2018
02.22

ピクンさんに助けられた東芝のピノコさん

猫の郵便については はじめにを是非ご覧ください。アーカイブはこちらです。   4℃~3℃ 


pi4jpg (2)
6年前 ヒモの拘束から脱したピクンさんは 腎臓病
耳は聞こえず欠食児童で後に甲状腺の病気
ヒモでしばられた時どんなだったか
猫は何もしゃべらない
無言印象がただ
めぐる



青森県のEミユキさん


天使のパン 猫たちへの温情 感謝します


かける情け 人にまでも 学びの一言




【ピクンさんに助けられた東芝のピノコさん】先日、流転の生涯に幕を閉じたピクンさんの訃報を〝昔からの読者の皆さん〟に報告しました。ピクンさんが港区のあるお宅に持ち込まれた時は、もうすでに顔はひどくむくんで重い腎臓病を患っていました。1・5メートルのヒモでつながれ、嘔吐するのを嫌がる飼主は『食べるから吐く』と欠食させるのを当然とはばからない暮らしをさせ、診察した獣医に「そんな生活を続行させていたら余命は半年で尽きていた」と聞かされました。それに実はピクンさんは耳が全然聞こえないオマケまでついていました。先天性なのか、ヒモでしばられる欠食暮らしのストレスがそうさせたのか、想像の域を出ませんが、後々に甲状腺機能亢進症まで抱え込むことになりましたから、長い間ヒモで拘束されて暮らしたピクンさんの痛み半端じゃないです。

しかし災い転じて〝善い人〟に引き取られた後は、ピクンさんが申し分ない暮らしをしたと保障できます。何故なら、紙の署名活動をしている際に、レンタル会議室がどこも満杯であぶれて困った時、集計作業の場所を提供して頂いたのがこのお宅ですからね。ピクンさんがこの6年間、至れり尽くせり過ごしたのは言うまでもありません。実はこの方のお宅を、後に『東芝敷地の地域猫を家の猫へ』と迎えることになった〝ある方〟が訪問しています。東芝敷地の地域猫とは、ブログを継続して読んでいる方ならご存知の黒猫の〝あのピノコさん〟です。強制捕獲器が無効のピノコさん対策に、猫を捕まえてキャリーに入れるノウハウを伝授するため、地理的にすぐにお邪魔できるピクンさんの家にうかがって、ピクンさんに模擬のモデルになってもらって、実地練習をさせて頂いたのです。

だからピクンさんとピクンさんのお母さんは、ピノコさんが外猫を脱して晴れて家猫になれた〝命の恩人〟です。いきなり来た初対面の人に何度も抱き上げる練習をするのを許してくれた猫の温情、ひょっとして〝あの練習〟がなかったなら、ピノコさんは今も地域猫のままだったかもしれません。いや寄る年波と厳しい外暮らしに根負けして命を落としていたかもしれません。その頃、ピノコさんは口内炎にかかっていて、こっちは薬を飲ませるのに四苦八苦していましたからね。人と人が交差し綾なし一匹の猫を助けるのに、ピクン家のピクンさんが混ざってくれて、ふわっとピノコさんをすくい上げて横浜まで『幸福行きのキップ』を手渡してくれた。そんな気がします。ピクンさんの死に『初対面の私がぎこちなく何回抱き上げても、大人しく我慢してくれた可愛い猫さんでした』と横浜のミチヨさんからいたわりの言葉が届いています。花散って猫が遺す無言印象が巡ります。



image8.jpg
横浜で今は幸せに生きるピノコさん(右)
外暮らし7年縁の末に
ピクンさんが影の
力になった



アイフレンズ
埼玉13エピタフ⌒IF
大矢誠の犯罪を忘れない皆の会

giphy66.gif

最終署名数は 61,830筆



night.gif


シャディに ポチッと クリックを


目立つ所へ


ハーツも ポチッと よろしく



榎本ジョン

クリック・ア・ゴーゴー


やけどの子😿 福ちゃん予想外治療のため 😿ご支援のお願い

ゆうちょ銀行 口座名 猫の郵便No.00120-8-447443
他行から→〇一九店 店番019 当座預金 No.0447443


 振込の際は お名前の前に 「福ちゃんへ」とご記入ください 




                                    







・・・怯まない。顔を上げよう。青空が広がっている。・・・
東八幡キリスト教会/奥田知志牧師の言葉

Goodbye2.gif

猫助けにはコストが かかります ご協力お願いします


ゆうちょ銀行 口座名 猫の郵便No.00120-8-447443
他行から→〇一九店 店番019 当座預金 No.0447443




新規サポーター 募っています

花束を2a

おねがい】多くの人に知られ、多くの人に読まれ、広がるようにポチット・クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
Comment:0
2016
07.24

スイちゃん「正式譲渡」👉 シンデレラへ

猫の郵便については はじめにを是非ご覧ください。アーカイブはこちらです。   29℃~19℃ 


DSC_0011.jpg
陽の当たる場所へ



【スイちゃん「正式譲渡」👉 シンデレラへ】港区芝の路地裏から路地裏へ、産まれた時から2年間逃げ回り、身を小さくして生きていた「シロちゃん」は、もう元の路地裏にも預かりさんの家にも戻ることはありません。

正式譲渡です。新しい家に行って臆病な性格が「どうかな?」と心配していましたが、今ではかなり慣れてフロアでボール遊びをしたり、ご覧の通りベッドの下から上へ居所を替え一緒に寝たりするようになったそうです。

新しい名前は「スイちゃん」、変ることない終生の名です。きっと名付け親とスイちゃんの相性がドンピシャリだったのでしょう。2才を過ぎた成猫が貰われて、一か月もしない内に添寝するなんて目が点になる奇跡です。

新しい飼い主さんは「スイちゃんが寂しくならない」ようにパートナー猫を探しをしてくれる至れり尽くせり。薄暗がりの「路地裏の流星か露」と消える運命が、真逆の「シンデレラス物語」に転じたと思うと万感一入です。

スイちゃんの「幸せ探し」に骨を折って頂いた品川区のIMさんと川崎市のOTさんには何とお礼を言って良いか分かりません。幸せのガラスの靴をずっと履き続けて生きることをスイちゃんの故郷を通るたびに祈ります。


DSC_0010.jpg




やけどの子🙀福ちゃん予想外治療のため🙀ご支援のお願い

ゆうちょ銀行 口座名 猫の郵便No.00120-8-447443
他行から→〇一九店 店番019 当座預金 No.0447443


 振込の際は お名前の前に 「福ちゃんへ」とご記入ください 




                                 







・・・怯まない。顔を上げよう。青空が広がっている。・・・
東八幡キリスト教会/奥田知志牧師の言葉

Goodbye2.gif

猫助けにはコストが かかります ご協力お願いします

🙀

新規サポーターを 募っています

white angel

おねがい】多くの人に知られ、多くの人に読まれ、広がるようにポチット・クリックお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村

2016
07.05

10年地域猫👉家猫へ「雨の後に開いた晴れ間」

猫の郵便については はじめにを是非ご覧ください。アーカイブはこちらです。   26℃~21℃ 


Friends a
右がクーちゃん 左?(間違いだったら後でチェンジ)


【10年地域猫👉家猫へ「雨の後に開いた晴れ間」】ポピンの「お断りメール」にはオチまでついていた。取ってつけた「猫アレルギー」その言葉だけで打ち切って済ませておけば良かったものを。「同席していた人の連絡先を教えろ」と使い走りをさせるのだから呆れ果てる。
すっとこどっこいにも程度がある。嘘と図々しさのダダラ坂、普通の顔して「社会の壊れ」がここまで来ている。すっとこどっこいには「すっとこどっこい」の運命が待つだけ。だが、まあいいだろう。やがて藻くずと流れ消え忘れ去る。

山本太郎のあんまり真に迫った「すっとこどっこい」を聞き過ぎてリアル感染してしまった。

一番遠い部屋から南の窓まで「ポピン丸と仲間たち」が夏の千本ダッシュをする騒動に嫌な記憶はやがて木端微塵に遠のく。そう思うやいなや雨を打ち消し乾かすようなメールが届いていた。東芝10年暮しの地域猫を「家の猫にしたい」と打診するメールだった。心の突っかかりなく直ぐ「OK」でした。
何故ならその人は火傷の子「福ちゃん救済」に、皆が消え去る中で最後まで残ってくれた好人物だからです。クーちゃん(昨年保護👉そして老衰死)と連れ立っていた分身の猫さんで、ひとりきりになってポツンと寂しそうにしているのを、見るに見かねる日日が続いていた。

会社帰りに毎日40分~1時間くらい「高い高い」などして遊び相手をしていたそうです。

そんな理由でいつも帰りが遅くなる娘に、お母さんが「それならいっそのこと家に連れて来た方が手っ取り早いんじゃないの」と許され、決意したそうです。
現在、彼女の家には猫が5匹いるから手慣れている分、安心です。
その子は今現在10才を優に超えているけど、こんなラッキーに恵まれるとは「まさかゝの奇跡」です。他愛なく抱っこができて、高い高いされるのも大好きならば、家猫暮らしへの順応はわずかもかかりません。生物みな愛されて生きるのが一番です。

雨の後に開いた晴々する青空です。いずれ家猫になって安心した姿をブログにて公開します。



やけどの子🙀福ちゃん予想外治療のため🙀ご支援のお願い

ゆうちょ銀行 口座名 猫の郵便No.00120-8-447443
他行から→〇一九店 店番019 当座預金 No.0447443


 振込の際は お名前の前に 「福ちゃんへ」とご記入ください 




                                 







・・・怯まない。顔を上げよう。青空が広がっている。・・・
東八幡キリスト教会/奥田知志牧師の言葉

Goodbye2.gif

猫助けにはコストが かかります ご協力お願いします

🙀

新規サポーターを 募っています

DSCN0036z.jpg

おねがい】多くの人に知られ、多くの人に読まれ、広がるようにポチット・クリックお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村

2016
06.07

時間がかかったエレンの開放

猫の郵便については はじめにを是非ご覧ください。アーカイブはこちらです。  21℃~18℃   


DSCN1804 (1)
エレンさん今 極普通の猫へ 極普通の日常へ


港区のMTさん


苦難強いられる二匹の猫へ 真心の温情 唯々感謝一杯です



【時間がかかったエレンの開放】一度閉ざされた心を解きほぐすには大変な時間がかかる。大変な労力が要る。それと同じように捨てられ放置され、異常状態に追い込まれた猫を極普通の生活へ戻してやるのは本当に大変です。
猫にも心があるのです。壊れた心はそんなに簡単に懐柔できない。壊れた猫の心と人の心がここから見交わし合いが始まります。
神奈川県横浜市から来たエレンはTNR先送りに次ぐ先送りで2年前に産まれました。猫活動について相談を受け、何度TNRを促しても「そのうち」と聞き流され、そして増える結果になった「その地/神奈川区」に産まれた新生児たちの中の一匹です。
TNRを怠れば大変なことになるのを実感した悪彦が、やっとのことでTNRを始めたまでは良かったのだが、子猫エレンは放浪してなかなか捕まらなかったとのことでした。

そして悪彦、ようやくTNRで捕まえた子猫を、何を思ったのか。自分の現場を少しでも楽にしようとしたのか。それとも爪の先程の情にほだされたのか。子猫エレンの病気をねつ造し相談を持ちかけて来ました。当時は悪彦のことを良い人間だと思い込んでいたので、事情全てを本当だと信じました。顔に穴が開き、白血病であると。
こうしてエレンは2014年の暮れが押しつまった頃にやって来ることになったのです。
もう大変に屈折感いっぱいの性格で、触ろうとすると猫パンチされ、ケージの隅で小さく身を固くする毎日。
ケージに設えた猫ハウスにもぐり込んだまま姿を見せない日々が何日も続きました。取りつく島がない頑なさでした。
それから毎日ゝエレンさんのケージ前に毛布を敷いて寝る生活が始まりました。三重苦で最期を迎えようとしていたバラタマタンの闘病ケージもそばに置いて・・・。間に挟まって・・・。どちらの気もそらさぬようにダブル対応を強いられる日々が続きました。

しかし・・・。ゴロ寝作戦がエレンさんを和らげ功を奏し、だんだん傍に寝転がると猫ハウスから姿を現わすようになりました。ちょっと触って手を引く。少し長めに触って手を引っ込める。ケージ越しに触った指をちょっと動かし背中マッサージの真似事をする。少しずつ長く。するとエレンさんがマッサージの気持良さを覚え、私の寝転びにマッサージを自ら期待するようになって行きました。
しめしめという段階にやっと漕ぎつけましたが、けれどケージのドアを開けるとまだサッと逃げてしまう。あきらめず寝転び作戦を辛抱強く続け、今季冬半ばに「ケージの外で自由にしてやって良いかな」と思えるようになりはしたが、エレンさんの内気な性格を考えると過剰な老婆心が働き、皆から仲間外れにされ寒い隅っこで固まって風邪でも引かせてしまっては「元も子も失う」と、季節が良くなるまでドア開放を忍んでいました。

そして待ちに待ったドア開放の日がやって来て、しかしエレンさんはモジモジ恥じらって外に出ませんでした。ところが日が変わって一日経つと、何を思ったのか突然「勝手知った我が家のように」実に自然に部屋に溶け込んでいたのです。他の猫と摩擦を起こすこともなく、食事時は皆の輪の中に入ってちんまり、私が眠る時は枕元に来て「背中をかいて」と催促、小腹が空いた時は「何か頂戴」とキッチンに、これまでのエレンさんのイメージが覆されるような豹変と自然行動です。
引き取ってから1年と5ヶ月かかってエレンさんが「猫の自然」に戻って行ったと例えれば良いのでしょうか。心配心は杞憂に終わりました。
悪彦とはエレンさんを連れて来てから・・・1か月後に音信不通の関係になりました。電話してもメールしても黙殺されるだけでした。
猫の健気な純情と裏表にここでも人の中の悪魔を思い知らされたのです。エレンさんの顔には目を皿のようにして見ても穴などはなく、白血病もありませんでした。

嘘とねつ造と裏切りと不正ばかりが伝わる近頃にスキャンダルニュースを知るにつけ、「ブルータスお前か」と嘘と裏切りと不正がこぼした吹き掃除に明け暮れる泥沼の猫活動です。引き換えのエレンさんのハッピーエンディングです。



やけどの子🙀福ちゃん予想外治療のため🙀ご支援のお願い

ゆうちょ銀行 口座名 猫の郵便No.00120-8-447443
他行から→〇一九店 店番019 当座預金 No.0447443


 振込の際は お名前の前に 「福ちゃんへ」とご記入ください 




                                 







・・・怯まない。顔を上げよう。青空が広がっている。・・・
東八幡キリスト教会/奥田知志牧師の言葉

Goodbye2.gif

猫助けにはコストが かかります ご協力お願いします

🙀

新規サポーターを 募っています

DSCN0513c.jpg

おねがい】多くの人に知られ、多くの人に読まれ、広がるようにポチット・クリックお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村

2016
06.01

桜ちゃんの後先🐈春

猫の郵便については はじめにを是非ご覧ください。アーカイブはこちらです。   26℃~19℃ 
  

__ 4
新しい(=^・^=)家族を迎えた桜ちゃん


目黒区のMNさん


活動はじめから 切れ目ない真心 感謝しています



【桜ちゃんの後先🐈春】今から半年前に千葉県の船橋市に養女に迎えられた子猫の桜ちゃん。桜ちゃんの家族は今でも忘れずにレポートを丹念に届けてくれています。
催促するでも何でもなくて、一番ホットな写真が乗せられ、近況報告のレポートがフッと風に運ばれる〝ひとひら〟ように舞い込みます。これは桜ちゃんが人格まあるい〝良い人たち〟の中で過ごしている何よりの証明です。そして桜ちゃんがこの上なく幸せに暮らしている「言わずもがなの証明」でもあります。

時が経つのは本当に早いもので、あっという間にカレンダーがめくれ、冬から春への衣替えの6か月。半年の成長期は桜ちゃんをグングン大きく育てたようです。そして今では貫禄十分の「王女さまのようです」と報告にありました。
○○家では「猫ポツンと寂しくないように」と、桜ちゃんが養女に入ってしばらくして、写真の通りもう一匹を迎え入れることになりました。これで桜ちゃんも終生を共にする仲間ができて、自分が猫であることを忘れずに暮らせそうです。

新しい猫仲間と同じオモチャで遊び、一緒に〝ごはん〟を食べる間柄、そういう所まで互いに馴れ親しむまでになったそうですが、時たま桜ちゃんが一方的に「シャー」と先輩風を吹かすこともまだあるようです。そして・・・
桜ちゃんは名前を呼ぶと駆け寄って来るのに、まだ膝や胸に抱っこされるのを嫌がるらしいですが、それもこれもきっと知らず知らずにいつの間にか、時間がしっとりしっかり包み込んでくれる「やさしく懐かしい思い出」に変っているのでしょう。

レポートは「 猫さん2匹と家族4人で楽しく過ごしています」と結ばれ、便りの静けさが「穏やかな幸せ」を伝えていました。


__ 10002



やけどの子🙀福ちゃん予想外治療のため🙀ご支援のお願い

ゆうちょ銀行 口座名 猫の郵便No.00120-8-447443
他行から→〇一九店 店番019 当座預金 No.0447443


 振込の際は お名前の前に 「福ちゃんへ」とご記入ください 




                                 







・・・怯まない。顔を上げよう。青空が広がっている。・・・
東八幡キリスト教会/奥田知志牧師の言葉

Goodbye2.gif

猫助けにはコストが かかります ご協力お願いします

🙀

新規サポーターを 募っています

DSCN1174a_201510010743301b4_201604081541425a9.jpg

おねがい】多くの人に知られ、多くの人に読まれ、広がるようにポチット・クリックお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村

2016
05.07

そして誰もいなくなった現場「ピノコの思い出」

猫の郵便については はじめにを是非ご覧ください。アーカイブはこちらです。   26℃~15℃   
 

160426_2015~001160429_0702~001
ニューライフ ニューファミリー


【そして誰もいなくなった現場「ピノコの思い出」】写真の黒猫がかつて東芝~シーバンズで地域猫として暮らしていたスーパーピノコです。今は新しい名前をもらって横浜でこれ以上望めない幸せな日々を送っています。かつて雨と風の冷たいマントを背中に羽織り、寒くきびしい冬の夜には砂と落葉を毛布代わりに突っ伏して日暮らししていた、あれらの光景が嘘のようです。地を這い生きた地獄から幸運の雲の糸が降りて来て天国の暮しへ。
「ピノコ、しっかりつかまって行くんだよ」と思ったものです。
あのまま地域猫で生涯を終えるかに見えていたのが、何の巡り会わせか本当に「スーパー特A+」を突き破る素晴らしい人がこの上ない微笑みを投げかけてくれたのです。
あれから2年半経ち、写真から至れり尽くせりの〝穏やかな暮らしぶり〟が伝わります。
一緒に写っている子を「外から救出した」とメールを受け取ったのは確か去年のクリスマスの日でしたっけ。助けた当時はウンともスンとも鳴きもせず、背中に穴が空いて大ケガを負って大変だったそうですが、あれから数か月の〝時の湿布〟が傷を癒したようです。

こうして年頃も生まれも暮らし育った環境も違っている二匹が、一人の人に出会って「一枚の写真」におさまっているのを見ると、故意ではなく自然に「思い出の中のピノコ」が巡り来ます。
横浜のIMさん同様にピノコは性根やさしく仲間を思いやる芯が強い力持ちした。そういう性質(たち)でした。
自分の縄張りでない場所では申し訳なさそうにそっと影のように振る舞い、巡り会わせ三兄弟の最後の住み処となった所では弟妹が食べ終わるのを待つ意地らしい習わしを身に着けていました。
一時、巡り会わせ三兄弟を鉄腕ウンガさんが担当していたことがあります。その時の胸熱くなる思い出を鉄腕ウンガさんが話してくれたので紹介します。初めは仲悪かったピノコとジプティとリリタンの物語。毎年の冬の寒さが「背に腹を変えられぬ関係」に時を重ねるごとに変って行きました。お互いがお互いの風の盾になる防寒の仲間、いつしか寄り添う「聖家族」になっていました。

鉄腕ウンガさんより。「~外暮し間もない若葉マークのジプティはオドオドして暮らしていました。ちょっと優しい素振りを見せる人なら誰彼かまわず付いて行きました。本当に淋しがりやさんでした。本当に人懐っこい猫さんでした。そして寒さや何だかんだでいつも目をうるませ涙をためていました。
満たされない思いがあったのでしょうか。人恋しかったのでしょうか。自分の給食時間が終わっても、公園で水を汲み足す時も、私がその足で次の現場に向かう道すじにも、いつも私の後を付いて来ました。そんなジプティの行動に東芝の園内ならピノコは反応を見せません。遠巻きにしていました。

しかしです。東芝の作業を終え、園外の帰り道へ出ようとした時のことでした。「じゃーまた明日ね」と圏外へ通じるトンネルに私が自転車を走らせると、ジプティが追って来たのです。
その時でした。ピノコが猛然とダッシュで飛んで来て、ジプティの前に立ちはだかり、ひどく威嚇して怒り出したのです。勝手知る先輩ピノコが「あっち行っちゃダメ」と危険を察知して止めたのです。ジプティはすごすごと戻って行きました。ピノコが仲間を守ったのだと思いました。

人は『動物より人間の方が賢くてエライ』と多くの人が信じていますが、決してそんなことはないと涙腺切れそうになりながら実感した出来事でした。
ジプティが誰かに毒を盛られてあんなことになって。そしてピノコはひとりぼっち。
けれど『あの現場の幕引き』が横浜のIMさんという〝この上ない人〟との奇跡的な出会いで、静かな終わりを迎えたことが今では心温まる慰めになっています。東芝で生き死んだみんなの分だけ幸せにしているピノコ丸。
ピノコ・メールが届くと『あの思い出』がいつも脳裏をかすめます・・・



jpg_2.jpg
左リリタン 真ん中ジプティ 右ピノコ



やけどの子🙀福ちゃん予想外治療のため🙀ご支援のお願い

ゆうちょ銀行 口座名 猫の郵便No.00120-8-447443
他行から→〇一九店 店番019 当座預金 No.0447443


 振込の際は お名前の前に 「福ちゃんへ」とご記入ください 




                                 







・・・怯まない。顔を上げよう。青空が広がっている。・・・
東八幡キリスト教会/奥田知志牧師の言葉

Goodbye2.gif

猫助けにはコストが かかります ご協力お願いします

🙀

新規サポーターを 募っています

5DSCN4135.jpg

おねがい】多くの人に知られ、多くの人に読まれ、広がるようにポチット・クリックお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村

2016
05.02

エレンがやっとのことでリビング・デビュー

猫の郵便については はじめにを是非ご覧ください。アーカイブはこちらです。   21℃~13℃   


DSCN0513c.jpgDSCN0513d.jpg
強い女になるように「エレン」と名付けた


【エレンがやっとのことでリビング・デビュー】今ではすっかり大きくなった神奈川県横浜市からやって元地域猫のエレンたん。あんまりの激しい屈折ぶりになかなか馴れずに三段ケージ暮らしを続けていた。初めは「拒否され恐がられ拒否され」の連続だったが、1ミリずつ1センチずつ少しずつ距離を縮める気持で接近して、毎日ケージのそばに毛布を敷いて寝るアプローチを続けた。1年と4ヶ月・・・
ケージ越しに手を入れ、指を泳がせ声をかけて、どれくらい経った頃だろうか。ある日急に手の下に体を入れて来た。そして背中を「かけ」と催促し始めた。こんな日々を毎日毎夜、来る日も来る日もドア越しの指マッサージに明け暮れた。しかしドアを開けると臆病姫は電光石火の早業でケージ内ハウスに雲隠れ。それでもあきらめずにせっせせっせ。ケージ前を通る猫たちにも馴れ、年明けからエレンたんは大分打ち解け雪どけムードが漂っている。

この分ならケージのドアを開け放って「みんなと同じ〝自由暮らし〟をさせても大丈夫」という所まで来ている。後は人間の方の耐性、がまんの為所(しどころ)かな。覚悟を決めてエレンたんを自由にしてやろうと思っている。
みんながしているように自然に部屋でくつろげるまでは更に一週間くらいかかるかもしれない。しかし健康な猫をいつまでも限られたスペースに縛りつけて置くわけにはいかない。エレンたんを〝かごの鳥〟から解放してやろう。
見守る方にも見守られる方にも長い長い時間がかかった。ケージ外に出して自由行動をさせたら、また第二段階の慣れに時間を要するかもしれないが、鷹揚な心で前に駒を進めるしかない。

今のエレンたんは大きくなったのを飛び越えて〝巨大猫〟の領域、女の子にしては本当にかなりのデカさと重さ。三段ケージを上り下りするのにヘビー級の重量でドタンバタンガチャンと大きい音が轟き渡る。狭い空間で肥満体にさせてはいけない、時がもう限界点まで満ちているようだ。
思えばエレンたんは可哀そうな猫、嘘をつかれ騙されてエレンを引き取ったのだが、1か月も経たなうちに奴はケツをまくり逃げて行った。話した何もかもが嘘だらけだった。
彼は「やけどの福ちゃん」の第一発見者でもあったが、福ちゃんからもケツをまくってスタコラサッサ逃げて行った。探そうとすれば探し出せるが、卑怯者の後追いをしても無益だ。逃げた理由を問い質しても、おつりは時間の無駄と労力の無駄が返って来るだけで、エレンと福ちゃんが尚さら余計に可哀そうになる。

エレンはここでずっと一緒に生きる。福ちゃんも里親Iさんの家でずっと暮らす。奴はいつか身から出た錆の泥沼で辛酸を舐め唇を真っ黒の染めればいい。自分で地獄に堕ちればいい。何かしたら実名を公表する手立てと勤め先と交渉する奥の手は残す。カードはまだ切らない。



やけどの子🙀福ちゃん予想外治療のため🙀ご支援のお願い

ゆうちょ銀行 口座名 猫の郵便No.00120-8-447443
他行から→〇一九店 店番019 当座預金 No.0447443


 振込の際は お名前の前に 「福ちゃんへ」とご記入ください 




                                 







・・・怯まない。顔を上げよう。青空が広がっている。・・・
東八幡キリスト教会/奥田知志牧師の言葉

Goodbye2.gif

猫助けにはコストが かかります ご協力お願いします

🙀

新規サポーターを 募っています

4DSCN1310_20160506151128d2d.jpg

おねがい】多くの人に知られ、多くの人に読まれ、広がるようにポチット・クリックお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村

2016
05.01

若さを保つ老猫ダリン先生の神秘

猫の郵便については はじめにを是非ご覧ください。アーカイブはこちらです。   25℃~12℃     


DSCN0278.jpg
写真では半分も出ないダリン先生のミステリアスな魅力


【若さを保つ老猫ダリン先生の神秘】インターネットを検索すると、獣医師界の「一般的な見方」では12才を超えた猫は「老猫」と分類されている。だから写真の保護猫/ダリン先生(16才)はもう十分過ぎるくらい「老猫」ということになる。だが20才を過ぎて元気にしている超老猫たちの話を見聞きすると、ダリン先生の年なら老猫としてはまだほんの駆け出しである。老いた様子は微塵もない。
去年のちょうど今頃病気で天に召されたポポフ(14才)や現在闘病中のアテニャン(現在14才)がドッドッドッと坂道を転げる勢いで病気に疲れ老いて行ったのに比べると、ダリン先生はアンチエイジングの意思なく自然体で超然と若さと健康を保っている。

見た目、佇まい、運動能力、ダリン先生の身の周りにはいまだキラキラ星が燦然と輝いている。

誰よりも大きなゝ〝おめめ〟がキラキラギラギラ、薄ピンク色の鼻先と唇の色がやけに初々しく、それでいて「何か頂戴」と訴える時はまるで子猫のよう。そして自分より14才も16才も年下の〝牛若丸〟たちと疾風怒涛のごとく日夜ビュンビュンと駆け回っている溌剌とした元気印。衰えらしき衰えは何一つ見当たらない。
猫が年取ると白い被毛部分がだんだん黄ばみ出してくすんで来るものだが、ダリン先生は純白に更に磨きをかけ「お肌真っ白」のピッカピッカのままだ。背骨の健康度合も頑丈がっちりマッチョで、今のところは病気の気配は全然ない。
体力が元々ある、内臓が元々丈夫、そう言ってしまえばそれまでだが、ダリン先生で見逃がしてはいけない「大特徴」にハタと気づくのである。

悪くとらえれば〝ダリンにゃんこ大先生〟はいつ何時でも自分勝手なウルトラ・エゴの塊り、良く言えばいつも「脳内アルファ波満ち満ちて」自然体そのままの暮らしぶりだ。動じない。怯まない。気にしない。
ダリン流をずうーっと押し通して生きている。ストレスなどかすかに吹く遠くのそよ風、よほど脳内の新陳代謝が上手く行っているのだろう、気持ちは青年騎士か子猫のまま老化が現れないマジック・ストッパーでもかかっているかのようだ。
思い出せばダリン先生は外猫時代から非常に〝地頭〟が良かった。私が何時何処から来るのかを完全に分かっていた。出した〝ごはん〟を食べながら、いつも身振り手振りで何やかや話しかけて来た。そして「もう行っちゃうの?」と夜の街を一区画二区画サイドバイサイドで毎日散歩したっけ。こんな人間的な猫などめったにいない。
保護したら保護したで先輩猫をかきわけ直ぐさま大ボスの地位を手に入れ、来るニューフェイスたちに一目置かせ顔を利かせた。今なお来た猫来た猫のコピーキャットにせっせといそしんでいる。

鳴き声、顔真似、ダリン先生七変化の大劇場、誰が今スポットライトを浴びているのか、ダリン脳波はいつも感度良くキャッチしている。

頭を利発に使える/回転が速いのにプラスして、いつでも脳内環境アルファ波状態が寄せ来るストレスをバッタバッタとなぎ倒し蹴散らしている。それ以外に若さを保っている秘訣は何も考えられない・・・ダリン先生の脳内宇宙に万華鏡展開するように起こっている摩訶不思議です。
脳機能が完全に壊され〝きわどく〟生きるリエルに照らして、思えば思うほど猫とはいえ「脳の働き」を俄然見逃せない今日この頃の心情です。サプリなし、特別食なし、療法なし、医者なし、美容整形なし、ナチュラル・ダリン先生の超自然的「不思議な世界」が私の暮しの核になり回っている。ふり回されている。



やけどの子🙀福ちゃん予想外治療のため🙀ご支援のお願い

ゆうちょ銀行 口座名 猫の郵便No.00120-8-447443
他行から→〇一九店 店番019 当座預金 No.0447443


 振込の際は お名前の前に 「福ちゃんへ」とご記入ください 




                                 







・・・怯まない。顔を上げよう。青空が広がっている。・・・
東八幡キリスト教会/奥田知志牧師の言葉

Goodbye2.gif

猫助けにはコストが かかります ご協力お願いします

🙀

新規サポーターを 募っています

g.jpg

おねがい】多くの人に知られ、多くの人に読まれ、広がるようにポチット・クリックお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村

2016
04.03

東京で桜満開🐈千葉で猫の桜も満開

猫の郵便については はじめにを是非ご覧ください。アーカイブはこちらです。   16℃~10℃    


1__ 1
遊び疲れて 桜ちゃん満開


品川区のIMさん


多重のご寄付 変わらぬ気持に 感謝します



【東京で桜満開🐈千葉で猫の桜も満開】ありきたりな公園に、道行く増上寺の長い回廊に、水を臨む湾岸の路傍に、町なかの神社の傍らに桜が春を告げて咲いています。
一年中あることすら影のように忘れられ、春先のこの時ばかりちょっとだけ持て囃される可哀そうな桜です。
だから、その命運を表わすように花びらの艶姿は短く儚く、散ればまた人の忘却の中に消え入ります。
しかし、千葉の某家庭にすっかり根を下ろした〝猫の桜ちゃん〟は春を待たずして満開の咲き誇りで、このまま家族の中心になってハート満開で生きていくのでしょう。
生まれの不憫を考えれば、本当に絵に描いたシンデレラストーリー、理想の春を迎えられて良かったの何のって「しみじみ」します。どうやらガラスの靴がぴったり合ったみたいです。


__ 2 (1)


はいそうです。桜ちゃんの養女先から定期便の知らせが届きました。子供たちの春休みに「人と猫」「猫と人」の何気ない平和な日々が何気なく一行ゝつづられていました。
十代の子供たちと良く遊び、良く食べ、良く眠り、活発にじゃれているとのことです。
そして、桜ちゃんはお母さんが朝起きると、待っていましたとばかりに、猫じゃらしオモチャを口にくわえ持って来るそうです。朝の慌しさにかまってやらないでいると、かまってやるまで何度でも諦めないでオモチャを持って来るといいます。
夜に家族が帰宅し、団らんの時も朝と同様の行動をし、一通り遊び終わってひっくり返った様子が冒頭の写真です。桜前線、桜ちゃん前線が家族皆の心に深くゝ浸透中と言ったところでしょうか。


__ 3


「桜ちゃんがなかなか触らせてくれない」と残念がっていたお父さんのところにも、ようやく今は自ら率先して行くようになり、「にんまり」するお父さんの笑顔も満開になって、動物を自然に愛する「家族の日常風景」が伝わって来ました。

定期便メールの最後は「可愛いばかりの桜ちゃんです」と結ばれていました。This is it(納得)です。🐈



やけどの子🙀福ちゃん予想外治療のため🙀ご支援のお願い

ゆうちょ銀行 口座名 猫の郵便No.00120-8-447443
他行から→〇一九店 店番019 当座預金 No.0447443


 振込の際は お名前の前に 「福ちゃんへ」とご記入ください 




                                 







・・・怯まない。顔を上げよう。青空が広がっている。・・・
東八幡キリスト教会/奥田知志牧師の言葉

Goodbye2.gif

猫助けにはコストが かかります ご協力お願いします

🙀

新規サポーターを 募っています

DSCN1174a_201510010743301b4_201604081541425a9.jpg

おねがい】多くの人に知られ、多くの人に読まれ、広がるようにポチット・クリックお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村

2016
03.02

幸せの雲に乗って3か月🙀桜ちゃんは今

猫の郵便については はじめにを是非ご覧ください。アーカイブはこちらです。    12℃~1℃    


__ 30011
本当に良かった!


品川区のIMさん


桜の母シロちゃんの事 そして高額ご寄付に いつも感謝します




【桜ちゃんは幸せの雲に乗って🙀3か月】夜明けを背に白んで行く帰り道。春の匂いを連れた小鳥のさえずりが聞こえる。そしてまだ冷たい朝の景色に梅の花々がすっかりほころんでいた。待ち焦がれた春がそこまで来ている。
ただ耐えるばかりの地域猫活動にとって、春は何にも勝るこの上ない「喜びの季節」です。
とにかく今季の冬はへこまされることのみ多く寒さがひとしお身にしみていた。そんな折のこと、千葉県船橋市から時節の桜前線の「花便り」より先んじて、心ほっこりする「桜便り」が届けられた。何よりふんわり柔らかな春の便りでした。

船橋市からの「桜」の朗報、それは花の開花の知らせではなく、去年の12月初めに「幸せにゃんこ」の里親会を通して、正式にもらわれて行った子猫「桜ちゃん」の幸せな暮らしぶりを乗せたメールでした。
あれから3か月が過ぎ、桜ちゃんはすっかり大きくなって、日々リラックスのあまり、伸びきって長く寝そべっているとのことです。添付された写真で〝まったりノビノビ〟しているのが分かりました。
近頃の桜ちゃんはN家のお母さんの付きまといストーカーになり、ママが近くにいないとなると、鳴いたり喚いたりして、探しに探し回るそうです。そして、ママと目が合い見つかると「猛烈ダッシュで逃げて行き、しかし『ニャー』と鳴いてすぐに戻って来ます」と書かれてありました。
鬼ごっこを桜ちゃんに仕掛けられ、遊ばれている様子が微笑ましいです。

まだピッタリ抱っこができないみたいですが、たぶん後わずかの「時間が解決する問題」でしょう。「幸せにゃんこ」の里親会と「猫の郵便」の譲渡レギュレーション(規則)は猫の幸せを願って大変きびしいですが、家庭訪問などの高いハードルを乗り越え「受け入れて下さったNさん一家」の落ち着いた暮らしぶりが、桜ちゃんの写真から伝わって来ました。
Nさんは約束の「桜ちゃんメール」を途切れなく送り届けてくれています。
それにつけても、今の桜ちゃんの幸福を思えば、兄弟として一緒に育ったジローくんが、レギュレーション外で預かりの人に勝手にされたことが今でもなお心外です。
ジローくんは今頃どうしているのか。催促しても情報がなかなか届きません。一度写真を見せてもらいましたが、桜ちゃんとは雲泥の差が見てとれました。ジローくんの先々は今後もあきらめずに追跡を続けます。


__ 40005__ 20011



                                 







・・・怯まない。顔を上げよう。青空が広がっている。・・・
東八幡キリスト教会/奥田知志牧師の言葉

Goodbye2.gif

猫助けにはコストが かかります ご協力お願いします



新規サポーターを 募っています

DSCN1174a_201510010743301b4_20160306090620878.jpg

おねがい】多くの人に知られ、多くの人に読まれ、広がるようにポチット・クリックお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村

back-to-top