FC2ブログ
2016
10.13

シロちゃん改めスイちゃんの近況

Category: 譲渡&里親会
猫の郵便については はじめにを是非ご覧ください。アーカイブはこちらです。   18℃~16℃ 


DSC_0022 (1)
一気に3匹新家族



【シロちゃん改めスイちゃんの近況】芝商店街の裏通りで野良猫をしていたシロちゃんが良い里親さんにもらわれて3か月とちょっとです。シロちゃんはスイちゃんに名前が変り、「どうしているかな?」と思っていたけど、写真が届いてビックリ仰天、子猫に挟まれ親猫みたいにしているスイちゃんがいました。一気に3匹家族です。

スイちゃんのもらい主が、一匹でずーっとでは可哀相なので、子猫を探してやろうとしていたが、子猫一匹もらって世話にかまけると、スイちゃんが〝ひがみッこ〟になると困るので、結局「二匹同時にもらえば子猫同士で遊んでくれる」と、そんなこんなでこういうことになったそうです。大人一匹と子猫二匹で新家族になりました。

二匹の新入り参入に、スイちゃんは緊張で固まって、一週間ほど拒食状態になったらしいですが、それが過ぎるとすっかり打解け、今では一緒になって遊んで、べったりまったりの平和な毎日が続いているそうです。対する相手が子猫だったから功を奏したのでしょう。互いに猫であることを忘れずに暮らせる「思いやり」に感謝です。




やけどの子🙀福ちゃん予想外治療のため🙀ご支援のお願い

ゆうちょ銀行 口座名 猫の郵便No.00120-8-447443
他行から→〇一九店 店番019 当座預金 No.0447443


 振込の際は お名前の前に 「福ちゃんへ」とご記入ください 




                                 







・・・怯まない。顔を上げよう。青空が広がっている。・・・
東八幡キリスト教会/奥田知志牧師の言葉

Goodbye2.gif

猫助けにはコストが かかります ご協力お願いします

🙀

新規サポーターを 募っています

DSCN1190.jpg

おねがい】多くの人に知られ、多くの人に読まれ、広がるようにポチット・クリックお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
2016
07.13

しろちゃんはスイちゃんへ👉 それから

Category: 譲渡&里親会
猫の郵便については はじめにを是非ご覧ください。アーカイブはこちらです。   28℃~24℃ 


DSC_0010.jpg
もらわれて直後 ベッドの下のすき間 よくあること


品川区のIMさん


スイちゃんのこと色々 お世話と真心に 心から感謝します




【しろちゃんはスイちゃんへ🐈それから】猫の譲渡についてのレギュレーション(約束事)は里親会ごとにさまざまで、正式譲渡が決まる期日は子猫で1週間~10日前後、自我ができてしまっている成猫は人馴れ期間を考慮に入れて1か月くらいでしょうか。
だからスイちゃんのトライアルはもっか継続中です。ですが、名前が「しろちゃん」から「スイちゃん」に変わっているのからすると、スイちゃんはどんどん「終の棲家」の足場を固めているように感じます。

様子を知らせる「報告メールと写真」がきちんと届けられ、良く食べ元気にしているのが分かります。冒頭写真が示すように、もうケージの必要がなく自由行動のステップに入りました。
・・・とは言うものの、ベッドの下や窓際の隅っこがお気に入りの様子で、威風堂々になるまでには後しばらく時間の猶予が必要なようです。
しかし、別便の写真(大ピンボケで掲載不能)には毛すきをしてもらっている姿が写されていて、お尻を高くして気持良さそうにしているから先ずほぼ大丈夫でしょう。

初対面から2週間程度でここまで来ているのなら何の心配もいりません。後は人間同士の関係が見晴らし良くスムーズに進むようにして行くだけですね。
東京の路地裏の片隅に戻されるギリギリ寸前だったスイちゃん、それが急転直下の思いもよらない豪邸暮らしへ。空腹もない不安もない逃げ隠れ脅えなくていい普通の暮し。
スイちゃんの夜が明けて晴れ晴れ、「シンデレラストーリー」の完成までは後少しです。



やけどの子🙀福ちゃん予想外治療のため🙀ご支援のお願い

ゆうちょ銀行 口座名 猫の郵便No.00120-8-447443
他行から→〇一九店 店番019 当座預金 No.0447443


 振込の際は お名前の前に 「福ちゃんへ」とご記入ください 




                                 







・・・怯まない。顔を上げよう。青空が広がっている。・・・
東八幡キリスト教会/奥田知志牧師の言葉

Goodbye2.gif

猫助けにはコストが かかります ご協力お願いします

🙀

新規サポーターを 募っています

ぼかしDSCN1717

おねがい】多くの人に知られ、多くの人に読まれ、広がるようにポチット・クリックお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村

2016
07.02

急転直下👉 ポピン断りのメール[猫アレルギー]

Category: 譲渡&里親会
猫の郵便については はじめにを是非ご覧ください。アーカイブはこちらです。   31℃~23℃ 


椅子の下の ポピン
超能力ネコ ポピンの勘は ひょっとして 間違いなかった?


横浜市のIMさん


あなたに会えて良かった 色んなこと ホントに感謝しています




【急転直下👉 ポピン断りのメール】行き場をなくした「猫たちを助ける活動」は整備されサラーっと舗装された道じゃない。逆風吹き抜ける中、曲がりくねったデコボコなトンデモ道を平常心保ちながら通常運転するのが常々です。
だから上手く行かない中でちょっと上手く行ったりするとついつい嬉しくなる。
山あり谷あり、過分な期待をせず、障壁を「おりこみ済み」で走行している。大抵のことは平気です。だけど今回の「ポピンのお断りメール」にはやられました。参りました。

さり気なくお別れした1日後に届いた断りの理由に「猫アレルギー」と書かれてありました。

猫アレルギーで鼻水が止まらなくなり、それだけなら我慢できるけれど、息苦しさを抑えられなくなるそうです。「猫と暮らしたい」と申し込んだ前提を考えれば、あんまりにも苦し過ぎる言い訳です。「イメージしていたのとちょっと違った」とか「好みじゃなかった」と伝えられた方が、まだドライな別れ方ができたような気がします。
ん~。何と言ったら良いのか。弄ばれ感半端ない印象だけが残りました。

果たして「猫と暮らしてみたい」「気持ちは変わらない」と申し込んだのは何だったのか。

25歳の大人と50歳前後の大人がやって来て、表面お上品に取り繕われ何事もなくお別れした挙句に、「猫が欲しい」と訪れた相手から「猫アレルギーです」と突っ返される。
大変に奇妙な気持になりました。表面〝立派な家〟に住み、何不自由なく暮らし、さり気なく人の心を弄ぶ。さり気なく人と猫を傷つける。本人たちにその自覚がない分、余計に愚弄された気持がポツンと残され、言葉が分からないポピンをじっと見つめました。

せめてポピンに「無駄なトライアルの苦痛を与えずに済んだ」のを良かったとしましょうか。



やけどの子🙀福ちゃん予想外治療のため🙀ご支援のお願い

ゆうちょ銀行 口座名 猫の郵便No.00120-8-447443
他行から→〇一九店 店番019 当座預金 No.0447443


 振込の際は お名前の前に 「福ちゃんへ」とご記入ください 




                                 







・・・怯まない。顔を上げよう。青空が広がっている。・・・
東八幡キリスト教会/奥田知志牧師の言葉

Goodbye2.gif

猫助けにはコストが かかります ご協力お願いします

🙀

新規サポーターを 募っています

角d

おねがい】多くの人に知られ、多くの人に読まれ、広がるようにポチット・クリックお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村

2016
06.30

超能力の小怪物〝ポピン丸〟の初お見合い

Category: 譲渡&里親会
猫の郵便については はじめにを是非ご覧ください。アーカイブはこちらです。  27℃~20℃   


DSCN1551.jpg👉椅子の下の ポピン
ビビリ時代から暴れん坊時代へ


港区のYMさん


継続する心に 目いっぱい 感謝します



【超能力の小怪物〝ポピン丸〟の初お見合い】大暴れん坊時代に突入している悪童ポピン丸。その日はネットで見初られ、家庭訪問で条件面の話し合いも済ませ、夕方に〝お見合い〟の予定になっていた。
しかし・・・。何の素振りも人間の方は見せていないのにも関わらず、直観がするどいポピン丸は朝から普段の様子とは違いに違って血相を変え逃げ体勢に入り出していた。本当にポピンの勘には驚く。本当に不思議です。
撫でようと近づいたのでもなく、抱っこしようとした訳でもないのに、目が合うだけで~椅子から立つアクションだけで、スワッと一目散に走り去る過反応が始まっていた。予定時間の9時間前からです。

やっぱり猫は特別な不思議能力を持っている。特にポピンは強力強者(つわもの)!!!

普段は「いいかげんに止めてくれ」と思う駆けっこも大プロレス大会も、この日に限ってポピンは入場なしの不参加で、室内「行方不明」になっていた。どこに隠れているのか全く分からない。
あんまり探し回ると追いつめてしまうのでほったらかしにしていたが、太陽が西に傾く頃になると「お見合い不成立になるとヤバいぞ」と実は内心焦りに焦り出していた。
好物の匂いをさせてもダメ、他の猫を猫オモチャでじゃらけさせてもポピンは雲隠れしたまま出て来ない。ポピンの姿を見せられないのでは「お見合い」にならない。ん~。困った。困った。

約束の時間が1時間前に迫って、「断りをしようか」と鉄腕ウンガさんに相談の電話を入れた。その時・・・!!!

ポピンは言葉が分かるのか。人の心が読めるのか。空気や気配が読めるのか。すっかりあきらめ切って電話を切ったその時・・・。何となくふりむいた書棚にまるでニッコリするようにポピンが座っていた。
おっと「これを逃してはならない」とシュパーッしっかり捕まえケージに入れたのだが、その暴れようと言ったらトンデモなかった。鳴くわ。わめくわ。暴れるわ。ケージだけが局地地震に見舞われているような大騒ぎだった。
ケージに入れるしか姿を見てもらう方法がなければこうするしか仕方がない。

そうして先方の〝訪れ〟を待ったのだが、ポピンの「出せ出せ」要求は際限なく続いた!!!

そして〝お見合い相手〟に対面するとドキドキハァーハァー、いつもは天真爛漫の明るさなのにポピンは非日常の出来事に他のどんな猫より過剰反応する。里親会の時もそうだった。
あきらめ疲れてだんだん静かになったポピンだが、こんなポピンを気に入ってもらえるのか不安をよぎらせつつ、ポピンを挟んで話題は「トイレのこと」や「新しく買うケージのタイプ」や「一緒に暮らす生活上の注意点」や「他愛ない話」に移って行った。目当てのポピンを見た先方の家族も打ち解けた様子に見えていた。

穏やかな会話に終始した約2時間、「可愛いです。2週間後に・・・」と好感触を受けた!!!

しかし間違いが起こらないように「トライアルするかどうかはもう一度家族皆で良く話し合って下さい」と最後のご挨拶をしお別れした。さてどうなるのか。
やっとお客さんから解放されたポピンは「あー良かった」と何事もなかったように部屋中を飛び回り始めた。超能力猫ポピンは「先方の家族」の心をどう読んだのかな。普段通りの自然体の姿を見せたかったのだが、小怪物ポピンに限ってはそれができない。残念!!!



やけどの子🙀福ちゃん予想外治療のため🙀ご支援のお願い

ゆうちょ銀行 口座名 猫の郵便No.00120-8-447443
他行から→〇一九店 店番019 当座預金 No.0447443


 振込の際は お名前の前に 「福ちゃんへ」とご記入ください 




                                 







・・・怯まない。顔を上げよう。青空が広がっている。・・・
東八幡キリスト教会/奥田知志牧師の言葉

Goodbye2.gif

猫助けにはコストが かかります ご協力お願いします

🙀

新規サポーターを 募っています

角d

おねがい】多くの人に知られ、多くの人に読まれ、広がるようにポチット・クリックお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村

2016
06.29

港区ノラ2才しろちゃんの未来🐈予想に反しWOWトライアルへ

Category: 譲渡&里親会
猫の郵便については はじめにを是非ご覧ください。アーカイブはこちらです。  24℃~19℃ 


ぼかしDSCN1717
「しろちゃん」から 「スイちゃん」へ 名前が変わった


練馬区のSHさん


寡黙なご支援から 真心と人となりが 響いて来ます




【港区生まれ2才しろちゃんの未来🐈予想に反してWOWトライアルへ】東京/港区のとある商店街でTNR漏れした〝しろちゃん〟は出産時はある人に室内保護されていたが、4匹の仔猫を産んだ後しばらくして「母猫を外に放す」と言い出したので、それを聞きつけ間一髪のタイミングで品川区のIMさんの紹介で川崎市のOさんの家に「里親会に参加できるようになるまで」預かって頂いていました。

やがて母と別れた仔猫たちはそれぞれ無事に里親先に貰われて行き、預かりさんのお宅で未来を探すことになった〝しろちゃん〟でしたが、産まれてからずっと野良暮らしをしていたせいか、人見知りが激しく〝人馴れ〟に大幅な時間がかかり、里親会に参加できるように平静になるまで10か月という長い時間を要しました。充分に人馴れしないと出戻りになってしまうのを心配したからです。

そしてやっとのことでの待望の「しろちゃんの里親会初参加」でした。とにかく一回目は「里親会を体験してみる」のが目的の全てでした。
可愛い小さな子猫たちが数多く参加するこの時季は2才に成長した成猫に「チャンスは余りないだろう」という予測がつき、行く末がハッピーエンディングを迎えるまでには根気と辛抱強いスパンを覚悟していました。

6月26日、川崎市で開かれた譲渡会。ところが・・・。会場にちんまりと「しおらしい少女猫」の見栄えの〝しろちゃん〟に天の一声をかけれくれる人が現れたのです。
とりあえず「参加することが目的の全て」のようなものでしたから👉 晴天のヘキレキの大展開になりました。ホント奇遇でした。世の中何が起こるか分かりません。

立派な戸建て、職業は事業主、つい近頃に「あるボラ団体から引き受けた猫を白血病で亡くして、そして庭先に迷い込んで来た猫も病弱で亡くして・・・」と、そう里親会に参加した訳を語っていました。二例ともにハンデがある子に対する情け深い人格を知り、しろちゃんのトライアルが決まりました。家の広さ、経済力、申し分ない条件です。

10か月間お世話になった川崎市のOさんには「別れの寂しさ」を味わせてしまいますが、すんでのところで路地裏でコソコソ生きる運命に逆戻りにされそうになっていた〝しろちゃん〟ですから、成果を期待しないで参加した里親会に「ヤッター!」の思いひとしおです。まだトライアル期間が終わっていないので、手放しで喜ぶのは勇み足かもしれないけれど・・・

OさんやIさんの寡黙な労が報われる朗報を心底ただ祈るばかりです。しろちゃんに幸運を。



やけどの子🙀福ちゃん予想外治療のため🙀ご支援のお願い

ゆうちょ銀行 口座名 猫の郵便No.00120-8-447443
他行から→〇一九店 店番019 当座預金 No.0447443


 振込の際は お名前の前に 「福ちゃんへ」とご記入ください 




                                 







・・・怯まない。顔を上げよう。青空が広がっている。・・・
東八幡キリスト教会/奥田知志牧師の言葉

Goodbye2.gif

猫助けにはコストが かかります ご協力お願いします

🙀

新規サポーターを 募っています

DSCN1174a_201510010743301b4_201604081541425a9.jpg

おねがい】多くの人に知られ、多くの人に読まれ、広がるようにポチット・クリックお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村

2016
06.23

諦めかけていたポピンに白羽の矢

Category: 譲渡&里親会
猫の郵便については はじめにを是非ご覧ください。アーカイブはこちらです。  25℃~22℃ 


椅子の下の ポピン
さぁーどうなるか?


【諦めかけていたポピンに白羽の矢】ブログからは消息が途絶えていた子猫ポピンですが、みるみる大きくなっています。駆けっこ、ジャンプ、猫プロレス、元気を通り越した遊び盛り、大活躍の日々です。こっちにいたと思った次の瞬間に別の部屋にあっという間に瞬間移動していたりする。カメラを取り出すと里親会を思い出すのか瞬間殺法の雲隠れ、勘の鋭さではスーパー超能力者級です。しかし〝またたび〟に反応しないところを見るとまだまだ子猫です。

里親会の方は春先から子猫ラッシュになっているので、里親会もポピンも落ち着く頃合いを見計らって見合わせていました。急がば回れ。あせらずゆっくりポピンにとって一番良い将来を考えていました。心の奥底では年が近いイプーやエレンとすっかり打ち解けている姿を見るにつけ、この光景が「ずっと続いてゆくのかな」とだんだん自分にすり込み出していました。キャリー大嫌い、カメラ大嫌い、来客大嫌い、危険を察知するとスワッと雲隠れする強情さ。

だから里親会参加となると難しい子です。どういう訳か勘が良く、その当日になると逃げの一手。何回「里親会」をつぶしたことか。主宰者に迷惑をかけられないので、半ば「あきらめの気持」でポピンを見つめていました。ところがです。つい最近のこと・・・
ネットでポピンを見そめた人から「是非お見合いをしたい」と連絡が入ったのです。東京23区内、裕福な家庭、大人4人のバランスがとれた家族構成、一戸建ての家、申し分ない条件です。

ネットに掲載されていた写真が幼児の頃の写真だから「今現在のポピン」を撮影してメールをさし上げたら、それでも「気持は変わらない」という返信でした。家庭訪問をしても、あらゆる点で、バッチリでした。疑義はありませんでした。
一度も猫を飼った経験がないということですが、それは東京23区内であり、メールや携帯電話の時代を考えれば、バックアップ可能と考えています。

ポピンの顔と姿と初顔合わせして、さぁーどうなりますかね。その日まで超能力怪童ポピンに悟られないように、人間の方のリラックス度が重要課題になりそうです。



やけどの子🙀福ちゃん予想外治療のため🙀ご支援のお願い

ゆうちょ銀行 口座名 猫の郵便No.00120-8-447443
他行から→〇一九店 店番019 当座預金 No.0447443


 振込の際は お名前の前に 「福ちゃんへ」とご記入ください 




                                 







・・・怯まない。顔を上げよう。青空が広がっている。・・・
東八幡キリスト教会/奥田知志牧師の言葉

Goodbye2.gif

猫助けにはコストが かかります ご協力お願いします

🙀

新規サポーターを 募っています

角d

おねがい】多くの人に知られ、多くの人に読まれ、広がるようにポチット・クリックお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村

2016
04.20

子猫ポピンが子怪獣時代に突入

Category: 譲渡&里親会
猫の郵便については はじめにを是非ご覧ください。アーカイブはこちらです。   19℃~10℃ 
  

DSCN1458_20160424190945011.jpg
ビビリの頃


港区のYMさん


重ね重ね 追加のご寄付に 感謝です



【子猫ポピンが子怪獣時代に突入】赤ん坊ポピンが捨てられていたのは去年の11月半ばの頃だった。しかし東芝で保護した年老いた猫クーちゃんの「危篤と死」に時期が重なってしまって、ブログに「赤ん坊捕物帳」の顛末を出せずにいたのを思い出す。
早いものであれから5ヶ月が目くらまし、風車クルクル回るように過ぎて行った。赤ちゃん猫の時計は「あっ」という間の高速回転、めくるめくとはこのことです。
クルクルと時計が音もなく回り、赤ん坊はグングンけたたましい物音を立て高らかに成長している。
度重なる里親会の失敗も何のその、ポピンは生涯「ずっとここにいるんだもんね」と、一丁前の次世代プリンス気取りで日々暮らしている。

ケージから出るのを恐がってビビリまくっていたピヨピヨ赤ちゃんが、今は縦に長く伸びる成長期に入っていて、その姿はまるで小さな恐竜が卵からふ化した直後のよう。人でも猫でもそんな時があるように、ポピンはたった今、子怪獣腕白時代を生きている。
かけっこ大暴走、バタンドスンと大プロレス、目にも止まらぬ瞬間移動、怒ってもめげないタフネス、暴れん坊の「大野蛮時代」くぐり抜け真っ最中です。
あまりのうるささに「めっ!」と叱っても全然動じることなく、むしろゴロニャンゴロゴロと甘えてスリスリ頬を寄せて来るから、憎めない憎き小さな怪獣です。

けれど・・・。ポピンは里親会参加から完全脱落したわけではありません。世間の里親会は只今「子猫ラッシュ」の花盛りで一時遠慮しているところです。ピヨピヨ丸たちには勝てそうになく、里親会もポピンも落ち着くのを当面見計らって「待機の時」です。
やっぱり地震などの災害を頭に思い浮かべると、大勢で暮らすよりも身の安全のためには「ワン・オン・ワン」で暮らすのがベストです。年老いた猫たちと違ってポピンにはまだ可能性があるから、チャンスがある限りは「一番のベストな状態」を探してやりたい。

それぞれの猫に合わせた幸せ探し、それが「動物の福祉」というもの、腕白ポピンにも心身落ち着く「時」がきっと必ず来ると信じている。


.
やけどの子🙀福ちゃん予想外治療のため🙀ご支援のお願い

ゆうちょ銀行 口座名 猫の郵便No.00120-8-447443
他行から→〇一九店 店番019 当座預金 No.0447443


 振込の際は お名前の前に 「福ちゃんへ」とご記入ください 




                                 







・・・怯まない。顔を上げよう。青空が広がっている。・・・
東八幡キリスト教会/奥田知志牧師の言葉

Goodbye2.gif

猫助けにはコストが かかります ご協力お願いします

🙀

新規サポーターを 募っています

1k.png

おねがい】多くの人に知られ、多くの人に読まれ、広がるようにポチット・クリックお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村

2016
03.15

恐るべき子猫ポピン🙀超特殊能力の武勇伝

Category: 譲渡&里親会
猫の郵便については はじめにを是非ご覧ください。アーカイブはこちらです。    14℃~4℃   


timgc251632-5 らすと
特殊能力はどこで習得?


【恐るべき子猫ポピン🙀超能力の武勇伝】多重の病気でリリースをあきらめたリエルが部屋の片隅のケージで休む中、内と外で伝えきれない猫たちのドラマが同時進行している。悲喜こもごも、色とりどり、天気を意のまま支配できないように天然無縫の猫たちに右往左往させられっ放しの日めくり「連続ドラマ」です。今回はそんな悶絶させられている「抱腹絶倒の一端」を紹介しましょう。

🙀
 
子猫ポピン。赤ん坊で捨て猫されたのを救い出して早や4ヶ月。幼猫時代のビビリまくりはどこに行ったのやら、今やポピンは天衣無縫の野蛮成長期に突入している。
体はみるみる大きくなり、運動神経抜群にあちこち駆けずり回り、「猫々マッチ」格闘技に精を出し、栄養満点で血のめぐり良く頭脳明晰、「我が世の春」と悠々自適な日々を送っている。

初めはケージの外に出るのをあんなに恐がっていたのが今は嘘のように👉 天真爛漫👉 屈折感なし👉 だからやりたいように、したいように、食べたいように、バリアフリーに育てている。
ある時は2才児イプーとプロレス無制限一本勝負、ある時は誰にも取られまいと焼きアジをくわえて走り出す。そして夕食時の他の猫の点呼係り兼「差配者気取り」はもうすっかり堂に入ったもので、ホッと一呼吸「休息タイム」に小さな体でPCそばのイスにふんぞり返っている時などは第一秘書職を長年勤めているような「ありよう」です。

甘える時はセーターの模様に編み込まれた図柄のみたいにピッタリ貼り付いて、だから本当に「太陽の子」を絵にしたような楽天陽気な子猫なのだが、ところが日曜日になると突如ポピンはキリッと豹変「ヘンシ~ン」するのです。
日曜日・・・。そうです。日曜日に「里親会」があるのを何故かポピンは知っているのです。
子猫の分際(笑)で「何故その日が日曜日」なのを分かるのか、大いなる謎です。ミステリーです。
月曜日から土曜日までは普通の他愛ない子猫なのに、日曜日の窓が白んで来るやいなや、スパッと雲隠れして消えてなくなるのです。忍術です。

外に出かけるのが余ほど嫌いなのか。里親会にどんだけ嫌な思い出があるのか。何の素振りも前ぶれも見せなくても、いつの間にかスーッとポピンは日曜日のシグナル/日曜日の気配と共に何処ともなく姿をくらますのです。
里親会がない日曜日でもそうです。スーッといなくなる。
アジを焼いて匂いをさせてもダメ、他の猫たちを集めて円卓アジ会議をしてもダメ、「絶対騙されないモン」の情念でウンともスンとも音沙汰なし。普段は焼きアジや刺身となると狂喜乱舞して「我先エゴ丸出し」なのに、日曜日午前中に限って「拒否の嵐」を吹き荒らすのです。恐るべき子猫です。

カレンダーが読めるわけじゃなし。指で曜日を数えられるわけじゃなし。ノートを付けているわけじゃなし。どうして日曜日を判断できるのか、もはや「超能力の子」です。
日曜日の午前中にアジを焼くと唸って怒るから手に負えません。「あっぱれ」の領域です。
しかし、リエルのような件も猫の保護活動では突発的に起こるので、ビジー状態にならないようにスペースをできるだけ開けておきたい願いがあるのだが、そんな人の気持が子猫に通じるわけはなし・・・。
里親会にチャレンジできる可能性一番大きいポピンに唯一白羽の矢を立てているのだが、しかし「人の心、子猫に通じず」、しばらくはポピンが日曜日の存在を忘れてくれるように冷却期間を置こうとしている今日この頃です。



                                 







・・・怯まない。顔を上げよう。青空が広がっている。・・・
東八幡キリスト教会/奥田知志牧師の言葉

Goodbye2.gif

猫助けにはコストが かかります ご協力お願いします

🙀

新規サポーターを 募っています

角d

おねがい】多くの人に知られ、多くの人に読まれ、広がるようにポチット・クリックお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村

2016
03.01

怪童ポピンにしてやられる🙀超能力子猫に大惨敗

Category: 譲渡&里親会
猫の郵便については はじめにを是非ご覧ください。アーカイブはこちらです。    10℃~2℃    


DSCN1530a.jpg
怪童ポピン


目黒区のMNさん


長い付き合いと ご寄付の真心に 感謝します



【怪童ポピンにしてやられる🙀超能力子猫に大惨敗】その日はポピンの5回目の里親会の参加日だった。気づかれないようにそれとなく準備を進め、お迎えの到着を待っていた。ササミとアジをふっくらと焼き、刺身を2種類用意して、事前の懐柔策は万全かに思えた。
しかし、何がいけなかったのか、夜明け頃からポピンはいつもと違う何かを動物的第六感で感じ取っていた。
まだこれと言ったアクション一つ起こしていない内から、逃げモードに入って落ち着きがなくなっていた。
スッスッスッサッサッサッとどんどん遠巻きになり、でも好物を出したら難なく「降参して近寄ってくれる」と高をくくり過ぎていた。

さぁー「おやつの時間」だよ。

そろそろキャリーにポピンを入れる時間だからと、キッチンに猫みんなを集め「おやつ」を配り始めても、ポピンだけが遠く部屋の隅っこで身を固めていた。いつもならば食欲の鬼+キッチン・ヒーローの本領を発揮し、嗅覚鋭く焼きササミや焼き魚にまっしぐらに先頭切って駆け寄るはずなのに、全く色なし音なし反応なし。
「梨のつぶて雲隠れ作戦」に完全にやられた。
探しに行ってもソファの後ろへ、チェストの下へと、瞬く間に逃げられ、「捕まってなるものか」と超猛烈な抗議と意地をみなぎらせる、その目はハイウェイ・スター。
栄養満点で血のめぐり良い頭と天然自然の動物的勘が、人間の魂胆をすっかり見破っていた。

それでも目的のためならと、あの手この手で懐柔し触ろうとしても、「その手は食わぬ」と子猫の俊敏さいっぱいに、シュパーっとかわされっ放しで、人間の方はもう迫る時間に焦りに焦り、焦るほどに怪童ポピンの逃げ足に弄ばれ、とうとう里親会参加を断念する時間になった。タイムアウトでした。
そして、仕方なくお迎えの人にお詫びをして帰ってもらうと、途端に怪童ポピンは「危機は回避された」と感知し、すぐさま警戒モードを解除して、元の天真爛漫な子猫に手の平返しの急変身をしたのだった。
何事もなかったように、ニコニコらんらん膝の上に飛び乗ってゴロゴロとリラックス、こうして怪童ポピンの予知力と危機管理能力に大惨敗を喫したのです。
里親会と病院遠征の経験を重ね、「捕まえモード」になる空気をすっかり習得していたようです。
成長を見誤っていた。見誤っていたゆえに5回目の里親会が流れて行った。

さて次は危機回避能力と予知力に勝るクレバー子猫をどうやって取りなそうか。考えを巡らせている。

ポピンは完全に危機を逃れたと知ってからは、2才年上のイプーくんと遊びに遊びまくって、キャリーケースを出たり入ったり、小憎らしいったらありはしなかった。大惨敗の負け惜しみです。
けれど、各地の地域猫たちが10才前後にさしかかっているので、少しでもスペースを開けるために、やっぱり里親会に活路を求めるしかない。ポピン共々、一から出直しです。
捕まえられる緊張からほどかれ、膝の上に乗って手渡しで好物にパクつく怪童は、ただの可愛い子猫になっていた。



                                 







・・・怯まない。顔を上げよう。青空が広がっている。・・・
東八幡キリスト教会/奥田知志牧師の言葉

Goodbye2.gif

猫助けにはコストが かかります ご協力お願いします



新規サポーターを 募っています

角d

おねがい】多くの人に知られ、多くの人に読まれ、広がるようにポチット・クリックお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村

2016
02.14

子猫ポピンの里親契約は8時間で破談➡解除になった

Category: 譲渡&里親会
猫の郵便については はじめにを是非ご覧ください。アーカイブはこちらです。  23℃~16℃    


DSCN1452j.jpgDSCN1525k.jpg
怯まない 顔を上げよう 青空が広がっている



【子猫ポピンの里親契約は8時間で破談解除になった】赤ちゃん猫から子猫に着実に成長している〝ポピンの日々〟は「ダメ!」と言わず、何の制限も設けずに暮らさせている。だから天真爛漫もろ出しスクスク育っている。
抑圧しては頭と心の成長をはばむので、躾(しつけ)ではなく「信頼関係を築く」という、マルコ・ブルーノさん直伝の学びあってのことです。
お蔭でポピンは子猫ながら大変に賢く、里親会当日の日が明けると、朝から「何か変だな あれっ」と勘づいている様子でした。普段は先頭で「何か頂戴!」とキッチン一番乗りなのに、この日に限って「捕まってはヤバい」とばかりに最後方の陣取りよう。そこのところは何とか、日頃の信頼関係で上手く捕まえ、キャリーに揺られ出向いた銀座で開かれた日曜里親会でした。

今回は事前に里親募集サイト経由して、「ポピンを是非欲しい」と申し込みがあったので、気楽な気持で出かけた里親会です。申込者とのお見合い、会場に現れたご夫婦には大学生の子供を持つという大変に落ち着いた雰囲気がありました。
そして、里親会に参加する者が猫を譲渡する際にする一般的な条件の話や、猫と暮らす「脱走防止」などのハウツーを一通り伝え、段取りは「仮譲渡契約」まで難なくスムーズに進んで行きました。
ポピンがちんまり佇むのを間に挟んで、その場でお互いに否定的な話は何一つありませんでした。

里親会から帰って来たポピンは慣れない緊張から解かれた開放感で、すぐさまに膝の上にちょこんと乗って「帰って来て良かった」とばかりに、小さな顔でまじまじと上を見上げるのでした。
あー、とうとう行ってしまうのか。そんな感傷に浸る暇(いとま)もなく、里親会の関係者からは早速、正式な仮譲渡契約書がメールで届けられていました。時計は夜の9時頃でした。
しかし、正式な仮契約書が届くやいなや、もう一通の風雲急を告げるメールが舞い込んだのです。
それはさっき会ったばかりの「ポピンの譲渡先」になる方からでした。「我が家では脱走防止の設えなど出来ませんので、この話は無かったことにして下さい」とキッパリ。

家族会議を開いて「要らない」と告げられるのを、説得も口説きもしようがありません。里親会で交渉が成立してから僅か数時間後の急転直下、速攻過ぎる「転回」になりました。ハートのエースが〝ジョーカー〟へ。
2月13日のジャーナルで書いた通り、何があろうとどんなもみくちゃな人生あろうと、屈せずに次のチャンスを信じて、まじめに「生き抜く」しかありません。
猫をもらって頂くのは継続できる人間関係が何にも増して「大事なこと」なので、この話が水に流れたのは広角に大きな時間軸で眺めれば、きっとポピンのためには「良かった」ことなのかもしれません。



                                 







・・・怯まない。顔を上げよう。青空が広がっている。・・・
東八幡キリスト教会/奥田知志牧師の言葉

Goodbye2.gif

猫助けにはコストが かかります ご協力お願いします



新規サポーターを 募っています

角d

おねがい】多くの人に知られ、多くの人に読まれ、広がるようにポチット・クリックお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村

back-to-top