FC2ブログ
2014
06.30

雲の切れ間で

猫の郵便については はじめにを是非ご覧ください。アーカイブはこちらです。  27℃~21℃ 


予定していた記事がありましたが、突然、人猫共生会議から拡散希望の「猫の虐殺」事件のメールが入りまして、緊急性を考え、その「長野の事件」を先行させました。

気が弱いので、長野の事件を正視するのは、大変な苦痛がいりました。見るに耐えませんね。

かつてテレビが部屋に点いていた時代にも、動物の映像が映るやいなやチャンネルを即座に変えていた自分がいます。

ちょっとでも動物がひどい目に遭わされたりするのを恐れ予見したからです。

予防措置でした。テレビ文体のたわ言など目に入れなくも聞きたくありませんからね。

小さい頃に自分が回りや学校でいじめられていたことがフラッシュバックするような気がして。

近所や学校や集まりで、みんなと姿かたちが違うだけで、好奇の対象にされるのが実に恐ろしかった。

待ち伏せ、そして身に覚えのない噂や告げ口や偏見。

小さい頃の心の記憶が動物の福祉活動に向わせたのかな、などと時々ふと目元をかすめ通り過ぎてゆくことがある。

誰も頼りにできない。誰も守ってくれない一人ぽっちの心の恐怖。体験した者にしか分からない。

rz118.jpg

おねがい】多くの人に知られ、多くの人に読まれ、広がるようにポチット・クリックお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村

スポンサーサイト



back-to-top