FC2ブログ
2014
07.11

スーパームーン 👉フォスターペアレントとそれぞれの猫たち

猫の郵便については はじめにを是非ご覧ください。アーカイブはこちらです。  34℃~24℃ 

hide.jpg

スーパームーン フォスターペアレントとそれぞれの猫たち】月と地球が最接近する時と満月が重なる現象を「スーパームーン」と言うそうだ。今年の夏はスーパームーンが3回見られるチャンスがある。
7月13日と8月11日、そして9月10日。外猫活動で夜想う空の眺めを楽しみにしよう。

月の下、外で暮らす猫たち。馴れて家猫と同じように接触できる猫さん。近づけるが一定の距離間をかたくなに守って生きている猫さん。存在を仄めかすだけで決して心を許さない猫さん。顔をぐいぐいくっつけるのが挨拶になり終いには見送りまでしてくれるようになった猫さん。猫さんたちとの〝最接近〟の形は、それぞれ猫さんによりけり、色とりどり、色合いさまざまです。

人馴れしていて家猫と同じように接することができる猫さん。だが、そういう人懐っこい猫さんほど、今鉄腕ウンガさんの家で暮らす蘭の花くんのようにひどい暴力行為に遭いやすいです。
浜のケイトリンのように口に釣りのルアーを引っかけられたり、某所のイーディーのようにシッポを切られたり、ジプティくんのように何らかの薬剤入りの食べ物を与えられたり、あるいは住み慣れた場所から或る日忽然と神隠しされるが如く跡形もなく消え失せたケースが数多くあり、馴れさせることには心中複雑なためらいや思いがあります。

だから、通りすがりに猫たちを刹那でかまって行く人たちに心が痛むのには、こういう理由(わけ)があるのです。



品川区のIMさんがフォスターペアレントを買って出てくれた夕焼けタラちゃんは、完全な〝距離を保つ〟派です。現場に到着すると、夕焼けタラちゃんはいつも何処かで様子をうかがっていて、ある瞬間に電光石火の流れ星のように後ろから追い越し、誘導走りでまた藪の中に姿を隠す。木陰と葉っぱに隠れ「人間は恐い。とっとと弁当を置いて行け」と息づかいが聞こえてくるようで、刺激しないよう抜き足差し足でそーっと立ち去るのが恒例の行事になっています。けれど、冬の頃は稀だった姿確認が近ごろは一日に2回必ず姿を現してくれるようになったのは、それはきっとIMさんの真心が夕焼けタラちゃんに通じているからなのでしょう。

練馬区のSHさんはいち早くフォスターペアレントに応じて下さった方です。SHさんのフォスターペアレント猫さんは冒頭写真の「ハイド」くん。ハイドくんは外猫歴がもう8年以上になり、そろそろ体の異変を気にかけて上げなければいけない時期にさしかかっています。でも、その心配も他所に今のところ、ハイドくんはまん丸お月さまのようにふわふわふんわりしていますので、だからSHさん、ご安心を。

世界の巨大会社の大ビルディングの山のふもとで悠然と暮らしているのは「シバの女王」さま、通称「女王さま」。女王さまのフォスターペアレントは東久留米市のHYさんです。女王さまは名前の通りに美形猫さんで周辺会社に勤めている人たちの人気が物凄く高く、猫の郵便フーテンの私は会社が休みになる休日や女王さまがの実入りが少ない悪天候の日でないとなかなか会うことができません。活動当初は月と地球のように親密だった引力関係が今では土星か冥王星までに広がってしまったようです。
女王さまの年齢は10才近くで、これから病気や老化のことなども心配になります。何かあったら名物大物猫さんなので誰かが教えてくれるとは思いますが・・・

港区のYMさんは去年11月に住宅地に住む猫さんのフォスターペアレントになりました。体格が良く、毛並もすばらしい猫さんですが、しかしあなたが引越して行ってからは少し寂しそうにしていました。
乱暴者の猫さんで周辺の猫さんとの諍い男でしたが、どうやら最近は共存共栄の方法を学びつつあるようだと、担当場所の鉄腕ウンガさんから聞いています。

月と地球。人と猫。引力で結ばれている関係ですね。猫の郵便は内外80匹の猫たちが銀河の渦巻きのようになって成り立ちを見る星団なので、IMさんやSHさんやHYさんやYMさんのようにフォスターペアレントという繫がりで、「猫の郵便」銀河列車に乗り込んでくれる人を「プラットホーム」にて、いつでもお待ちしています。

六本木のミミたんやスーちゃん・・・。麻布のかみつきスワレスやハッチくんやココットくん・・・。三田のカイルや日比谷通りの新入り白キジ子猫二匹に・・・。
海岸に至るまで・・・。ドンくん、タローくん、ジニ―、アノンとカノン、怪物くん、F1姫、ラジオくん、ケイトリンとレイチェル、尻尾を切られる虐待にあったイーディー・・・、アステカとシドくん・・・、などなど大勢の猫さんが優しい引力の訪れを待っていますので、よろしくお願いします。


👉 プラットホームでは過去の虐待事件や妨害事件の経験があり、猫の写真掲載には慎重をきしています。冒頭の猫さんのように逃げ足の速さと人見知りキャラクターの猫ならともかく、人懐っこい猫たちの場合は虐待対象にされかねないので写真掲載は避けざるを得ません。


rz118.jpg

おねがい】多くの人に知られ、多くの人に読まれ、広がるようにポチット・クリックお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
back-to-top