FC2ブログ
2015
06.10

港区へ警告貼り紙「ノラ猫被害」の文言👉 訂正を要求

Category: 地域猫活動
猫の郵便については はじめにを是非ご覧ください。アーカイブはこちらです。   28℃~18℃ 

DSCN7425.jpg
どうして外で暮らすようになったのか 普通の頭で考えたら分かること


やってらんない


【港区へ警告貼り紙の中の「ノラ猫被害」の文言👉 訂正を要求】港区動物行政から警告貼り紙が出された場所には10匹くらいの猫たちが住んでいる。しかし、全頭がTNR済みなのに、いくら苦情者の気持ちをなだめようという意図であっても、デタラメはいけない。何も知らない通りすがりの人が一瞥したら、「ここにはノラ猫被害があり、ノラ猫にエサをやりする人が周囲に迷惑をかけ、地域住民が苦慮している」、そんな印象を与えてしまうだろう

貼り紙を見て、もう既に「そう」印象をすり込まれた人がいるかもしれない。曖昧な言葉ほど大きく翼を広げ風に乗って羽ばたく。

ノラ猫被害」って何ですか。猫たちからどんな被害を受け、市民生活が立ち行かなくなるようなどんな抜き差しならない大被害を誰が被っていると言うのですか。
外猫や不幸な猫たちを作り出している最たる原因、捨て猫する人や放し飼いにしている人に激甘々に甘く、外猫たちの不幸を少しでも良い方向に改善しようとしている人に〝魔女狩り〟の投網をかけようとするって、ことわり)としては天地逆さまでしょう

地域猫の現場から活動の杭(くい)を引っこ抜いたら、一体その後に誰がTNRをしたり、適正管理するのか。ただ荒れ野になるばかりのは分かり切ったことだろうに。
新たに捨て猫されても、そうなったら、もうTNRをする人いず、前地域猫時代に逆戻り。
役所の仕事は、外猫の苦情を受けたら、闇雲に苦情者に平身低頭するのではなく、一般住民に「地域猫の考え」をレクチャーするなり、万一TNR未開の地ならエサやりする人たちに「猫たちを地域猫にすることによって苦情から守れますよ」とガイドすべきなのです。

ノラ猫被害って本当に何ですか。エサやりが「市民の迷惑になっている」って何ですか。猫たちがどれくらい市民生活ににっちもさっちも行かない実害を与えているのですか。
原発事故ほどの被害ですか。アベノミクスの円安誘導による輸入原材料の高騰で市民生活が値上げラッシュで締め上げられているほどですか。
STAP細胞研究で税金をジャブジャブ湯水のように浪費したあの人ほどの迷惑をかけていますか。Etc・・・

メルトダウンしていないしていました。汚染水は完全にブロック、アンダー・コントロールされていません。STAP細胞はありますありませんでした。報道に圧力をかけていませんかけていました。
憲法と法律いの一番に政治家が平気で破る。
何もかもが嘘八百ばかりの世の中で、真っ赤な嘘をつく人がスイスイと見逃され、いじめやすい立場にいる者に圧迫の集中砲火を浴びせるなんて本末転倒、世の中あんまりにも腐り過ぎなのです。

港区某町に区が出した貼り紙については、偏見を誘発しかねないと思ったので、訂正の要請をしました。週明けに「ノラ猫被害」という文言を外すことになりました。



活動向上のため 新規サポーターを 募っています


DSCN8189xb_20150530222222ad9.jpg


おねがい】多くの人に知られ、多くの人に読まれ、広がるようにポチット・クリックお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村

スポンサーサイト



back-to-top