FC2ブログ
2015
09.09

火傷の小猫が治らない事情

猫の郵便については はじめにを是非ご覧ください。アーカイブはこちらです。   25℃~19℃ 


8月末
8月31日


やけどの子へ 8万円分の医療品を 届けました

皆さん ご支援 どうもありがとう



【火傷の小猫が治らない事情】品川区の犬猫病院に入院治療中の〝大火傷の小猫〟は、いまだ退院の見通しがつかず、もうすぐ病院のケージの中で9か月目に突入してゆきます。

こんなに長い治療経過を経てなお完治しない。本当に大重傷でした。

今までは包帯に包まれた姿しか公開していませんでしたが、どんなにひどい火傷だったのか、どんなにひどい虐待だったのか、その一部をお見せしますので包帯に覆われている背中や胸がどうなっているのかを察して頂けると思います。

入院当初に2㌔ちょっとだった体重は、今は3㌔を突破したそうです。根気の要る治療とサポートがまだまだ継続してゆきます。

やけどの子へ」と真心支援した下さった皆さんに、そして今なお東久留米市のHYさんや港区のMTさんはじめご支援を継続して下さっている皆さんに、心からお礼を申し上げます。



8月31日



活動向上のため 新規サポーターを 募っています

moon_light70ajpg.jpg

おねがい】多くの人に知られ、多くの人に読まれ、広がるようにポチット・クリックお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村

スポンサーサイト



back-to-top