまだアダムはヴォーカル・スコアの上をおっかなびっくり綱渡りしているような状態で「どうなるのかな?」と半信半疑👉 冷やかしの眼差しで見ていた

ところが事態は豹変。今年の北米ツアーのステージに現れた「Adam Lambert+Queen」は化学(ばけがく)的大変貌を遂げていた

何がどうなってそうなったのかは分からないが アダムがバンドにしっくり溶け込み 自信に満ち溢れ オーラを全身にまとい光を放っていた

目を見張る 耳を疑う 神がかりとは本当にこういうことを言うのだと思った

Queenの核👉 ブライアン・メイとロジャー・テイラーが 「Adam is a gift from God to us(アダムは神様からの贈り物)」とコメントしているのにギガ・リアルにうなずけた

昔々のDavid Bowieの曲にある「All young dudes carry the news(若き洒落者がニュースを運んで来る)」という言葉がしっくり馴染み 心に落ちた

フレディ・マーキュリー亡き後のブライアン・メイとロジャー・テイラーの失敗に次ぐ失敗 的外れに次ぐ的外れ だが継続が力となって大きな奇跡を呼び込んだのだろう

ビートルズはもう永遠に蘇生しない 生きているレッド・ツェッペリンすら蘇生しない 50才を過ぎたマドンナの「Like a virgin」など聞きたくはない 70才をとっくに過ぎたストーンズの「Satisfuction」など考えるだけで背筋がゾーッと凍り付く

しかし唯一無二のバンド・アイコン`フレディ’を永遠に失った「Queen」が 23年の星霜を越え 再び唯一無二の存在を手中に収めた

Oh,My God! これを奇跡と呼ばないなら他に何と言ったら良いのだろう

化学(ばけがく)的奇跡とは 1+1=2の数式を超越し空間をぶち破って引き起こされるもの 

・・+・・=∞ 奇跡のからくりは誰にも分からない


rz118.jpg

おねがい】多くの人に知られ、多くの人に読まれ、広がるようにポチット・クリックお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村

2014
07.23

日英アイドルの天と地の実力差

Category: 音楽
猫の郵便については はじめにを是非ご覧ください。アーカイブはこちらです。   33℃~26℃  



日英アイドルの天と地の強烈な実力差】上のYouTubeは、今年のBritain‘s Got Talentのチャンピョン、「Collabro」の面々。
イギリス時間で後5日👉 7月28日にプロデビューするボーイ・バンドです。
歌い出しのリチャードが20才、ニットを着ているマットが21才。日本のジャニーズのスマップよりツー・デケイズ(20年)、嵐よりワン・デケイド(10年)若く、AKB48とほぼ同世代のグループ。しかし、音楽の器量と実力は比較するのが無駄なほど、デビュー前なのに〝Collabro〟の方が遥かに充実している。

声域の広さ、音程の安定、声量、声の通りと輝きと抜け、コーラス技術、歌とスコアの解釈力、ビートの感じ方と表現法など、どれをとっても上級です。冒頭映像は音響や録音レベルが完全ではない所での鼻歌アカペラなのだが、しっかり音楽を表現し音楽技術の確かな裏打ちを感じることができる。欧米のきびしいオーディエンスの前では求められるクウォリティが初めから高く、環境に揉まれ必然的に生み出される高レベルなのだろう。

他のことでも色々とイギリスが羨ましくなることがあるけれど、音楽の面でも音のゴミに囲まれないイギリスが本当に羨ましくなる。

一方で日本の場合はとなると、音楽事情はかなり貧しく寂しい風が吹いている。アイドル物はとても音楽と呼ぶには程遠い。一般が期待するのも音楽ではなく、アイドルを通し違う幻想を呼び込む媒体として見聴きし、「使用」している感がある。
音楽を売るのではなく、タレントを売る商売。音楽を聴くのではなく、タレントを共有体験消費する不思議の国。
音楽の質や芸術性などどうでもいいから、握手権や何やかや特典大サービスおまけでも何でもつけて売り抜けるビジネス。キャバクラ・ゲームと飾り窓の女の折衷ビジネス。当然、歌自身にも制作にも魂などあるわけがない。
売れっ子アイドルなど毎日30分のレッスンもしてないだろう。
パフォーマンスに猥雑さや猥褻性をねじ込み、一般大衆の好奇心を刺激するのが日本のアイドル視覚文化。
それらの音は時の風と共に紙屑が宙を舞うように消えて行っては、また新しいチープトリックが演出される繰り返し。決して成長も進化もすることなく。

だます方が悪いのか、だまされる方が「スケベが因果のバカ」なのか。日本のオーディエンスは素人っぽさを好む傾向がある。日本とイギリス、大きな文化の差だ。文化の差が実力差になっている。

その能力にない人、中身も技術もない人、中身も魂もない音楽に、寄ってたかって有名プロデューサーをつけ、スタイリストをつけ、スポットライトを当て、メディアに煽らせ、メッキでもペンキでも何でも塗って無理すじストーリーを仕立て、売れ筋商品に加工する。何か、これって、嘘八百で固めたあくどい商売パピーミルやペット産業に一脈通じるものがある。売り抜けた方が勝ち。後は野となれ山となれ。

この国のツー・トップ、安倍首相と麻生財務相までもAKB48にご執心だと言うから頭が痛くなる。「最高!」なのだそうだ。安倍首相は「やはり生で見るとビックリするんですね。・・・相当なインパクトで『自分たちの国にはそんなのない』と羨ましがられる(彼の個人的妄想)」と言い、去年暮れのASEAN特別首脳会議のガラ・ディナー(晩餐会)にAKB48を出演させた(恥ずかしい!)。
安倍氏も麻生氏も「超」が付くほど裕福な家庭で育った割に、音楽や芸術に触れ情操が育まれる機会は全々無かったようだ。無論、彼らが聴いているのは音楽じゃない。きっと視覚が安い心にジャストフィットし気持ち良いのだろう。物凄く安っぽくワイセツな視覚悦楽だが。キモじじーたちだ。
こうして、この国は音楽にも政治にも本物のプロが存在せず、世界から増々取り残されてゆくことになる。

食品添加物の問題、誰も責任を取らない半永久に横たわる原発問題、犬猫を殺しても犯人に「器物を壊しただけ」と助け舟を出してくれる法律の問題、殺された犬猫や行き倒れの猫は廃棄物として見なされる行政の問題、何もかもが封建後進国レベルで、イギリスに追いつく日など夢のまた夢を思わせられる空しい風景が広がっている。




おねがい】多くの人に知られ、多くの人に読まれ、広がるようにポチット・クリックお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村

back-to-top