FC2ブログ
2014
06.19

またアクシデント発生

Category: 地域猫活動
猫の郵便については はじめにを是非ご覧ください。アーカイブはこちらです。    29℃~21℃  

OP road12
                                    ex. オリンピック・ロード工事の時

またアクシデント発生】この前の日曜日のサッカーWカップの渋谷駅前の空騒ぎをとっかかりに「馬鹿ほど良く燃える」というタイトルで記事を書こうとしていたが、突如、横から連絡が入り、近々予定していたTNR現場の雲行きが怪しくなって来たから「馬鹿ほど良く燃える」はご破算。また別の機会にしよう。

電話連絡は「TNR予定の5匹の猫の現場作業を他の誰かに頼みましたか?」という問いかけだった。勿論「いいえ」です。どうやら別の誰かがあの現場に関わっているらしく、小柄な女の人が電話連絡をして来た別の人にTNRを依頼しているというのだ。重複です。
TNRを誰がやろうがかまわないが、ここで問題が発生。

その現場には7月早々に大規模な工事が入り、とても猫が暮らせる環境ではなくなるという。だから、そのTNRを依頼した人に「もし、手術をした後にみんな室内に保護するのなら良いけれど、リリースするつもりならTNR捕獲を止めるように」と伝えてくれないかという話だった。リリースしても飢え死にさせることになってしまうと。
早速、見張りを開始し、TNR依頼者を特定しなければいけなくなった。

幸いかな、その猫たちは既にみんな行き先が決まり、後はこちらが保護すれば良いだけの話なのだが、本当に猫の保護活動は色んな影響を受ける。
その大規模工事って東京オリンピックがらみなのかな? 長期間に及ぶという。子猫たちを工事現場の孤島に孤絶させ、飢え死にさせるわけにも事故にあわせるわけにも行かないから、がんばってみよう。


rz118.jpg

おねがい】多くの人に知られ、多くの人に読まれ、広がるようにポチット・クリックお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村

スポンサーサイト



back-to-top