FC2ブログ
2015
09.19

支援してくれる〝みんな〟に贈るレガーロ

Category: Friendship
猫の郵便については はじめにを是非ご覧ください。アーカイブはこちらです。   29℃~20℃   





【支援してくれる〝みんな〟に贈るレガーロ】記事「8月、今月のありがとう」の最後に、普段から支援して下さっている皆さんに、何か心を癒すプレゼントをしたくて「追記あります」と書きましたが、時間が流れ過ぎて外してしまいましたので「別便記事」にすることにしました。めくるめく忙しさのための過失です。

Regaloはイタリア語で「贈り物」という意味です。鉄腕ウンガさんが日頃からお世話になっている皆さんのために選んだのは、本田美奈子さんが生前に自分自身で詞をつけ歌われたマスネ作曲「タイスの瞑想曲」。
今の時の流れにしっくりフィットして降りてくる静謐な歌の世界です。
この歌詞が出来たのは奇しくも「イラク戦争」が開戦する前夜。本田美奈子さんがプライベート・ライフで、趣味としていた家庭菜園で土いじりをしていた時に見上げた「空の体感」、それをアイデアにして思いをつづった詞だと聞いています。

歌詞の中の「争い」とは戦争のこと。「禁じられた扉を開けないで」の禁じられた扉とは〝戦争への扉〟のこと。空には戦闘機一機なく、空からは爆弾の雨も降り注がない、何もない穏やかな一面の大きな広がり。
大空にはただひとつ太陽が輝き、鳥が遠く高く舞っているだけ。
土が花草木を育み、恵みをもたらし、青く青く広がる空に向かい両手を大きく広げ、胸いっぱいに太陽に香りたつ空気を吸い込む。ただただ他愛ない平穏な広がりがあるだけ。

しかし、ひとたび平和な空が打ち破られれば、はかなくもろく崩れ去ってしまうこの世界。一度失われた平和は返らない。失われる人も世界もノーリターン。
本田美奈子さんの「タイスの瞑想曲」を聴きながら、遥かかなた中東の戦火の下で虫けらのように死んでいったであろう幾千幾万の、人ばかりではなく犬や猫や動物たちの「声なき命」に思いを馳せてみるのでした。本田美奈子さんの遺作とも言うべき渾身の名曲です。





活動向上のため 新規サポーターを 募っています

moon_light70ajpg.jpg

おねがい】多くの人に知られ、多くの人に読まれ、広がるようにポチット・クリックお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村

スポンサーサイト



back-to-top