FC2ブログ
2015
01.06

見下した親切 見下した不親切

Category: 地域猫活動
猫の郵便については はじめにを是非ご覧ください。アーカイブはこちらです。    16℃~7℃     



【見下した親切と不親切】1月5日の記事「地域猫の敵」は評判がよくなかったようです。しかし、当たり障りなしにおふざけで科を作り媚売るブログではないのでいちいち気にしていられない。釘さしはする。
口当たりが良いことばかり言ってはいられない。ノー・ノー・ノー・ポピュリズムです。
言うべきことは恐れずに言って行く。

外暮らしの猫たちを刹那の遊興目的で楽しむ人たち。越えられない分厚すぎる壁がある。

例年のことだが、正月休みが明け、干渉されている猫たちに限ってまた姿をみせなくなった。それはそれで良いだろうとする向きもあるかもしれないが、それは素人考えで、外猫としては老齢にさしかかっている猫たちの異変を見逃す結果を案じ危惧している。しかし、あの人たちの存在がある限りどうにもならない。
・・・無責任な猫かまい、昼飯時に猫を侍らせて飯を食う/通勤の行き帰りの無秩序な餌やりが適正管理の外側へ猫たちを押し出している現実がある。

猫たちの行く末など気にしない。適正管理など気にしない。公共心などどうでもいい。週末休や長期休暇シーズンにはネグレクト。これらを心傷めず出来るのは心中奥底に冷たい「見下し」があるからだろう。
本人たちにも無自覚な性(さが)がために。
見下した親切」で時間の余暇に猫を餌で釣ってそばに近づけ、そして「見下した不親切」での休暇時のネグレクトと給餌放棄と遁走。はっきり言おう。性根が腐っているのです。


上のYouTubeを見れば分かる。特別な猫たちではありません。みんな世界中にいる標準的な普通の猫たち。外暮らしの猫たちも現場ではいつもこんな風にして待っている。猫だって喜怒哀楽の感情を持ち合わせた生き物。裏切られれば深手の傷もつく。
それを猫たちが口を利けないのを良いことに手前味噌な口実で裏切れる神経ってどういうことなの・・・


tears161.jpg

おねがい】多くの人に知られ、多くの人に読まれ、広がるようにポチット・クリックお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
back-to-top