FC2ブログ
2016
07.20

あー

猫の郵便については はじめにを是非ご覧ください。アーカイブはこちらです。  30℃~23℃ 





【・・】生きて、笑って、泣いて、怒って、トボトボ歩く道。フォービートに乗る言葉は完璧な仕上がり。非の打ち所がない。さりげなく、飾りなく、簡単な言葉で、詩世界が宝石のようにキラめき瞬く。誰も真似できない。

天文学を勉強しても描けない。科学知識を手に入れても追いつけない。深さがある。英語、日本語、何語、関係なく、突きぬけるさりげない奥深さがある。魅せられる。引き寄せられる。これ以上の言葉の錬金術師はいない。

言葉を仕事にしていたから余計その偉大さが分かる。身にしみる。窓をしめカーテンを引いても、心を閉ざす時も、広がり見える夜の星。ジャグリング・マジシャンがパッと手を止め、手の平に「空と星」を乗せ魅せる軽業だ。



やけどの子🙀福ちゃん予想外治療のため🙀ご支援のお願い

ゆうちょ銀行 口座名 猫の郵便No.00120-8-447443
他行から→〇一九店 店番019 当座預金 No.0447443


 振込の際は お名前の前に 「福ちゃんへ」とご記入ください 




                                 







・・・怯まない。顔を上げよう。青空が広がっている。・・・
東八幡キリスト教会/奥田知志牧師の言葉

Goodbye2.gif

猫助けにはコストが かかります ご協力お願いします

🙀

新規サポーターを 募っています

DSCN0810_20151003173327063.jpg

おねがい】多くの人に知られ、多くの人に読まれ、広がるようにポチット・クリックお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
2016
06.04

とある6月の一日〝It’s A Hard Life〟

猫の郵便については はじめにを是非ご覧ください。アーカイブはこちらです。   27℃~16℃   








やけどの子🙀福ちゃん予想外治療のため🙀ご支援のお願い

ゆうちょ銀行 口座名 猫の郵便No.00120-8-447443
他行から→〇一九店 店番019 当座預金 No.0447443


 振込の際は お名前の前に 「福ちゃんへ」とご記入ください 




                                 







・・・怯まない。顔を上げよう。青空が広がっている。・・・
東八幡キリスト教会/奥田知志牧師の言葉

Goodbye2.gif

猫助けにはコストが かかります ご協力お願いします

🙀

DSCN1677.jpg

おねがい】多くの人に知られ、多くの人に読まれ、広がるようにポチット・クリックお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村

2016
04.26

プリンスの死について

猫の郵便については はじめにを是非ご覧ください。アーカイブはこちらです。   25℃~14℃  





【プリンスの死について】世界中で旋風を巻き起こし一世を風靡したアメリカの天才マルチミュージシャンのプリンス(本名プリンス・ロジャー・ネルソン)は、現地時間4月21日に自宅のペイズリー・パークで、享年57歳で突然亡くなった。検死結果については時間をしばらく要するだろうと報じられている。
しかし永遠に謎に葬られるかもしれない。ひょっとして彼の生き方が権力者利益に反するとして「ゴシップ報道」が上書きされるかもしれない。

アメリカとイギリスのアーティストには、必ず強い「主張とメッセージ」がある。プリンスは華々しく秀でたミュージシャンである傍ら、人知れない実人生では長年のヴィーガンであり、畜殺場の全廃を強く訴えていた。
ヴィーガンとは動物性の植物を摂らない食生活を指し、ベジタリアンを更に前進させた生き方のことで、アメリカやイギリスでは新しいライフスタイルの潮流を成すまでになっている。

つい最近では元アメリカ大統領ビル・クリントンと元副大統領アル・ゴアの「ヴィーガン宣言」に驚かされた。もっともこちらはモンサント(遺伝子組み換え食品)から自分の身を守る健康志向が第一の動機だろうが、長年ヴィーガンを続けたプリンスは「動物への深い思い」から端を発している。
プリンスは世界中に沢山の人間の苦悩があるにもかかわらず、なぜ動物へ関心を持つのかインタビューされ、「共感とは境界のない行動です」とクリアーに答えを述べている。

共感とはボーダーのない行動、この真摯な回答の中に人種差別の下で育ったプリンスの深い痛みを見るのは私だけだろうか。アメリカでの急な「プリンスの夭折」の報じられ方が、きらびやかなエンタテインメントの表面だけでケバケバしく飾られ、「彼の実人生」が消されてしまっていることに、自らも動物福祉を自認するイギリスの伝説的ロックシンガー/元スミスのモリッシーがカンカンに怒っている。
モリッシーはプリンスの死に「彼は動物からもきっと感謝されるだろう。人間よ、世界は君たちだけのものではない」と哀悼の意を表明した。






やけどの子🙀福ちゃん予想外治療のため🙀ご支援のお願い

ゆうちょ銀行 口座名 猫の郵便No.00120-8-447443
他行から→〇一九店 店番019 当座預金 No.0447443


 振込の際は お名前の前に 「福ちゃんへ」とご記入ください 




                                 







・・・怯まない。顔を上げよう。青空が広がっている。・・・
東八幡キリスト教会/奥田知志牧師の言葉

Goodbye2.gif

猫助けにはコストが かかります ご協力お願いします

🙀

新規サポーターを 募っています

candle20a_20160430023032602.jpg

おねがい】多くの人に知られ、多くの人に読まれ、広がるようにポチット・クリックお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村

2016
02.04

地域猫の夜空に「LOVE YOU DAVID」

猫の郵便については はじめにを是非ご覧ください。アーカイブはこちらです。    10℃~1℃  



音はフルボリュームで 絵はフルスクリーンで


中野区のYTさん


いつもご寄付と 一緒の言葉が キラキラと 本当にありがとう



【地域猫の夜空に「LOVE YOU DAVID」】2月1日付のジャーナル「地域猫の夜」は一緒に活動している友だち2人に、そして第六感嗅覚感性に優れた練馬区のSHさんをはじめとした影から活動を支えてくれている人たちに、ずーっと秘め抱えている心情を伝えるために書きました。
いずれも星屑の数ほどあるネット情報から「この異色のブログ」に目を止めてくれた〝異色〟の人たち〟。
市井の普通とはちょっと異なる感性の人たちなら、これは私が〝好きゝ〟でやっていることではなく、自分が見捨てられた猫の境遇で「もし何一つ食べ物がなく、夜の街をさ迷い歩いていたなら」と立場を入れ替えて、外猫の身上へ身を寄せた〝同感感情〟が行動の支えであることを分かってもらえると思って書きました。

誰もが通り過ぎた空。誰もが通り過ぎた無縁の猫の身の上。足を止めたのは「内なる異」がそうさせました。

「異」とは・・・。異議の「異」、異質の「異」、異色の「異」、異端の「異」、異化の「異」、異和の「異」、異郷の「異」、異教徒の「異」のことです。内なる異とは・・・。
私はガキ丸出しの子供の頃に、まだ感受性やわらかい思春期の頃に、心に大きな「異」を宿した星に魅せられていました。イギリスのロック・スター「デーヴィッド・ボウイ」です。始まりの「スペース・オデッティ」から「ハロー・スペースボーイ」を経て、最後の「ブラックスター」に至るまで、作品はどれも「異なる心」をテーマに貫かれました。作品を天体に比喩すればマントルがみんな異和物質の結晶体でできているという。心に多感な屈折を持つ思春期に、異彩を放つ強いプリズム光線が何と魅力的だったことか。
発せられる「言葉 響き 不協音」何もかも、スポンジが水を吸うように吸い取りました。
みんなと同じじゃなくていい、みんなと感じ方が違っていていい、考えがひとりぽっちでもかまわない、そんな空が広がっていまいました。割れたガラスのギザギザの彼方に。

同じ空を見て違う。同じ空を見て孤独な空気を吸い込む。D・ボウイの晩年の作品「Heathen(異教徒)」が見えない空気に隔てられる「孤絶する思い」を描いています。
実利の世界から、透明なガラス越しに孤絶し、舞い降る空の景色。
見上げる空一面に聖堂の鐘が打ち鳴らされるような、ギター音の響き渡りで「Heathen」は始まります。歌詞の表面は「孤独の影」サッと射し入る影絵を織り混ぜながら、無機的な空景色をサッサッサッと素描しているだけ。
感じられない人には永遠にそれが異教徒の眼差しだとは気づかない。言葉にならない「Oh Oh Oh」とシャウトする所が、歌うD・ボウイの胸に跳ね返り〝こだま〟するのを感じ取れたら、この歌のテーマを聴き取れたということになるのだろうか。
曲のアップデイトにはライブ版を選んでみたが、表情が次第にテーマを透かし浮き彫りにしてゆきます。難解とされるボウイ作品の異次元の見事さです。空気がそこだけ目に見えず小刻みに振動している錯覚を覚えました。思わず引き込まれました。

同じ空を見て違う。同じ雨に打たれ違う。同じ猫を前にして違う。同じ世界を前にして生き方を違える。これからもずーっと「異」を胸に秘めて生きてゆく。LOVE YOU DAVID! ただありがとう。



                                 







・・・怯まない。顔を上げよう。青空が広がっている。・・・
東八幡キリスト教会/奥田知志牧師の言葉

Goodbye2.gif

猫助けにはコストが かかります ご協力お願いします



新規サポーターを 募っています

DSCN0810_20151003173327063.jpg

おねがい】多くの人に知られ、多くの人に読まれ、広がるようにポチット・クリックお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村

2016
01.18

D・ボウイへ👉 トニー・ヴィスコンティの追悼コメントの意味

猫の郵便については はじめにを是非ご覧ください。アーカイブはこちらです。    5℃~0℃      



Life On Mars 最後のパフォーマンス


【デーヴィッド・ボウイ完ぺきに生き、完璧に死す👉 トニー・ヴィスコンティ追悼コメントの意味】トニー・ヴィスコンティ氏はデーヴィッド・ボウイの音楽活動をほぼ最初から最期の時まで支えたレコーディング・プロデューサー。最後となった作品も事情を全て飲み込んだ上での制作でした。
それだけにFaceBookに載せられたトニー・ヴィスコンティ氏のデーヴィッド・ボウイへの追悼コメントは、他の誰よりも強い磁気と意味に満ち、重くまばゆい光を放っている。
デーヴィッド・ボウイはそのパフォーマンスにおいて、自分の顔を美しく見せることができる人である一方、その真逆のダークサイドの顔も同時にさらすことができる正真正銘の稀な人。
死期迫る〝さざ波〟に飲まれながら、死を鏡に自分の真顔を真正面に見すえ、デーヴィッド・ボウイは、これ以上ない生き方を見せてくれた。

デーヴィッド・ボウイへのトニー・ヴィスコンティ氏の追悼コメント
 
He always did what he wanted to do.  And he wanted to do it his way and he wanted to do it the best way. His death was no different from his life - a work of Art. He made Blackstar for us, his parting gift.
I knew for a year this was the way it would be. I wasn't, however, prepared for it. He was an extraordinary man, full of love and life. He will always be with us. For now, it is appropriate to cry.(FaceBookより)



彼はいつでも思いを貫いて生きた。自分のやり方で、最高のやり方で、そうしていた。彼の死はその生涯と違うことなく芸術作品(アートの高み)へ昇って行った。ブラックスターは私たちに残した別離に臨んだ彼の告別の作品でした。
この結末を1年前から私は知っていた。しかしながら心の用意はできなかった。彼は愛と気力に満ち溢れた並外れた存在でした。彼はこれからもずーっと私たちと共にあるでしょう。だが今は泣けて涙がこみ上げて来て自然だ。


db.jpg



                                 







・・・怯まない。顔を上げよう。青空が広がっている。・・・
東八幡キリスト教会/奥田知志牧師の言葉

Goodbye2.gif

猫助けにはコストが かかります ご協力お願いします



新規サポーターを 募っています

月から見える地球3

おねがい】多くの人に知られ、多くの人に読まれ、広がるようにポチット・クリックお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村

2016
01.16

Good Night,David.

猫の郵便については はじめにを是非ご覧ください。アーカイブはこちらです。    12℃~2℃         



ブリティッシュ・テレコミュニュケーションズ・タワー











                                 







・・・怯まない。顔を上げよう。青空が広がっている。・・・
東八幡キリスト教会/奥田知志牧師の言葉

Goodbye2.gif

猫助けにはコストが かかります ご協力お願いします



新規サポーターを 募っています

white angel

おねがい】多くの人に知られ、多くの人に読まれ、広がるようにポチット・クリックお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村

2016
01.12

日本で生きる孤独

猫の郵便については はじめにを是非ご覧ください。アーカイブはこちらです。    6℃~2℃    










2:56~2:58 Cos I Love You,David



                                 







・・・怯まない。顔を上げよう。青空が広がっている。・・・
東八幡キリスト教会/奥田知志牧師の言葉

Goodbye2.gif

猫助けにはコストが かかります ご協力お願いします



新規サポーターを 募っています

white angel

おねがい】多くの人に知られ、多くの人に読まれ、広がるようにポチット・クリックお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村

2016
01.10

デーヴィッド・ボウイ消滅の爆風が吹いた

猫の郵便については はじめにを是非ご覧ください。アーカイブはこちらです。    13℃~2℃  





【デーヴィッド・ボウイ消滅の爆風が吹いた】何をどう言っていいのか分からない。何をどう感じたらいいのか分からない。外から帰って来て、いつも通りの習慣でニュース項目をチェックしていたら、「David Bowie dies of cancer aged 69(BBC News)」と字が並んでいた。目を疑った。
サイトをダウンして行くと、だんだんそれが事実だと分かった。デーヴィッド・ボウイが死んだのだ。
まざまざの現実を突きつけられ、爆風で胸の内が真っ白に抜けたような気がした。足下が引きさらわれた気がした。
そうです。紛れもない少年時代のアイドルだった。唯一無二の存在だった。生活の友だった。
少年の好奇心は、デーヴィッド・ボウイを起点にアンディ・ウォーホル(ファクトリー)やリンゼイ・ケンプやスタンリー・キューブリックやケラワックやバロウズやオーウェル等々をさかのぼり嬉々としていた。まるでキャンディ・ストアの子供のように。
こんなぼくでも、どんな変なことでも、人の目気にせず「自由に羽を伸ばして生きてていいんだ」と、知らず知らずの内に擦り込まれて行った。それは制限のない自由の獲得だった。デーヴィッド・ボウイ、その人はやがて「ぼくの魂の小学校」そのものになり、決して忘れはしないアルマ・マター(母校の校歌)となった。鳥が最初に見た人を親だと信じ込むように。

だから、D・ボウイがもう「この世にいない」と知った時、世界が光の量を半分以上失い、薄暗くなるようだった。

013-720x720.jpg
 
YouTubeにはD・ボウイへの哀悼の言葉が星々の数ほど無限にひしめき合っている。同じような〝虚空〟を抱きしめ生きる人たちの「孤独な悲鳴」が痛いほど良く分かる。でも楽曲の無料配布などから、薄々「デーヴィッドの最期が近い」のをどこかで感じていた。
2015年のクリスマスソングは弱い者や差別されている者へ身を寄せる特別な日にふさわしく「絶対これしかない」と思って、B・クロスビーとの若かりし頃の共作曲「リトル・ドラマー・ボーイ」を選んでブログにUPした。
あれこれ曲を選んでいる時、病気によるのか、老いによるのか、極端な顔の変化を感じずにはいられなかった。去年の暮れに「来年の今頃はどうしているのかな」という感慨に浸ったり、年初めに「ゼロに還る」と突拍子もなく思い浮かべたり、道行く木々が葉を落として行くのがやけに気になった。そうして、1月7日か8日、夜気の風になぶられ湾岸の暗い水のうねりを見ていたら「あ~死ぬんだ」とぼんやり予感めいたイメージが過ぎった。
予定では「ゼロに還る」をテーマにもう一つ記事を書きたかったが、一緒にその時「Space Oddity」を相乗りさせようとしたが止めにした。これは周囲に話しているから本当のこと。そして、1月10日・・・

時の刻みは人から若さを奪い、すっぱく酸化させ病気にし、命の樹にしがみつこうとする青葉の色を変えさせ容赦なくもぎ取って行く。記事終わりに「Wild is the wind」を添えるが、「Like a leaf clings to the tree・・・」の歌詞が痛く身にしみる。
楽器の音にノイズをかけたり歪ませたりするエフェクター効果を、D・ボウイは「言葉でできる」と詩作を高く評価されて来た言葉型のアーティスト、日本語で「言の葉」とは実に良く言ったもので、生身の男デーヴィッド・ロバート・ジョーンズの命の葉が朽ち消滅しようと、デーヴィッド・ボウイの存在の葉脈は命の樹から離れ落ちても、ぼくの体と心に舞い降り宿り続ける。「魂の小学校」の言霊は失われない。

んー、でもきっと、こんなことを猫ブログに書いても誰にも一瞥もされない。分かっている。

しかし、少年時代の胸からこぼれた落葉の道を踏みしめずーっと歩いていたら、ある日言葉を話せない悲しい猫たちの姿に巡り会った。そういうことです。ぼくの猫活動は。
そして、ふと無意識にふり向いた時、心の中で遠く光る「魂の小学校」のガラス窓から鼓笛の音が「ラパパンパン」と響き聴こえて来た。
ここから永遠に去って行ったデーヴィッド・ボウイの魂に、だから世間並みに「レスト・イン・ピース」とはどうしても言いたくない。それを口にしたら、あの「魂の小学校」が瞬時に秘密のミステリアスを失う気がするからだ。



 

                                 







・・・怯まない。顔を上げよう。青空が広がっている。・・・
東八幡キリスト教会/奥田知志牧師の言葉

Goodbye2.gif

猫助けにはコストが かかります ご協力お願いします



新規サポーターを 募っています

white angel

おねがい】多くの人に知られ、多くの人に読まれ、広がるようにポチット・クリックお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村

2015
12.16

一年間の真心支援にスペシャル/Xmasプレゼント

猫の郵便については はじめにを是非ご覧ください。アーカイブはこちらです。   17℃~8℃ 



                                        


                                          



                                  











                                 







・・・怯まない。顔を上げよう。青空が広がっている。・・・
東八幡キリスト教会/奥田知志牧師の言葉

Goodbye2.gif

猫助けにはコストが かかります ご協力お願いします



新規サポーターを 募っています

noel200.jpg

おねがい】多くの人に知られ、多くの人に読まれ、広がるようにポチット・クリックお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村

2015
11.09

Can’t take my eyes off of you

猫の郵便については はじめにを是非ご覧ください。アーカイブはこちらです。  23℃~15℃   






【音楽缶「Can‘t take my eyes off you」】折角のポップアート巨匠アンディ・ウォーホルの作品ヴィジュアルだから、いつもと違って特大画面にした。I can‘t take my eyes off of you、曲のタイトル通りに文字通り目を離せなくなる。
ポップ・ミュージックとポップ・アートを足して掛けて組み合わせ、ポップ・カルチャーに仕立てた雲一つないピカピカの青空のような映像作品。
同じリズムと同じリフが繰り返す中で、音に任せ体を揺らしていると、次第ゝに「別時空」に引きさらわれてゆく。高等技術です。繰り返し&繰り返し旋回される音空間の中で、意味が転じ変わってゆくという手法です。寝ていた歯ブラシが歌い出し、整列していた食器が踊り出す。
脳科学者の茂木健一郎は「問うのではなく踊れ」と言う。そして「すぐやる脳を作れ」と言っている。ひざを抱え思い悩むのではなく、立ち止まり答を見つけてからではなく、体を動かしてすぐにやる、踊り出す、行動する。

地域猫活動の道の途中で知り合いになり仲良くしている或る楽しい人「キャンディ・マコ」さんに夜更けにばったり鉢合わせして、話しているうちに「・・・踊れる」と聞かれたから、「はい。踊れますよ。ダンシング地域猫アクティビストですから」と答えた。
色んな音楽をBGMにダンスしながらブログを書き、踊りながら地域猫活動の準備をして、ラッタッタッタッタと猫待つ夜風に吹かれに出る。音源機器なしでも音は脳に耳に残り・・・
Can‘t take my eyes off of you・・・」とエンドレスで鳴り続けている。
音楽は嫌なイメージを追い払う時、嫌な気持を遮断する時にも使う。私の脳の中には無数膨大な音楽缶があり、必要に応じてパッと取り出す。活動に最適なのはオフビートの音楽。自然に体が乗ってゆく。
今年の夏はSEALDsの「コール&レスポンス」をUstreamでノンストップにして、夜な夜な踊りながら猫弁当を作って出かけていた。不謹慎かもしれないが、SEALDsの「コール&レスポンス」はオフビートだから踊れてしまう。

嫌というほど「何のためにそんなことをしているの」とよく聞かれたことがあるが、気がついたら自然に体が動き出していたというのが一番正直な応え。SEALDsもきっとそうだろう。「そんなことして何になるの」か。
ん〰〰意味など問わない。体と心が気づいたら動き出していた。
I Can‘t Take My Eyes Off Of You You You」と・・・
一度外暮らしの猫たちと目と目が合ったら目を離せなくなった。それが始まり。使命の風が吹いたのです。


                                 







・・・怯まない。顔を上げよう。青空が広がっている。・・・
東八幡キリスト教会/奥田知志牧師の言葉

Goodbye2.gif

猫助けにはコストが かかります ご協力お願いします



新規サポーターを 募っています

DSCN0810_20151003173327063.jpg

おねがい】多くの人に知られ、多くの人に読まれ、広がるようにポチット・クリックお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村

back-to-top