FC2ブログ
2014
06.05

またしてものJさんのアクシデント

猫の郵便については はじめにを是非ご覧ください。アーカイブはこちらです。   23℃~21℃  


今晩は。鉄腕ウンガです。猫の郵便プラットホームの執筆担当のJさんのPCが只今、大変なことになっていて、復旧工事中らしく、復旧したら新しい記事をUPするとのことです。

遠隔操作されたのか、猫さんたちに悪戯されたのか、ハテナマークだと言っていました。
それから、品川区のIMさんに、Jさんが「良いメールをありがとう」とおっしゃっていました。PCが復旧したら、お礼のメールをするとのことです。

しかしですね。昨日の記事のことですが、品川区のIMさん、Jさんの本気の時の言葉の運びは相変わらず美しいですね。外国語詞の訳にしろ、昨日のような記事にしろ、どうしたらああいう綺麗な言葉の流れが思い浮かぶのでしょうか。

ここ掘れワンワンじゃないけれど、Jさんの頭の中を見せてもらいたいものです。と、冗談めかしに言ってみたら、「人間大抵の人の頭や心の中は、魔物や蛇やトカゲや良からぬ物でいっぱいだよ。ただ言葉をひねり出す時に、そのぐちゃぐちゃしたものを整理する力が言語力につながっていると思うんだ。世間を見ながら、潮目を読みながら、伝えたい人に伝わる言葉を探す、ただそれだけ。自然や森羅万象、あるいは世界にどうタッチしているかだね、それで決まる。どんなに装飾しても、良く見せようとしてもジガネは隠せない」って。

そして「頭をかち割って、大判小判がザクザク出て来るのなら、何十億円でも何百億円でも、とっくににゃんだーガードや犬猫救済の輪に寄付しているよ。
でも、その昔話って、犬のシロは意地悪じいさんに殺されちゃったんだよね。フィクションとは言え、かわいそうだな」と答えが返って来ました。
Jさんらしい答えでした。

では、Jさんの家のPCの復旧を待ちたいと思います。失礼しました。(鉄腕ウンガ)


118-r60.jpg

おねがい】多くの人に知られ、多くの人に読まれ、広がるようにポチット・クリックお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村

スポンサーサイト



back-to-top