FC2ブログ
2014
11.22

地域猫連れ去り👉 三つの大罪

Category: 地域猫活動
猫の郵便については はじめにを是非ご覧ください。アーカイブはこちらです。   19℃~11℃   

yellow leaves1
    幹線道路と夜のゴーストタウンに挟まれた場所 無遅刻無欠席/健康良好 しかし忽然と消えたチャーリー

・・・  地域猫連れ去り👉 三つの大罪  ・・・

① 地域猫活動現場に割って入り適正管理されている猫を手続きなしに目的を告げず無断で連れ去ること👉 ☟

 「地域猫とは知らなかった」と言い訳はできない。地域猫は耳に不妊/去勢手術済みの耳先カットの証拠がある。

 また未手術であっても、そこに世話している活動家がいて、手術が予定されている場合もある。


② ターゲットの猫を手なずけるために現場にフードを持ち込み一定期間に渡り不良エサやり行為をすること

 地域猫活動へのこうした割り込みは活動そのものへの妨害行為になる。👉 👉 👉 👉 ☟ 

 一つには管理されている猫への割り込み餌付けは、そこで活動している人が日常的に世話するケースで「猫の生態
 を分かり難くしている。病気で食べないのか、満腹で食べないのか。👉 ☟

 中には塩分の強い人間の食べ物を与える人がいて、塩分の強い食べ物は塩分を代謝しない猫たちに重いダメージを与
 えることになる。そして、病気の発見を遅らせるファクターになっている。👉 ☟

 もう一つには地域猫活動現場で猫たちを人馴れした状態に調教することが、「猫と虐待者」を接近させ猫が人を恐が
 らないようになり、事件を起こりやすくしている。人馴れした猫ほど、虐待や失踪などの事件に遭っている。

 他意や悪意がないエサやり行為でも、「外猫への福祉目的から外れたエサやり行為」は結果的に虐待者や無断連れ去
 り目的の人への水引きとなっている。


③ 地域猫を無断で連れ去り地域猫活動者に事前事後に渡って報告をしないこと無しのつぶての罪。👉 👉 ☟

 外猫は普段からそこで世話をしている人が法律上の飼い主であり、法的飼い主は猫の行く末を知る権利がある


tears161.jpg

おねがい】多くの人に知られ、多くの人に読まれ、広がるようにポチット・クリックお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村

スポンサーサイト



back-to-top