FC2ブログ
2015
12.27

行方知れず「花椿のために」

Category: 地域猫原点
猫の郵便については はじめにを是非ご覧ください。アーカイブはこちらです。    11℃~3℃   





目黒区のMNさん


ブログ開始から 休みなしのご寄付に 感謝しています



【花椿のために~永遠の世界へ】イチョウの樹から引力にひかれ舞い散る枯葉は地へ。イチョウの樹の下で暮らした魂たちが還って行く先は斥力(せきりょく)に舞い上がり永遠の世界へ。
行方消失の地域猫〝花椿〟の空白に枯葉が引力に舞い散る光景の逆方角を思い浮かべた。
先に逝った長年の相棒〝琴ピッちゃん〟に天翔ける癒しの羽衣を着せられ。地に生きた傷みをぬぐわれ。
外猫で10年以上、よく生きた。がんばった。
外猫たちの苦難の果てに思うのは・・・。花椿が消失して何よりも悲しいのは・・・。
もしも落命しているのなら、死の悲しみより深い悲しみに縁取られて生きたということ。
外猫たちの憂いの姿には「どうして 何故 君はここにいる!?」という事実が無言な中に封印されていること。
しかし、恨まずに生き、忍びのみに生き、生きるために黙々と生き、そして朽ちる外猫たち。傷みぬぐう「安らかな清き眠り」を祈らないではいられない。無き亡骸の空白の〝透明〟を愛さずにはいられない。イチョウの樹の下に花椿はもういない。クリスマス明けの薄青い西の空に浮かぶ大きな満月がやけに眩しく心に残った。


333.jpg


                                 




  



・・・怯まない。顔を上げよう。青空が広がっている。・・・
東八幡キリスト教会/奥田知志牧師の言葉

Goodbye2.gif

猫助けにはコストが かかります ご協力お願いします



新規サポーターを 募っています

noel120.jpg

おねがい】多くの人に知られ、多くの人に読まれ、広がるようにポチット・クリックお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村

スポンサーサイト



back-to-top