FC2ブログ
2016
01.14

12月、今月のありがとう‘2015

猫の郵便については はじめにを是非ご覧ください。アーカイブはこちらです。   11℃~0℃   


photo_100.jpg
9年の道


【A Thank-You Note To Our Friends】さまざまな不可解な出来事や騒動でもみくちゃになり、年末の帳尻合わせの忙しさに急き立てられ、暴走機関車のごとく過ごした2015年「最後の月」でした。
それでも何があろうと時間が来れば発車のベルが鳴る地域猫活動号、時に「ここはどこ、私は誰・・・」と自己喪失しそうになる夜もありました。が、それぞれが小さな命を灯して「必ず来る」と信じて待つ木枯らし吹き抜ける猫駅、約束を果たさなければ「明日がない」引力に強く導かれ、ひた走ったポンコツ号です。

積み荷は湯煎し温めたホカホカ猫弁当、クリスマス前から始めた外暮らしの猫たちへのサービスですが、冬が長いトンネルを抜けるまで〝特別サービス〟は続けます。地域猫活動にこれと言ったモデルはなく、何もかもが気づきの手製で創意工夫する山あり谷ありのロング・ワインディング・ロード、ふり返ればこの道はもう直ぐ9年のシュプールを描いて駆け抜けて行くことになります。
どうにかここまで走って来れたのは、自分たちの「がんばり」だけではなく、支えてくれている皆さんから物心両輪の「送り風パワー」があったからです。皆さんからのそれぞれの〝真心の思い〟に改めて感謝しています。

品川区IMさん 港区YMさん 港区MTさん 練馬区SHさん 埼玉県草加市SHさん 西多摩郡OYさん 東久留米市HYさん 福岡県筑紫野市OTさん 横浜市IMさん 品川区NAさん 目黒区MNさん 中野区YTさん 品川区KMさん(届けられたカレンダー順です)

クリスマスの12月。港区のYMさんからは通常ご寄付に加えて、クリスマスに寄せボーナスご寄付を頂いています。ありがとうございます。

東久留米市のHYさんは「猫たちへ」とキャットフードの豪華な詰め合わせのクリスマスプレゼントを送って下さいました。季節ごとにHYさんからは「宝船」のような贈り物が届けられ、いつも「何て優しい人なんだろう」と感動するばかりです。箱を開けると一目で心が込められているのが分かり、その人柄の良さに改めて思いを馳せています。
体調が良くない各地の猫たちがHYさんのプレゼントで去年の冬に春にどれくらい助けられたか分かりません。「君を思ってくれる人がいるよ」と対面給食している時、胸がキュンとなることたびたびです。HYさんには掛け値なく感謝しています。

港区のMTさんと横浜市のIMさんと福岡県筑紫野市のOTさんと東久留米市HYさんからは通常ご寄付に添えて、「やけどの子へ」とそれぞれ高額のご寄付を頂いています。
11か月に及んだ長い治療の甲斐あって、やけどの子「福ちゃん」はようやく一時退院し〝自宅療養〟していますが、これまで福ちゃんの存在を忘れないでいてくれて感謝に堪えません。
福ちゃんは即報通り、まだ完全な回復には程遠く、これからも里親さんと福ちゃんが立ち往生することがないようにサポートして行きます。

品川区のIMさんには何かと大変に助けられています。毎月のご支援の他に、トンデモ横丁出身のシロちゃんの預かりをして頂いている方へのフード・砂の補充定期便には頭が下がりっぱなしです。頂くアドバイスは「第3の目」として自分を冷静に客観視することをよく教えられます。これからも宜しくお願いします。

練馬区のSHさんは〝とびっきり〟のワンダーウーマン、通常ご寄付に重ねて何度もゝご支援を頂いています。ジャストタイミングのメールの言葉も素敵です。感性の瑞々しさにどれほど励まされているかしれません。同じ時代、同じ東京の空の下に生きていてくれるのを力強くうれしく感じています。いつも本当にありがとうございます。

西多摩郡のOYさんからは初めてのご寄付の参加を頂きました。吹けば飛ぶような猫ボラ、そしてもっぱら地味なブログですが、目を止めて読んで頂いてありがとうございます。保護猫と外猫の最後の一匹を見送るまで「責任」をまっとうして行きますので、見守って頂けたらうれしく思います。よろしくお願いします。

中野区のYTさんはご寄付の際、必ずいつもメッセージを添えて下さるのですが、5分の余白すら取れない忙しさで返信できずに申し訳なさでいっぱいです。あなたが誠実な人であることは言葉から直ぐに分かります。
あなたのような頭が良い人が離れないで付いていてくれるのは私の大きな希望の光です。問題意識を掘り下げると人気が急落するブログの現状ですが、ひるまず空気を読まず予定調和せず、前を見て行動しようと思っています。いつか死ぬ命、後悔しないように、にごり水に落ちないように。

活動に応援と協力して頂いた方々、2015年は大変お世話になり、本当にありがとうございました。


【今月の買物ラプソディ】ウォールストリート・ジャーナルを始め海外メディアの分析では、どうやらアベノミクスは完全に失速、失敗に終わったようです。つまり、矢は折れ失速した。日本経済は退潮に入っている。これは日々生活するリアルな実感です。しかし、日本政府も日本メディアもこれを認めようとしない。どれもこれも日本メディアは「景気がそろそろ本格的に良くなって来た」と嘘をひっこめようとしない。

官製相場で国民の税金をバクチにつぎ込み、市民生活とは関係なしの見た目株価をつり上げ、暴政の政権維持を図ろうとしている。国民の血税で官僚がバクチに興じ、官製マスコミが嘘で支える。アベノミクスはとんだ食わせ者でした。

猫ボラ活動にもアベノミクスはとんだ食わせ者、まやかしばかりだった。キャットフードは円安影響で軒並み値上げの連続、廃盤と製品の質の劣化と少量化。アベノミクスで日本の猫たちに何もいいことはなかった。
これでマスコミがグルになって、政権維持され憲法が変えられ、「戦時へ」と人権が制限されるようになれば、外猫活動など立ち行かなくなるかもしれない。
万一そうなったとしたら、外猫は死ぬが定めの道を辿らせられるのだろう。政治に無関心でいると「そういう結果」を招き入れるのです。



                                 







・・・怯まない。顔を上げよう。青空が広がっている。・・・
東八幡キリスト教会/奥田知志牧師の言葉

Goodbye2.gif

猫助けにはコストが かかります ご協力お願いします



新規サポーターを 募っています

DSCN0810_20151003173327063.jpg

おねがい】多くの人に知られ、多くの人に読まれ、広がるようにポチット・クリックお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村

スポンサーサイト



back-to-top