FC2ブログ
2014
04.24

ロイヤルカナン腎臓サポート(獣医師専用)製造中止のショック

猫の郵便については はじめにを是非ご覧ください。アーカイブはこちらです。    22℃~13℃   

ロイカナ腎臓サポート237

ロイヤルカナン腎臓サポート(獣医師専用)製造中止のショック】去年の暮れに重篤な状態に陥った保護猫バラタマタン。Wキャリアと腎臓病の三重苦。「もう駄目なのかな」という状況を何度も迎えました。
しかし、気丈なバラタマタンはそのたびに病魔を蹴散らし、冷え込む冬と雪➡梅➡桜の季節と時間の螺旋を乗り越え、とうとうハナミズキの季節の岸辺にいます。
見る姿は、細く長くなった顔と、骨と皮だけに痩せこけた体だけれど、低空飛行ながら今は穏やかに安定を保っています。

在宅治療は、毎日欠かさない補液注射と栄養補給、そしてクレメジン(球形吸着炭)の投薬。症状を観察し、かかりつけのお医者さんの指示により、時々ステロイド剤や抗生物質の出番もあります。
バラタマタンは、去年の12月の段階で、病院で出来ることはもう既に何もなく、ふり返れば在宅治療でよくここまで持ちこたえてくれたと感慨ひとしおです。

しかし、ここに来て新たな大問題が持ち上がりました。やっぱり物事に安定と永遠はありませんでした。バラタマタンが負荷なく生きるための栄養源「獣医師専用ロイヤルカナン腎臓サポート」の製造中止が唐突に告げられたのです。
他の商品で代用できるかというと、これがかなりむずかしい。
ロイヤルカナン・ジャポン社は、猫の「腎臓サポート」商品を各種販売しているけれど、今使っている物に見合う商品が全く見当たらないのです。
なぜ今使っている「獣医師専用ロイヤルカナン腎臓サポート」が適格かと言えば、それは強制給餌に抜群に適しているからです。

一番効率が良い給餌法は、口の中も外も汚さずに喉の奥にフードを押し込んで上げること。強制給餌の場合、口の中で噛ませてしまったのでは、猫は嫌がり必ずペッペッと外に思いっきり吐き出します。そして、口元周辺をベトベトに汚してしまう。タンパク質がしみ込んだ毛並をすっかり綺麗にするのは中々なものなのです。
獣医師の先生も、この規格の「獣医師専用ロイヤルカナン腎臓サポート」以外の他の商品では柔らか過ぎて使い物にならないと嘆いていました。

では、どうやって獣医師専用ロイヤルカナン腎臓サポートを使っているかを説明します。それが「獣医師専用ロイヤルカナン腎臓サポート」が強制給餌に超最適の理由です。
病気の猫を抱える人は皆やっていることだと思いますが、まずロイヤルカナンを必要量ナイフで切り出し、だいたい8ミリ角のサイコロ状に切り分けます。それを一つずつ口を開け喉の奥へ。喉に詰まらないよう時々シリンジで水を含ませながら。
獣医師専用ロイヤルカナン腎臓サポートが良いのは、切っても型崩れしないこと、指に持ち喉の奥に運ぶ時も型崩れしないこと。硬過ぎもせず、柔らか過ぎもせず、手を汚すヌメヌメヌルヌルもなく、水っぽくもなく、型崩れしない特性で強制給餌が段取り良く上手く運ぶのです。全然ロスがなく、口元を汚さずに、確実に必要量を胃の中に送り込むことが出来ます。

だが、残念なことにこんなに素晴らしいスーパー商品が市場から消えてしまう。メーカーには、もっと獣医師の先生たちや動物の飼い主の意見をちゃんとモニタリングして拾って欲しかったと言っても、今はもう後の祭り。

強制給餌を猫に負担をかけず効率よく運ぶのは本当に猫の闘病の最重要キーポイント。商品開発/販売で、ペット(動物)関連企業は、もっと猫にやさしく、人にやさしくあって欲しいと思った「獣医師専用ロイヤルカナン腎臓サポート製造中止」の衝撃でした。

バラタマタンがいつまでがんばってくれるか未来のことは何も分からないけれど、賞味期限の限度のことなどを考慮に入れ、「獣医師専用ロイヤルカナン腎臓サポート」を取りあえず一年分予約しました。


99リス

おねがい】多くの人に知られ、多くの人に読まれ、広がるようにポチット・クリックお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村

スポンサーサイト



back-to-top