FC2ブログ
2014
06.14

鬱になる

猫の郵便については はじめにを是非ご覧ください。アーカイブはこちらです。   29℃~20℃ 


鬱になる】一つの思い出が次の思い出を連れて来て、次の過去の思い出が更に次の過去を連れて来て、次から次へ。忙しさで忘れていた思い出が遠くから山脈のように連なり、気が滅入り鬱になってしまいました。

あの頃は反撃はほとんど何もしなかった。されるがまま。言われるがまま。ひたすら耐え忍ぶだけの日々を送っていた。ネットにはいまだにその片鱗が残っているらしいけれど、噂を鵜呑みする人はかなりいたし、今になってもそのことでメールが届き人の好奇心とはさもしいものだなとつくづく思い知らされている。

当時、専門家に聞いてみたら、カルトには如何なる反応もしない方がいいと教えられた。そして、反応すればするほど火に油を注ぐことになると諭されていた。
信じる人はそれまでの人でその浅はかさが自らのゆく手をはばむことになるから「あなたは何もしなくてもいい。力を抜いていればいい。ただそれだけです」と言われたのを印象的に覚えている。

他を激しく攻撃し、排他することでしか自らのアイデンティティをぶち上げられないのはカルトの一つの典型的な特徴らしいが、ちょっと反応すればその一つの言葉や行いが新たな取っ掛かりを与えることになり、結果的に更なる次のステージを用意してやることになるそうだ。

これって、鬱になるしかないでしょう。


 サッカーWカップ。日本登場を控えた深夜の六本木や麻布十番の街並みは嵐の前の静けさのように人が退いていた。お正月並みと言って良いくらいに、まるで戒厳令が敷かれているかのようにひっそりと静まり返っていた。


rz118.jpg

おねがい】多くの人に知られ、多くの人に読まれ、広がるようにポチット・クリックお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村

スポンサーサイト



back-to-top