2016
04.30

ゴールデンウイーク🐈閑散とした時を狙って猫を捨てる姑息

猫の郵便については はじめにを是非ご覧ください。アーカイブはこちらです。   22℃~11℃   


DSCN9277.jpg
ゴールデン・ウィークの閑散を狙うとは悪知恵果てしない


【ゴールデンウイーク🐈閑散とした時を狙って猫を捨てる姑息】西の繁華街の街々は酒と遊びに群れ集ってふわふわ浮遊する人々。せめて東の湾岸ビジネス街には長期休暇の「静けさ」を期待して出向いたのだが、願望はあっけなく裏切られスポーツ・フィッシングの〝つるみ〟にやられた。
近づく段に話し声や笑い声に混じって「ヒュッヒュッ」と釣り竿を思い切り振り回す音が響き渡っていた。
ルアーに設えられた鋭い釣り針で水辺の地域猫たちが今までに何度引っかけられたことか。ここにも他の痛みや迷惑など知ったこちゃーない、自分の欲求と楽しみだけを考える傲慢な腐臭が漂っていた。釣り禁止区域なのだが「決りを破る後ろめたさ」なんて何処吹く風、「ヒュッヒュッビュッビュッ」と空気を切り裂く嫌な音だけが夜の闇の遠慮会釈ない「支配者」だった。

無能なくせに「楽しみたい」自意識だけが肥大したボクちゃんたちに付ける薬なし。多勢に無勢、これも近づかないに越したことはなかった。我がケイトリンが〝安心の森〟へすっぽり入って行くのを見届けて現場を後にした。
そして気を取り直してゴールデン・ウイークにいっそう静まり返るゴーストタウンを行く。これで人影ないサークルをリラックスして回れると思った。思い通りにどのポイントでも顔馴染みの猫たちがスーッと現れ、用事を済ませては夜の中に静かに消えて行った。3番目の一角も同じように作業をやり終え、荷物を自転車の前カゴに積もうとすると、対面する木立から「ギャオ―ギャオ―」と何かを訴えるようなけたたましく鳴き叫ぶ猫の声が聞こえて来た。

ん?!? ここにはあの子とあの子しかいない。それなのに・・・。刺激して一目散に逃げ出さないように鳴き声がする方へ抜き足差し足恐るゝ近づいてみた。物凄く暗い。木立まで行くと瞬間技で猫はパッと逃げた。
でも腹がへっているらしく中途半端な所で足と止めた。シルエットは成猫と子猫の中間くらいの大きさだった。
手持ちの余分なトレイにフードを盛って置き、少しずつ後ずさりすると猫がフードに近づいている。ジッと目を凝らしてうかがうと初めて見る子だった。空腹が高じて全身全霊を込め鳴き叫んでいたのだ。

ったく。可哀そうに。人間っていう生き物は・・・。

捨てるのに人目がないゴールデン・ウイークが来るのを虎視眈々と待ち構えていたのだろうか。悪知恵を働かせる人間ほど鼻が利く。悪知恵を働かせる時ほど狡猾なものだ。誰にも見咎められずに「うまくやった」と今頃したり顔をしているかもしれない。何てことだ。本当に・・・クソっ。
不法フィッシャーマンたちといい、捨て猫犯罪人たちといい、バレなければ何でもする「ケツまくり人間の天下」だ。自分だけ良ければそれでいい「感情の劣化」のダダもれが激しく止まらない。あ~



やけどの子🙀福ちゃん予想外治療のため🙀ご支援のお願い

ゆうちょ銀行 口座名 猫の郵便No.00120-8-447443
他行から→〇一九店 店番019 当座預金 No.0447443


 振込の際は お名前の前に 「福ちゃんへ」とご記入ください 




                                 







・・・怯まない。顔を上げよう。青空が広がっている。・・・
東八幡キリスト教会/奥田知志牧師の言葉

Goodbye2.gif

猫助けにはコストが かかります ご協力お願いします

🙀

新規サポーターを 募っています

DSCN0810_20151003173327063.jpg

おねがい】多くの人に知られ、多くの人に読まれ、広がるようにポチット・クリックお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
2016
04.29

永遠の回避🐈つるみの心理

猫の郵便については はじめにを是非ご覧ください。アーカイブはこちらです。   21℃~14℃   


9AejVdFVtIrBJOwp.jpg9AejVdFVtIrBJOwpa.jpg
クワァックワァッと動物的勘で永遠の回避


目黒区のMNさん


ブログ開始当初から 坦々黙々と 貴女を見習います


本当に感謝です



【永遠の乖離🐈つるみの心理】ゴールデン・ウイークが始まった。ビジネス街は人が引いて静まり返り、歓楽街は〝つるみ〟の酔っ払いが夜っぴてウロウロしているから通り抜けに一苦労する。
集団になると人は気が大きくなりやすい。低い次元の同盟はちょっとしたことで火がつき凶暴になる。だから避けるが肝心。身を翻してはまた翻すコース取りをした。
皆でいて自分を滅す。群れたがる心理は不安を抱く「弱さ」のすり替え。弱さが集団を背景にすると決まって強い〝錯覚〟に染まる。それでなくてもインネンを吹っかけられやすいタイプだから、人が羽を伸ばしたくなるシーズンは気を付けるに限る。

しかし人はどうして無味乾燥につるみたがるのか。集団に埋もれ「あーして」安心したがるのか。測りかねる心理だ。貴重な「時間と心」を集団の意思におもねるのはあんまりにも「時間と心」がもったない。一匹狼、かつ自由人であることを大事にしている私は「つるみ つるまれ つるむ」ほど面倒くさく鬱陶しいものはない。
肝心要の大事な局面で「共感」し合えないのに、下卑た次元でつるみたいのが何とも分からない。肝心要の局面になったら、集団はバラけ散り散りに、友だちは一人去り二人去りして、そしてやがて一人になる。戯れの浮草にすがりついてもいずれ一人空しい浮雲を見ることになる。

プリンスが「共感とは境界のない行動です」と生前に遺した言葉が象徴的だ。境界ありまくりの人関係に幻想を抱いても仕方がない。幻想は幻想だ。幻想の種をいくら撒いても花も実も生えて来はしない。
同調圧力に合わせて生きて、生来の資質を損ねるよりは、内なる変わり者の声に聞き入って来た人生。
考えれば考えるほどこの国では「空気読めないKY」と言われ孤独になる。でも良いではないか。肝心要の時にハシゴを外される人間関係におもねるよりは。
自分と動物の境遇を同様に見立てたプリンスの見識はキラメキを放ってずしりと重い。究極を体験した人の清涼な風にただコクリとうなずくばかりだ。

自分は友だちが多い、自分はイケてるぞ、そんな自意識過剰の「確認し合い」の連中がゴールデン・ウイークの夜の街を浮遊カッポし溢れ返っていた。自分は「すごいぞ」アピールする連中から発散される何とも言えない独特な腐臭、群れたむろす集団を避け無言で「すまない」と別の場所で時間をつぶした。
本意を置き去りにして群れたがる心たち。比べて「人間に人気があるか無いかより、私は動物に好かれる方が嬉しいし安心です。裏切ることもなく、死ぬまで愛されるっていいですね」とさりげなく言えるマルコ・ブルーノさんの言葉を道草に思い出していた。



やけどの子🙀福ちゃん予想外治療のため🙀ご支援のお願い

ゆうちょ銀行 口座名 猫の郵便No.00120-8-447443
他行から→〇一九店 店番019 当座預金 No.0447443


 振込の際は お名前の前に 「福ちゃんへ」とご記入ください 




                                 







・・・怯まない。顔を上げよう。青空が広がっている。・・・
東八幡キリスト教会/奥田知志牧師の言葉

Goodbye2.gif

猫助けにはコストが かかります ご協力お願いします

🙀

新規サポーターを 募っています

unnamed_2016041423323497a.jpg

おねがい】多くの人に知られ、多くの人に読まれ、広がるようにポチット・クリックお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村

2016
04.28

そして誰もいなくなった現場から救出した変わり者Ⅰ

Category: 地域猫原点
猫の郵便については はじめにを是非ご覧ください。アーカイブはこちらです。   15℃~13℃  


DSCN0170.jpg
パセリ セージ ローズマリー タイムの片割れ セージくん


埼玉県日高市のTNさん


活動をご理解頂き ご協力に 心から感謝します



【そして誰もいなくなった現場から救出した変わり者Ⅰ】今は天才バカボンのパパのような牧歌的まったり暮らしをする写真のセージくんは、9年前に代々「適正管理」されることがなかった東芝ビルを見上げるすそ野で産まれた。
私が交通事故に遭いリハビリで足を運んでいなかったらセージの足跡は早々と消えていたのかもしれない。
当時、産まれた仔猫たちの生き残りと母猫たちがひしと固まって好奇の目にさらされていたのを今でも思い出す。
そして冬にさしかかる頃になると、とうとう生き残り仔猫は4匹に、適正管理すると公言していたのは眉唾で、安定した「正しい手」はさし伸べられてはいなかった。見かねて東芝全土に手を出したのが本当のところです。

今となってはもう猫が歩くことがなくなった「誰もいなくなった」現場は、9年前当時を引き戻しさかのぼれば人と猫がもつれあった毛糸玉のように複雑怪奇に絡み合い、どこから手を付けたら良いものやら「大混乱の訳」を噛み砕き方策するのにテンヤワンヤ忙殺される日夜を送っていた。
食料供給が不安定かつ不確実だから猫たちの行動範囲は挙動不審に広く、広く遠出し生き残りをかけた乞食旅の群れが交錯し合っていた。こっちからピョコリ。あっちからピョコリ。
まだ放浪(サバイバル)の足を持たない産まれて間もない仔猫たち華奢な姿は・・・。時に母猫の姿にちょこちょこ追いすがり、時に暖をとるのに砂の上に一体になって固まっているのが何ともいじらしかった。

mini_t3.jpg

そんな最中に写真の仔猫セージくんの姿が現場から「ある日突然」プッツリとかき消えていた。「あー小さ過ぎて持たなかったのかなー」とあきらめたものです。しかし感傷に浸ってはいられず、安定した食料供給とTNRの準備➡連続的TNRと歩を進める中、サバイバル不可能な猫を一陣二陣三陣と保護しなければならなかった。
そして90%のTNRをやっと済ませホッと一息ついた頃には辺りはめっきり春めいて、一年余の成果で猫それぞれ地域猫になって「安心の場所」を見つけて大方落ち着き出していた。
セージくんが消えた現場「そして今は誰もいなくなった所」は、その間の保護と移住で様相をすっかり変え、後にラストランナーとなるキャストで新しい始発の春を迎えていた。

時はちょうど今頃、明るくなった朝の陽ざしに、少し見覚えがある顔がヒョコリ、そこに一回り二回り小さな子分を連れ「ギャーギャー」鳴き叫んでいる子猫が2匹。えっあっ誰、捨て猫? それは紛れもなく赤ん坊から子猫に成長したセージくんの姿そのものだった。一度拾われて、今度はおまけ付きで、セットで捨てられた。
後々だんだん分かって行ったことだが、かの地には名物の子猫好きのおばさんがいて、拾っては大きくなると捨て、他の現場から猫を連れて来ては捨て、猫たちを出し入れして名を馳せていた。
この人の手にかかって消え、戻された猫は他に3~4匹いる。折角、現場で人馴れさせても、舞い戻された猫は、元より屈折感強くどれも氷の心、閉ざされた心を取り戻せなかった苦い経験がある。

セージくんとセットで捨てられた子猫はダーくん、両方とも未手術で早速のTNRの手配、まだ小さいから「里親を探す可能性がありますよ」とアドバイスを受け、地域猫ではなく「家猫の道」を進ませた方が良いという決断だった。
ところがセージくんは普段はほのぼのフンワリのほほんとしているのに、いざ出発のキャリーに入れたり里親会に行ったりすると、「死んでしまうのではないか」というほどの過呼吸を発症し、あえなく里親会参加を全面撤退するしかなくなったのです。
キャリーに入れられると捨てられる。外に行くと恐怖で震えおののく。例の人に一時保護され「捨てられた経験」がフラッシュバックして、トラウマになったのだろうか。外出とキャリーに過剰な反応をするので、終生「猫の郵便局員」になったのです。セージくんは変わり者中の変わり者で、その飛び抜けた「変わり者ぶり」については次回に。



やけどの子🙀福ちゃん予想外治療のため🙀ご支援のお願い

ゆうちょ銀行 口座名 猫の郵便No.00120-8-447443
他行から→〇一九店 店番019 当座預金 No.0447443


 振込の際は お名前の前に 「福ちゃんへ」とご記入ください 




                                 







・・・怯まない。顔を上げよう。青空が広がっている。・・・
東八幡キリスト教会/奥田知志牧師の言葉

Goodbye2.gif

猫助けにはコストが かかります ご協力お願いします

🙀

新規サポーターを 募っています

7on the road

おねがい】多くの人に知られ、多くの人に読まれ、広がるようにポチット・クリックお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村

2016
04.27

夜明けの春の嵐に猫共々叩きつけらて

猫の郵便については はじめにを是非ご覧ください。アーカイブはこちらです。   22℃~16℃   


DSCN7623.jpg
紫の雨 んー 春の嵐 その後で


【夜明けの春の嵐に猫共々叩きつけらた日曜日】書き上げた記事を不注意で全部消してしまった。「人の死」について悪戦苦闘して書いたのだが、消えた記事全部を呼び起こす時間がないので、書きそびれていた日曜の朝の「春の嵐」のことでお茶を濁そう。お茶を濁すにしては「茶葉落ち着かない」激しい春の嵐だった。

プリンスの大ヒット曲「パープル・レイン」、紫が夜明けの色を指すなら、夜明けに降る雨は「パープル・レイン」と言って相応しいが、日曜夜明けに降り注いだ雨は、「詩情を誘う」そんなロマンティックなものでは全然なかった。

家で束の間の「止まり木」の休息して、町なか麻布・六本木へと外に出たら雨は小康状態に衰えていた。「良かった」と自分が見たいように心晴々、それが運の尽きだった。しばらくペダルを踏みしめると期待は物の見事に裏切られた。

怪しい風がふわりゝと路面を起こし、雨の弾丸が横殴りに殴りつけて来た。激した風に巻かれた雨が宙に町に目に見えて牙の波状となり空気をさらい始めた。首すぼめる亀になりたいような「春の大嵐」に身ごと丸ごと叩きつけられた。

たどり着いた先で傘を広げると、大突風で傘は180度大転回のお陀仏、仕方がないから着ていたカッパの上着を脱いで、現場の出来合いの条件を支柱に使って、急場カッパ・テントを作って猫たちを呼び寄せ猫弁当を何とか置いた。

後の行程は、従ってカッパなしのジャンパーだけ、雨は逆巻きドンドン激しさを増した。上着を突き通し、首筋をしたたり落ち、春の嵐は下着のTシャツまで浸透し、裸でしているような「パープル・レイン」に濡れた夜明けになった。

一ラウンドしてカッパ設えの場所に戻ると、麻布街なかの2匹がカッパ・テントの下でしょんぼり、すっかり食べていてくれたが、臨時テントを解除しなければならない猫たちが哀れ、猫たちはビルとビルの間に一目散に逃げて行った。

ビショ濡れのジャンパーの上に水浸しのカッパを着直し家路をたどったが、外猫たちの「雨のブルース」が肩に背中に毛穴まで浸み通るようだった。人間の10~15分の1の体をもっと小さくして生きる外猫の悲しみを誰も知らない。



やけどの子🙀福ちゃん予想外治療のため🙀ご支援のお願い

ゆうちょ銀行 口座名 猫の郵便No.00120-8-447443
他行から→〇一九店 店番019 当座預金 No.0447443


 振込の際は お名前の前に 「福ちゃんへ」とご記入ください 




                                 







・・・怯まない。顔を上げよう。青空が広がっている。・・・
東八幡キリスト教会/奥田知志牧師の言葉

Goodbye2.gif

猫助けにはコストが かかります ご協力お願いします

🙀

新規サポーターを 募っています

DSCN0258.jpg

おねがい】多くの人に知られ、多くの人に読まれ、広がるようにポチット・クリックお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村

2016
04.26

プリンスの死について

猫の郵便については はじめにを是非ご覧ください。アーカイブはこちらです。   25℃~14℃  





【プリンスの死について】世界中で旋風を巻き起こし一世を風靡したアメリカの天才マルチミュージシャンのプリンス(本名プリンス・ロジャー・ネルソン)は、現地時間4月21日に自宅のペイズリー・パークで、享年57歳で突然亡くなった。検死結果については時間をしばらく要するだろうと報じられている。
しかし永遠に謎に葬られるかもしれない。ひょっとして彼の生き方が権力者利益に反するとして「ゴシップ報道」が上書きされるかもしれない。

アメリカとイギリスのアーティストには、必ず強い「主張とメッセージ」がある。プリンスは華々しく秀でたミュージシャンである傍ら、人知れない実人生では長年のヴィーガンであり、畜殺場の全廃を強く訴えていた。
ヴィーガンとは動物性の植物を摂らない食生活を指し、ベジタリアンを更に前進させた生き方のことで、アメリカやイギリスでは新しいライフスタイルの潮流を成すまでになっている。

つい最近では元アメリカ大統領ビル・クリントンと元副大統領アル・ゴアの「ヴィーガン宣言」に驚かされた。もっともこちらはモンサント(遺伝子組み換え食品)から自分の身を守る健康志向が第一の動機だろうが、長年ヴィーガンを続けたプリンスは「動物への深い思い」から端を発している。
プリンスは世界中に沢山の人間の苦悩があるにもかかわらず、なぜ動物へ関心を持つのかインタビューされ、「共感とは境界のない行動です」とクリアーに答えを述べている。

共感とはボーダーのない行動、この真摯な回答の中に人種差別の下で育ったプリンスの深い痛みを見るのは私だけだろうか。アメリカでの急な「プリンスの夭折」の報じられ方が、きらびやかなエンタテインメントの表面だけでケバケバしく飾られ、「彼の実人生」が消されてしまっていることに、自らも動物福祉を自認するイギリスの伝説的ロックシンガー/元スミスのモリッシーがカンカンに怒っている。
モリッシーはプリンスの死に「彼は動物からもきっと感謝されるだろう。人間よ、世界は君たちだけのものではない」と哀悼の意を表明した。






やけどの子🙀福ちゃん予想外治療のため🙀ご支援のお願い

ゆうちょ銀行 口座名 猫の郵便No.00120-8-447443
他行から→〇一九店 店番019 当座預金 No.0447443


 振込の際は お名前の前に 「福ちゃんへ」とご記入ください 




                                 







・・・怯まない。顔を上げよう。青空が広がっている。・・・
東八幡キリスト教会/奥田知志牧師の言葉

Goodbye2.gif

猫助けにはコストが かかります ご協力お願いします

🙀

新規サポーターを 募っています

candle20a_20160430023032602.jpg

おねがい】多くの人に知られ、多くの人に読まれ、広がるようにポチット・クリックお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村

2016
04.25

そして誰もいなくなった現場の動かぬ証拠

Category: 地域猫原点
猫の郵便については はじめにを是非ご覧ください。アーカイブはこちらです。   23℃~14℃   


地域猫2img025
TNRほんの一部 中段がバラタマタン 赤ちゃん時代


福岡県筑紫野市のOTさん


熊本地震のさ中 福ちゃんと活動へ 本当に恐縮します


自分を差し置いての 深い真心に 心から感謝します



【そして誰もいなくなった現場の動かぬ証拠】24日の記事に載せた猫たちは震災後を駆け抜けたラストランナーたちです。2007年〜2011年までにそこで病弱や幼すぎて保護した子や病死や事故死した子や他に移住した猫たちまで幅を広げると、絢爛たる大絵巻物のように長く伸びて果てないので最後を「象徴する印象」でまとめました。

そして誰もいなくなった現場>は、10か所あった東芝~シーバンズの一角のひとつ、猫たちを四方に配給していたセンターでした。それで見かねて何とかしようと、活動当初に「TNRと情報提供協力要請」の貼り紙をしても、たった一人さえ誰一人として応じてくれる人はいませんでした。本当です。

私たちが<地域猫活動>をそこで始めたBefore&Afterを通して、当事者の大会社も猫たちに直接コンタクトしていた余多の人も、猶予期間の緩みは十分にあったはずなのに、辛い目に遭っている猫たちの不幸に「福祉の目」を注ぐ人は現れませんでした。Before&After、全くのゼロです。

もし私が交通事故に遭わずにリハビリ散歩で東芝まで足を伸ばさなかったら、延々と猫たちの不幸と悲劇は輪をかけて際限なく繰り返されたのでしょうか。実に恐ろしい無関心です。
私が「東芝~シーバンズの悲劇」に出会うまでの何十年間「猫たちの不幸の歴史」がそこで繰り広げられていました。

猫の捨て場所にされ差し伸べられる手もなく、無数の猫たちがどんな景色を目に死んで行ったのかと思うと、薄情に本当に居たたまれなくなります。あんなに多くの人がいて、あんなに多くの目と手があって、何ら手を差し伸べようとしない虚無と無教養と自堕落の舗道、東芝9年の地域猫活動は、世相真実の生を知らされるサイドストーリーでした。

東芝に腰を入れて地域猫活動を始めたBefore&After、180度変わったのは猫観ではなく人観、人に対する観方の大転換でした。平気で次々と出まかせの嘘をつく人。自分に都合がいい中傷をまき散らす人。時に罠まで仕掛けて転ぶのを待っていた人。「善良な市民など何処にいるんだ!」というのが動かない確信になった9年の雑感です。

自分が「東芝~シーバンズの猫問題に取り組んで来た」と言い放ったのは2人や3人ではなく、自分たちが先にやっているのに「お前たちが割り込んで来た」と直接間接で聞かされました。すぐにバレる嘘をつく。根拠を示せない嘘をつく。春夏秋冬、嘘が花咲き嫌がらせの虫が這う花園でした。逆に何度嘘つき呼ばわりされたことか。

そして「誰もいなくなった」のは・・・。死んでいった猫たちばかりではなく、さんざめいた黒い人影も一人消え二人消え三人消えして、大言荘厳に息まかれた真っ赤な舌の影も形も遠のきました。
残す東芝~シーバンズの5か所の現場、新たな捨て猫と人の横やり介在がないのをただ願うばかりです。


地域猫2img024地域猫2img023地域猫2img022
TNRのほんの一部



やけどの子🙀福ちゃん予想外治療のため🙀ご支援のお願い

ゆうちょ銀行 口座名 猫の郵便No.00120-8-447443
他行から→〇一九店 店番019 当座預金 No.0447443


 振込の際は お名前の前に 「福ちゃんへ」とご記入ください 




                                 







・・・怯まない。顔を上げよう。青空が広がっている。・・・
東八幡キリスト教会/奥田知志牧師の言葉

Goodbye2.gif

猫助けにはコストが かかります ご協力お願いします

🙀

新規サポーターを 募っています

11jpg.jpg

おねがい】多くの人に知られ、多くの人に読まれ、広がるようにポチット・クリックお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村

2016
04.24

そして誰もいなくなった2

猫の郵便については はじめにを是非ご覧ください。アーカイブはこちらです。 19℃~12℃ 
  

FSCN7588.jpg
時の逆光線


横浜市のIMさん


独りきりのピノコは 貴女に見初められ 至上の幸福を得ました


福ちゃんと活動へ 真心 感謝しています



【そして誰もいなくなった2】夜の光の不思議なマジックで偶然に写真が変色していたのが、猫たち誰もいなくなったこの時にふさわしい。そよぐ風も・・・。散った桜も・・・。
遊ぶ光も・・・。もう何処にも猫たちの姿を探し当てない。
時がセピア色に変わる、穴の空いた物の哀れを、目にするにつけて、幾つかの場面が条件反射のように呼び覚まされ運ばれてくる。忘れはしない。

大々的な工事が入った時、人集団のしゃべり場と化した時、物の怪に追われる時、危険を察知し回避する時・・・。すぐ近くのこの公園が駆け足で逃げる避難先であり、遊び場であり、止まり木の中継所になっていた。

老猫クーちゃんが転々と生きた10年以上の足跡もきっとこの「花風景」の中に折りたたまれ残っている。大やけどをして捨てられた福ちゃんが数日激しい痛みを耐えていたのもこの景色の中。そして今は誰もいない。誰もいなくなった。見上げる枝葉の遊びに残るは遠い記憶がそよがす音のない「叫びとささやき」だけ。駆けて行ったラストランナーたち。🐈


6jpg_2.jpg
不良エサやりに乞うて 生きていた名残り しかし休日に彼らは来ない
4リリ
膝の上で看取った 自転車を漕ぐように 天国へ旅立った 白血病死のリリ
3DSCN4134.jpg
ここまで引き寄せるのに かなりの時間が過ぎた 振る舞いが可愛かったナディア
5DSCN4135.jpg
通行人にかまわれ過ぎたジプティ 毒を盛られ 入院3日であっけなく死んだ
0l2011430_2.jpg
通行人に弄ばれ過ぎたララたん 震災の1年後の春先にひっそりと命を閉じた
1DSCN3758.jpg
唯一の生き残り黒猫ピノコは 今 横浜で幸せに暮らしている



やけどの子🙀福ちゃん予想外治療のため🙀ご支援のお願い

ゆうちょ銀行 口座名 猫の郵便No.00120-8-447443
他行から→〇一九店 店番019 当座預金 No.0447443


 振込の際は お名前の前に 「福ちゃんへ」とご記入ください 




                                 







・・・怯まない。顔を上げよう。青空が広がっている。・・・
東八幡キリスト教会/奥田知志牧師の言葉

Goodbye2.gif

猫助けにはコストが かかります ご協力お願いします

🙀

新規サポーターを 募っています

11jpg.jpg

おねがい】多くの人に知られ、多くの人に読まれ、広がるようにポチット・クリックお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村

2016
04.23

そして誰もいなくなった

猫の郵便については はじめにを是非ご覧ください。アーカイブはこちらです。 22℃~14℃   


7on the road
今はもう荒れ放題


東久留米市のHYさん


ご寄付の心 福ちゃんへ 地域猫へ 届けます


お世話になりっ放しで 心から感謝しています



【そして誰もいなくなった】かつて野良猫たち、後に地域猫たちが通り過ぎた小径。活動に入る10年~20年以上前から遡ってみれば、どれほどの猫たちが〝ここ〟を通り過ぎたのだろう。
猫がいるから汚くなる。猫がいるから環境が悪くなる。そう言わせないために草むしりや掃除に気づかって、当時〝ここ〟を一生懸命に維持していたのを思い出す。
全ての猫たちが去った跡地は「兵どもの夢の跡」、今はもう人の手も人の目も入ることなく、草ぼうぼう荒れ放題に荒れ果てている。猫がいて手入れして緑が風景をなし輝いていた。もう見る影ひとつない。
当時は、猫がいて綺麗に整えていたのにクレームまたクレームの繰り返し、猫が去った荒れ野はゴミと雑草入り乱れるフリーゾーンに荒れ果てていても今はクレームなしの不思議、「何の目的のクレーム」と底意地の悪さが9年がかりで証明された格好です。

小さすぎて「生存不可能」と保護猫になって当地を離れた猫たち、病気治療や怪我治療で保護猫になって当地を離れた猫たち、縄張り争いに敗れてはじき出され移住を余儀なくされた猫たち、通行人に面白半分に虐待され死んでいった猫たち、悲喜こもごもない交ぜてポツリポツリ刃こぼれするように静かになっていった現場です。
活動当初の不良エサやりの大にぎわい、腐ったキャットフードがそこかしこに散乱する日々でした。10~20匹を優に超えるTNRの時は警察を呼ばれたり、横やりを入れられたり、警備員が飛んで来たりして、ジャングルをかき分ける作業でした。

度重なる嫌がらせや妨害がありました。中傷の貼り紙や通報や郵便による脅迫がありました。見世物小屋にするような度を超えた冷やかしにも幾度となくさらされました。そうして支え続けた場所が、最後の一匹になったところに「この子を我が家へ」と思いもかけぬ申し出を受け、とうとう終わりの時が来たのです。
黒猫ピノコが横浜に去って、空いたスペースにかつて過ごした猫たちが舞い戻るのを気づかっていたけれど、それは取り越し苦労に終わりました。今はそれぞれ奥まった所にひっそりと影のようにして生きている。
不良エサやりのお情けにすがる「出島」はもう必要ないのです。顔見世興行の理由はもうなくなったのです。
この場所を通るたびにふと胸中を過ぎるのは、交錯した人の喧騒「あれは一体何だったんだろう」と、忍者の煙にまかれたような気持ちで小首を傾げる。見れば・・・ただ穴が空いた空間が荒れ放題に荒れ果てているだけです。

しかし、嫌な残り香がまだ後を引きずっている。つい最近、通りすがりに「猫ずいぶん少なくなったね。さすが大会社のやることは違うわ」と声をかけられキョトンとしました。鳩が豆鉄砲喰らわされたようでした。
また「ここの猫たちを可愛がって来たのは自分たちで、手術もみんなして自分たちが一生懸命やって来た」と嘘っぱちの虚勢を張られ、タヌキ造幣局から木の葉の見せ金をちらつかされたようでした。
清純な猫と邪悪な人のコントラスト、猫が言葉を持たないだけに際立つ人の「嘘と身勝手」、さらう光と風のみが知るだけです。



やけどの子🙀福ちゃん予想外治療のため🙀ご支援のお願い

ゆうちょ銀行 口座名 猫の郵便No.00120-8-447443
他行から→〇一九店 店番019 当座預金 No.0447443


 振込の際は お名前の前に 「福ちゃんへ」とご記入ください 




                                 







・・・怯まない。顔を上げよう。青空が広がっている。・・・
東八幡キリスト教会/奥田知志牧師の言葉

Goodbye2.gif

猫助けにはコストが かかります ご協力お願いします

🙀

新規サポーターを 募っています

13DSCN6264a.jpg

おねがい】多くの人に知られ、多くの人に読まれ、広がるようにポチット・クリックお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村

2016
04.22

猫の天罰が元杉並区長・山田宏を直撃

猫の郵便については はじめにを是非ご覧ください。アーカイブはこちらです。   24℃~13℃   


doga.png_1459420522_1459420501_aflo_owde163605.jpg
悪党ほど美辞麗句で粉飾する


【猫の天罰が元杉並区長・山田宏を直撃】醜い。実に醜い顔だ。卑しい性根が顔いっぱいににじみ出ている。顔は心を映す鏡、週刊文春がすっぱ抜いた元杉並区長(今年の夏に参議院選挙に出馬予定)の山田宏のトリプル・スキャンダルは吐き気がするほど醜い。表では美辞麗句を並べて「道徳」を説き、人目はばかる裏では酒池肉林の大嵐に倫理の堤防決壊し、度重なる「愛人騒動」と嘘を言いつのった「隠し子騒動」と泥沼劇の「離婚裁判」のハットトリックの火中の人だ。文春の記事のサブタイトルが「愛人に子供を産ませたのはあなたです」となっているが、猫ボラの私にも一言言わせてもらえば「杉並区の不幸な外猫たちに不幸な子供を産ませたのもあなたです」と付け加えたい。

極右政治家は何故こうも人の倫(みち)を踏み外し、人の倫を踏みにじるのか。

最も近い話題では、山田宏は「保育園落ちた」匿名ブログに対して、「まぁ、落書きですね~生んだのはあなたでしょう~親の責任でしょ、まずは~」などの発信で世間の注目を集めた。
自分がして来た足元の恥を省みないで本当によく言える。リベラルサイト「リテラ」に寄れば、山田は自分の3人の実の子たちの養育に一貫して冷徹で無責任な態度を果てもなく取り続けたという。
授業参観や父親の会、卒業式などにも来ませんし、息子のサッカー教室のコーチをやっても『面白くないから』と一回きりでどこかに行ってしまう。二男が都内で結婚式を挙げたんです。でも山田は欠席し、手紙を送ってきただけでした」と離婚係争中の奥さんから告発されている。山田の結婚生活は妻子が住む家庭に月に2~3回しか帰宅しなかったらしく、「いけしゃーしゃー」がここまで来ると言行不一致を超えた精神疾患の類いだ。

こんな奴が杉並区長をやっていた。こんな奴が衆議院議員をやっていた。杉並区長時代に山田は、議会でTNRの助成金制度が可決通過したのに、区長権限で踏みつぶした張本人その人。民主主義ルールを自分が気に食わなければ、ちゃぶ台ひっくり返しで勝手気ままする家父長的大暴君。こんな奴が庶民の生活を直接左右する政治家をしていていいのだろうか。しかも常習の嘘つきである。
山田は婚外で産ませた自分の子供を「知り合いの子供だ」と嘘をつき、それがバレたら次に奥さんにシレっと「子供との養子縁組」を提案したというから、政治家の風上にも置けない卑怯者の悪党です。
山田が新たに所属した自民党は改憲草案で「伝統的家族制度の復活」を謳っているが、山田モデルや石原モデルの家父長的暴君制度の復権なら時代は真っ逆さまに逆戻りする。

猫問題で時代を先に進めようとした杉並区議会の決定を差し戻した山田の強権は、妻と3人の子供たちにさえ鉈(なた)をふるって大暴れしていた。見えなかった山田の素性が白日の下にさらされたのだ。
今、山田は逃げ回っているらしいが、こういう男の価値観が昼日向に大手をふって幅を利かせるようでは、日本はまだまだ封建前夜。さしたる魅力がない男が金の力で女の頬をたたく。女のスカートをめくり上げる。
どうして自民党議員にはこうも恥知らずなセックス・スキャンダルが横行するのか。ハレンチ漢が多いのか。それは欲(リビドー)が核をなす思想なき烏合の集まりだからです。
ん~。山田は杉並区長時代に我知らず「虎の尾」を踏んづけちゃっている。踏んだのは自らの性(さが)から出た錆。だから反省してももう遅い。回り回った天罰です。
路地を迷う一介の猫に、捨て猫たちの不幸に、「人の倫」の情動が働く人間なら踏み外さずすんだ道を、脱線転覆「横暴」の限りをつくしたのは「」という名の人の性。猫から回りに回って、その「」にて天罰が直撃した、そういうことでしょう。せこいオチンチンに、すねた醜い顔、身から出た性の格、赤っ恥をかくがいい。
こんな人間たちに道徳を説かれたくはない。こんな人間たちに「家族の絆」を言われたくはない。

子育てについて山田は「~正しい生き方を自信を持って子供に伝えるには、親自身が胸を張って、正しいと言える生き方をしなくては~」と自著で持論を述べていると言うが、本当に開いた口がふさがらない。
杉並区の「飼主のいない猫の助成金制度」を踏みつけにしたのは正しい道なのか。山田は石原慎太郎と同じく、私益のために時代を逆行させるトリックスターだ。



やけどの子🙀福ちゃん予想外治療のため🙀ご支援のお願い

ゆうちょ銀行 口座名 猫の郵便No.00120-8-447443
他行から→〇一九店 店番019 当座預金 No.0447443


 振込の際は お名前の前に 「福ちゃんへ」とご記入ください 




                                 







・・・怯まない。顔を上げよう。青空が広がっている。・・・
東八幡キリスト教会/奥田知志牧師の言葉

Goodbye2.gif

猫助けにはコストが かかります ご協力お願いします

🙀

新規サポーターを 募っています

1k.png

おねがい】多くの人に知られ、多くの人に読まれ、広がるようにポチット・クリックお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村

2016
04.21

悲しきリエル

猫の郵便については はじめにを是非ご覧ください。アーカイブはこちらです。  20℃~13℃ 
  

DSCN0036z.jpgDSCN0036c_20160416162337563.jpg


リエルを引き取って1か月が経った

怒りに吠える炎と見開き切った両目

ケージにかけた布を恐るゝめくると

激しいおびえと火の怒りが返される

心肺は蘇生したが削除された脳全部

十把一絡げで麻酔打っちゃってもう

最後の最後まで照れ隠しするように

外に放して良いと言うその唇に✕印

リエルが失った過去・現在・未来に

このまま泣き寝入りは決してしない

脳機能の破壊がどういうことなのか

心なく愛なく魂なく生きる残骸の事

日日生唾を飲み込み対面する悲哀を

食べ終り容器にちんまり座り込んで

おしっこをしたのには胸がえぐられ

帰り来ぬ魂の念押しの烙印に思えた

心消えたリエルは愛をもう感じない

知るべきだろうあの手術結果の後を

外猫だって命のひとつ命のはしくれ

つらい結果をリエルだけに背負わせ

ただ見守るだけではあんまり悲しい

知るべきだろう現場の科学者として



やけどの子🙀福ちゃん予想外治療のため🙀ご支援のお願い

ゆうちょ銀行 口座名 猫の郵便No.00120-8-447443
他行から→〇一九店 店番019 当座預金 No.0447443


 振込の際は お名前の前に 「福ちゃんへ」とご記入ください 




                                 







・・・怯まない。顔を上げよう。青空が広がっている。・・・
東八幡キリスト教会/奥田知志牧師の言葉

Goodbye2.gif

猫助けにはコストが かかります ご協力お願いします

🙀

新規サポーターを 募っています

DSCN1608 l


おねがい】多くの人に知られ、多くの人に読まれ、広がるようにポチット・クリックお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村

2016
04.20

子猫ポピンが子怪獣時代に突入

Category: 譲渡&里親会
猫の郵便については はじめにを是非ご覧ください。アーカイブはこちらです。   19℃~10℃ 
  

DSCN1458_20160424190945011.jpg
ビビリの頃


港区のYMさん


重ね重ね 追加のご寄付に 感謝です



【子猫ポピンが子怪獣時代に突入】赤ん坊ポピンが捨てられていたのは去年の11月半ばの頃だった。しかし東芝で保護した年老いた猫クーちゃんの「危篤と死」に時期が重なってしまって、ブログに「赤ん坊捕物帳」の顛末を出せずにいたのを思い出す。
早いものであれから5ヶ月が目くらまし、風車クルクル回るように過ぎて行った。赤ちゃん猫の時計は「あっ」という間の高速回転、めくるめくとはこのことです。
クルクルと時計が音もなく回り、赤ん坊はグングンけたたましい物音を立て高らかに成長している。
度重なる里親会の失敗も何のその、ポピンは生涯「ずっとここにいるんだもんね」と、一丁前の次世代プリンス気取りで日々暮らしている。

ケージから出るのを恐がってビビリまくっていたピヨピヨ赤ちゃんが、今は縦に長く伸びる成長期に入っていて、その姿はまるで小さな恐竜が卵からふ化した直後のよう。人でも猫でもそんな時があるように、ポピンはたった今、子怪獣腕白時代を生きている。
かけっこ大暴走、バタンドスンと大プロレス、目にも止まらぬ瞬間移動、怒ってもめげないタフネス、暴れん坊の「大野蛮時代」くぐり抜け真っ最中です。
あまりのうるささに「めっ!」と叱っても全然動じることなく、むしろゴロニャンゴロゴロと甘えてスリスリ頬を寄せて来るから、憎めない憎き小さな怪獣です。

けれど・・・。ポピンは里親会参加から完全脱落したわけではありません。世間の里親会は只今「子猫ラッシュ」の花盛りで一時遠慮しているところです。ピヨピヨ丸たちには勝てそうになく、里親会もポピンも落ち着くのを当面見計らって「待機の時」です。
やっぱり地震などの災害を頭に思い浮かべると、大勢で暮らすよりも身の安全のためには「ワン・オン・ワン」で暮らすのがベストです。年老いた猫たちと違ってポピンにはまだ可能性があるから、チャンスがある限りは「一番のベストな状態」を探してやりたい。

それぞれの猫に合わせた幸せ探し、それが「動物の福祉」というもの、腕白ポピンにも心身落ち着く「時」がきっと必ず来ると信じている。


.
やけどの子🙀福ちゃん予想外治療のため🙀ご支援のお願い

ゆうちょ銀行 口座名 猫の郵便No.00120-8-447443
他行から→〇一九店 店番019 当座預金 No.0447443


 振込の際は お名前の前に 「福ちゃんへ」とご記入ください 




                                 







・・・怯まない。顔を上げよう。青空が広がっている。・・・
東八幡キリスト教会/奥田知志牧師の言葉

Goodbye2.gif

猫助けにはコストが かかります ご協力お願いします

🙀

新規サポーターを 募っています

1k.png

おねがい】多くの人に知られ、多くの人に読まれ、広がるようにポチット・クリックお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村

2016
04.19

もし東京を大地震が襲ったら2

猫の郵便については はじめにを是非ご覧ください。アーカイブはこちらです。   22℃~13℃   


1_2016042309395945e.jpg2.jpg3.jpg
4_20160423094156858.jpg5.jpg6_20160423094159cdf.jpg
分れ目ない一枚の絵になるように


港区のMTさん


リエルにまでも 温情ある真心を 感謝しています



【もし東京を大地震が襲ったら2】東京湾に巨大隕石が落下したら、衝突波で海面の波は数千メートルに達し、地震の大津波どころではなく、超現実巨大津波があっという間に日本海まで突き抜ける。そうなったら先ず一たまりもない。あきらめるしかないだろう。
けれど、大地震くらいで東京がなくなるほどの全壊滅はきっとないから、猫たち共々サバイバルするのを考えなくてはいけない。
地震で家が全壊しないで残ってくれれば何より一番良いのだが、大問題は別の場所に急に避難しなければならなくなった時のことだ。
本震と余震で総毛立ち気が立っている猫たちを、果たせるかなスムーズに一匹残さず、次々とキャリーケースに収容できるか。恐怖と戦慄に追いかけられる大きな難問だ。

普段の平板なだらかな生活で、里親会遠征の時でさえ、何気ない通院の時でさえ、ちょっとキャリーに入れるのに一悶着二悶着しているのに、緊急を要する非常時にすんなり手筈が運ぶのか本当に切実に不安になる。
いくら人馴れしていても、猫に身の危険を感じさせたなら、猫を一度たりとも興奮させたら、そう簡単にはもう御せなくなる。人が迫り来るタイムリミットにエキサイトして焦れば焦るほど猫に興奮が感染する。
平常心を保って行動し事に臨めるかが大勝負になる。
今、「病院に行くよ」と言って、穏やかしゃんしゃんとキャリーに入ってるのは、アテニャンピースリスくんくらいのものだ。残り10数匹の運命よ如何に・・・。悩ましく実に悩ましい問題だ。

他の猫が私と仲が悪く馴れていないないのではなく、普段まったりしていてもキャリーに入れる段になったら、「それは全然話がちがう」と激しい拒絶と大抵抗勢力低気圧に豹変するのはいつものこと。これが災害の緊迫時となれば手こずるのは目に見えている。
すぐに過呼吸になるセージは・・・。緊張体質のミケランエレンは・・・。いざとなるとワンダー凶暴性を発揮するノエルは・・・。かくれんぼうのパセリは・・・。色んな猫たちのこれまでの武勇伝と七癖が思い浮かぶ。
空腹待ちで強制捕獲器を必要とするかもしれない。トランキライザーか麻酔薬が必要になるかもしれない。

猫をとり残して建物が崩れ落ちたとか、焼け落ちて行く「ありさま」を見たくはない。猫共々に等身大の生き残りを考えなくては・・・。とにかくサバイバルの第一関門は猫たちを捕まえてキャリーに入れるのが大前提です。



やけどの子🙀福ちゃん予想外治療のため🙀ご支援のお願い

ゆうちょ銀行 口座名 猫の郵便No.00120-8-447443
他行から→〇一九店 店番019 当座預金 No.0447443


 振込の際は お名前の前に 「福ちゃんへ」とご記入ください 




                                 







・・・怯まない。顔を上げよう。青空が広がっている。・・・
東八幡キリスト教会/奥田知志牧師の言葉

Goodbye2.gif

猫助けにはコストが かかります ご協力お願いします

🙀

新規サポーターを 募っています

角d

おねがい】多くの人に知られ、多くの人に読まれ、広がるようにポチット・クリックお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村

2016
04.18

もし東京を大地震が襲ったら

猫の郵便については はじめにを是非ご覧ください。アーカイブはこちらです。   27℃~16℃     


DSCN0258.jpg
我が街に巨大地震が襲ったら


住所と名前がないあなたへ


福ちゃんへの 無償の慈愛の心 感謝します



【もし東京を大地震が襲ったら】九州の大地震が報道されるのを我が身に置き換え想像図を思い描けば、胸に「恐怖と不安」の大きな波紋が幾重にも生まれうねり広がる。もし東京が巨大地震に襲われたなら・・・。無いとは言えない。
ビル群の崩壊、交通網寸断、大火事の広がり、流言飛語の着火、治安の乱れ、停電と水道管破裂、ひょっとして物不足のイライラが高じて物騒な暴動にまで発展するかもしれない。
動物と共に暮らしていない人にとっては身一つの安心安全を確保してどこかに身を寄せ逃げれば良いが、ついつい私は「日々の地域猫活動」や「守るべき保護猫たち」のことを考えてしまう。
猫たちを置き去りにして自分だけ「なりふり構わず」逃げるわけには行かない。それをしたら人としてお終い。

もし家が住める状態でなくなって避難しなければならなくなったとして、20匹近くの猫たちを連れては避難所には無論入れない。入れてくれない。友だちにだって頼めない。そうしたらテントか何か調達するかして野宿生活になるだろうが、猫たちの「行動の自由」を奪いキャリーの中の暮しを強いることになる。
それで猫たちをいつまで生き延びさせることができるだろうか。人口過密な東京で猫の食糧を間断なく十分に手に入れ続けられるだろうか。そして、世話している地域猫たちのことも気にかけなければならない。そんなストレスフルな状況で果たして地域猫活動を継続して行けるだろうか。そう考えたら不安が高い波になって牙をむくようだ。

今回の九州大震災の報道にふれるにつけ、政治や行政は完全に信用できない。つくづく一人のタフネスをしっかり付けておくことが大切だと身にしみて感じている。
たとえ保護猫たちの安全が確保されたとても、地域猫たちを見捨てて遠くへ避難はできないから、きっと恐らく我が街「港区内」にとどまることになる。ただ一つそれで救いがあるとしたら、災害の惨禍で港区の街々の人口が必ず大幅に目減りすること、その間隙を上手くぬってサバイバルの方策を講じて何とかしようと思っている。

年老いた猫、補液が必要な猫、バセドー氏病の猫、慢性ネコ風邪の猫、通院でちょっと外に出ると過呼吸になる猫、脳機能障害のリエルもいる。健康な猫だって震災禍となれば健康を損ねる大きなストレスを受けるだろう。
もし東京に巨大地震が押し寄せたら、そんな風にちょっと想像するだけで眩暈がするくらいなのだから、現に被災地で犬猫を守って暮している人たちの大変さは「いかばかりか」と思わずにはいられない。
犬36頭と猫20匹と暮らすマルコ・ブルーノさんが住む四国の大地に、九州大地震が飛び火しないようにただ祈るばかりです。伊方原発の存在がドクロマークのような脅威です。



やけどの子🙀福ちゃん予想外治療のため🙀ご支援のお願い

ゆうちょ銀行 口座名 猫の郵便No.00120-8-447443
他行から→〇一九店 店番019 当座預金 No.0447443


 振込の際は お名前の前に 「福ちゃんへ」とご記入ください 




                                 







・・・怯まない。顔を上げよう。青空が広がっている。・・・
東八幡キリスト教会/奥田知志牧師の言葉

Goodbye2.gif

猫助けにはコストが かかります ご協力お願いします

🙀

新規サポーターを 募っています

DSCN0810_20151003173327063.jpg

おねがい】多くの人に知られ、多くの人に読まれ、広がるようにポチット・クリックお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村

2016
04.17

くまモン<にゃわん奮闘記>勝手に応援

Category: メッセージ
猫の郵便については はじめにを是非ご覧ください。アーカイブはこちらです。   22℃~17℃  


kumamon.png
震度7超えが2回 余震また余震の毎日 「大震災級じゃない」って よく言えるよなぁー


埼玉県川口市のHNさん


福ちゃんへ 男性からの応援 嬉しいです


本当にどうも ありがとう



【くまモン<にゃわん奮闘記>勝手に応援】熊本の犬猫ボランティアのブログ<にゃわん奮闘記>のブログランキングが急降下している。熊本で何が起きているのか少しの想像力があれば、こんな時だからこそ更新がなくてもクリック指一本でバックアップし支えるべきだ。
しかし感覚鈍重な犬猫ネット民はやっぱり鈍感なままだった。
がっかりさせられる。本当に冷血だ。熊本大震災に冷血な態度を取る政府に右習い横並び違わずに冷血である。指一本クリック一秒で可能な隠れた支援が何故できないのか分からない。

大変な事情がある犬猫たちを抱えて、余震また余震が繰り返す日々を送るのはさぞかし大変なことだろう。

ブログ更新どころではないだろう。ましてや家の全壊や損壊で避難している人々が10万人とも20万人とも聞こえる中で、そして人の水・食糧事情が行き届かず思うに任せない中で、犬猫の救済活動を声高に叫ぶのはこの国では肩身が狭いのが想像にたやすい。
熊本くまモンの<にゃわん奮闘記>が実績を確実に積み重ねている優れた団体であるのを知るならば、熊本に極普通の日常が返って来て<にゃわん奮闘記>が通常運転に戻るまで、指一本クリック一秒で支える気づきが大事だと思う今日この頃、遥か遠く離れているけれど名もない「仲間」として。



やけどの子🙀福ちゃん予想外治療のため🙀ご支援のお願い

ゆうちょ銀行 口座名 猫の郵便No.00120-8-447443
他行から→〇一九店 店番019 当座預金 No.0447443


 振込の際は お名前の前に 「福ちゃんへ」とご記入ください 




                                 







・・・怯まない。顔を上げよう。青空が広がっている。・・・
東八幡キリスト教会/奥田知志牧師の言葉

Goodbye2.gif

猫助けにはコストが かかります ご協力お願いします

🙀

新規サポーターを 募っています

1k.png

おねがい】多くの人に知られ、多くの人に読まれ、広がるようにポチット・クリックお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村

2016
04.16

殺害予告👉大地震に乗じる病んだ心

猫の郵便については はじめにを是非ご覧ください。アーカイブはこちらです。   21℃~10℃   


rre-2a.jpg


山梨県南巨摩郡のYEさん


福ちゃんへ 春の陽ざしのような贈り物を ありがとう



【殺害予告👉 大地震に乗じる病んだ心】シールズの奥田愛基君に大学を通じ「お前をメッタ刺しにする」と殺害予告が届いたそうだ。奥田君への殺害予告はこれで2度目になる。目的は口封じなのか。目立つ者を標的にして「してやったり」と刹那の溜飲を下げるためなのか。大学へ脅迫メールを送り付けた日時時間帯が<熊本地震>と重なっているのが気になり、乗じて殺害を軽々しく口にする「狂気と病み」を感じた。
どさくさ紛れの愉快犯なのか。意図して狙った快楽犯なのか。
大災害が引き鉄になってアドレナリン体内大放出で興奮がピークに達してしてしまった「出来心」だけなのか。
奥田君への2度目の殺害予告に5年前の東日本大震災の頃を思い出していた。

2011年3月11日当時、大地震前から私たちの活動には暴力的な妨害事件や偽装メールが粘着的につきまとっていた。執拗に繰り返しゝなされ、ストーカーのように張り付いていた。何をどう暴力的に妨害されたのか、何をどうメール偽装がなされたのかについては、模倣犯や愉快犯を誘い出すのを避けるために書かないが、暴力は時間を追うごとにエスカレートして行った。しかし・・・。
時が2011年3月11日を迎え、大惨事の大衝撃を契機に一連の事件が「終息してくれるのではないか」と安易な見たてを立てていた。見たては甘かった。願望だった。実に甘かった。
敵は3日と待たずに忌中を破った。こんな時に「ここまでするのかよ」と愕然としたのを思い出す。犯人には世間一般に共有される<常識>が全く通用しない。目に心に体に見えないナイフが生々しく突きつけられる思いがした。

一連のそれら嫌がらせは・・・。つまり常軌を外れた狂気にこそ快楽を感じ、狂気をエネルギーにしてこそ暗闇で笑う層が、この世の中には「確実にいる」という実際の手ざわり、生々あったかな気色悪さを肌身を通して実体験した。
それは世間一般に暗黙に共有される「常識と倫理」が全然通用しない相手がいるという「ありありまざまざ」だった。
奥田君のツィートにある「思ってるより嫌な感じがする自分がいる」という、正体不明の物の怪に張り付かれる気持悪さが、だから手に取るように良く分かる。世の中あっちこっち、例えようがなく荒みに荒み切っている。
高くは被災にふるえる現地に「情けの欠片」一つ寄せず政治利用しようとする為政者の心、低くは大災害に乗じてSNSで差別デマや誹謗中傷を垂れ流す不逞の輩たちとこそ泥たち、ちょっと前に「保育所落ちた日本死ね!!!」の匿名ブログが話題になっていたが「世の中」本当に死んでいる。

そう言えば「福ちゃん」にかこつけて「あやせ はるか」を名乗る偽名メールが届いたのは、保護猫ポポフの病死をブログに報告した数時間後のことだった。



やけどの子🙀福ちゃん予想外治療のため🙀ご支援のお願い

ゆうちょ銀行 口座名 猫の郵便No.00120-8-447443
他行から→〇一九店 店番019 当座預金 No.0447443


 振込の際は お名前の前に 「福ちゃんへ」とご記入ください 




                                 







・・・怯まない。顔を上げよう。青空が広がっている。・・・
東八幡キリスト教会/奥田知志牧師の言葉

Goodbye2.gif

猫助けにはコストが かかります ご協力お願いします

🙀

新規サポーターを 募っています

1k.png

おねがい】多くの人に知られ、多くの人に読まれ、広がるようにポチット・クリックお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村

2016
04.15

放浪する地域猫ケイトリンが9才になった意味

猫の郵便については はじめにを是非ご覧ください。アーカイブはこちらです。   21℃~14℃    


DSCN1074.jpg
ツツジ花咲く季節でした ちょうど2才頃のケイトリン 今唯一の生き残り


埼玉県ふじみ野市のKNさん


福ちゃんへ 温かな春の風を ありがとう



【放浪する地域猫ケイトリンが9才になった意味】9年前の早春。東芝~シーバンズはTNRをしない不良エサやりが横行していたため子猫ラッシュの惨事を迎えていた。大きなサークルのその一角のシーバンズでは密かに10匹以上の子猫たちが産まれていた。シーバンズで世話を始めた成猫たちが「子猫を産んだ後の母たち」とは露知らず、気づいたのは豆のような子猫たちが藪の中から這い出して可愛い顔を見せるようになってから後のこと。
ちっちゃな茶トラ・三毛猫・サビ猫・白黒猫・黒猫たちの、顔また顔が「あれよあれよ」と次から次へピョコピョコ現れ出た、あの時のビックリ仰天と言ったらもうなかった。大小の猫たちと輪になってする朝晩の対面給食は、だから子猫発覚の後は朝に夜にパーティーさながらの大騒動、車座の大宴会場の日々になった。
地域猫活動を始めてホヤホヤ、そこで何が起こっているのか、つかみ切るのに必死だった。母猫たちとその子猫たち総勢20匹近くのひしめき合いに、「対策を打たなければ大きな悲劇が口を開けて待っている」と、右も左も分からず見切り発車で地域猫活動を始めた原点になった曰くつきの所です。

野放図に放棄された猫たちとどう向かい合えば良いのか。行政や周り社会が野良猫問題にどんな考えをしているのか。排除されないで猫たちを守り切るにはどうしたら良いのか。おっかなビクビク見よう見まね、情報を仕入れ勉強しながら、紆余曲折を繰り返した心の内を昨日のことのように思い出す。
数匹の母猫たちと10匹を超える子猫たちの大胃袋を満たし、不良エサやりとの言い争いに明け暮れ、吹きっさらしの厳しい場所で警備員や通行人や犬の散歩人に白い眼を向けられた「あれやこれや」が今となっては遠い昔話・・・。
心ひっそりめぐるランタンの灯に数々の「回想場面」が現れては消え去る。
台風の暴風雨との格闘、凍てつく冬の日々との格闘、連続虐待事件との格闘、執拗な妨害事件との格闘、「猫を殺しているのは〝あなた〟ね」と流言飛語に乗じた女に罵詈雑言を張り上げられた時は本当に参った。高じてついには「裁判沙汰」にまで進展して行ったっけ。

地域猫活動をイージーに語る人がいるけれど、やってみた実際は絵に描いた餅ようにすんなりシャンシャンとはいかなかった。社会のありよう、人のありよう、ダイレクトなぶつかりにもろ肌ぬいだ生身の格闘技そのものだった。ひたすらの乗り越えだった。我慢だった。
1年、2年、3年・・・そして9年。長かったのか、短かったのか。上手く行ったのか、行かなかったのか。追われに追われ駆け抜けるしかなかった思いにただ呆然とザラザラした砂混じりの気持だけが残っている。
そして当時産まれた10匹以上の子猫たちはやがて一匹欠け、また一匹欠けして、時の濾過に生き残りがとうとう一匹を残すだけとなった。その最後のサバイバー「ケイトリン」も長年の生息地を「事情あり」で去年離れて、今は別の棲み家でひっそりと暮らしている。
共に歩いた9度の星月夜の重さを唯一骨身に知る唯一匹の生き残り。それだから余計に「思いひとしお」のシンボリックな存在、写真サイズの大きさでは語り尽せない大きな存在、ケイトリンの顔に背中に地域猫活動の刻みそのものが生き写されている。



やけどの子🙀福ちゃん予想外治療のため🙀ご支援のお願い

ゆうちょ銀行 口座名 猫の郵便No.00120-8-447443
他行から→〇一九店 店番019 当座預金 No.0447443


 振込の際は お名前の前に 「福ちゃんへ」とご記入ください 




                                 







・・・怯まない。顔を上げよう。青空が広がっている。・・・
東八幡キリスト教会/奥田知志牧師の言葉

Goodbye2.gif

猫助けにはコストが かかります ご協力お願いします

🙀

新規サポーターを 募っています

3cats50b.jpg

おねがい】多くの人に知られ、多くの人に読まれ、広がるようにポチット・クリックお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村

2016
04.14

くまモンの故郷で大地震

猫の郵便については はじめにを是非ご覧ください。アーカイブはこちらです。  19℃~11℃    


CgBAhAyUkAEq79h.jpg
中央構造線に建つ それぞれの神社が 無言の歴史を語る


【くまモンの故郷で大地震】東日本大震災があって、原発事故が起こり、レタスやセロリの葉物は福岡、米とイチゴは佐賀、トマトと茄子は熊本、食料品を原産地が海外と九州/中国から集めていた。大変にくまモンにお世話になっている。東日本大地震以降、九州は我が食糧事情を支える宝庫であり、命づなである。
その大事な<命づな>の大元<九州/熊本>で14日夜に大地震が起きた。
マスメディアは何に気づかうのか、誰の意向に気づかうのか、「単発の地震」と過小評価する発信だった。しかし地震学者たちは今回の熊本の大地震を「日本最大の活断層『中央構造線』が動いた」と見ている。
地道な地震学者とマスコミのこのギャップは一体何なのだろう。熊本地震の発生当時、大手メディアが小さな活断層にふれはしても、一言も「中央構造線」にふれなかったとネット情報で聞いている。
中央構造線は、南は薩摩半島から四国北部を抜け、紀伊半島を貫いて富士山をかすめ、茨城の海に達する大断層。
そして中央構造線上にドクロマークのように3つの原発が建っている。鹿児島/川内原発と愛媛/伊方原発と静岡/浜岡原発。利権を第一に優先して「民を犠牲にしてかまわない思考回路」が空恐ろしくなった。

これはもう天災ではなく、政権とマスコミが一緒になった「罪と罰」である。

案の定、「早期、一丸、迅速、直ちに」と言葉だけは威勢良く踊るが、実際の対応は批判された東日本大震災の民主党政権時より超のろくとろい。国民市民を愛するよりも「」を勝たせるからだ。露骨に見える。
水と食料の即時配布に心を砕くのではなく、憲法改正の「緊急事態条項」を災害に便乗してショックドクトリンで言い出しているから実に始末が悪い。野蛮過ぎる。
緊急事態条項って、国民の権利を徹底して制約して、「お上のいうことを問答無用で聞け」っていう憲法に麻酔をかけて眠らせる立法だよ。何考えてんだか。国民の生身の命よりも火事場泥棒みたいに権力者の野心野望を先に立たせようとする。本音見たり。この人たちは、愛国心を要求する割には、ちっとも国民市民を愛していない。国民市民など虫けら同然なのだろうか。

被災者たちに数日分の食料と日用品を無料配布しない、できない「政治のハート」ってあり Why Why 

Why

安倍政権がこれまで海外にばら撒いたお金は約70兆円。しかし政権が最初にしたのは「被災者への水・食料の無料配布配給」でなく、有料の流通を目指した。何かがおかしい。狂っている。
輸送ヘリはいくらでもあるのに「オスプレイで輸送」などと言い出し別顔が顔をのぞかせる。どこまでも災害を利用して政治ショーをやるつもりでいる。あんた動機が不純なんだって。地に降りて民を愛するハートが無いんだって。
被災地と被災者を後回しにして、原発維持・サミット開催・選挙のこと・東京オリンピックへの影響を気にかけてしている冷血な「政治のハート」なら、政治や政府などいらない。必要がない。

中央構造線を調べていたら構造線上にいくつもの有名な神社が建っていた。それらが暗示している日本の歴史は、その地にかつて「鎮魂と祈り」が必要とされたのが素人の私にでもすぐに読める。しかし学ぶことをしない宰相は東日本大震災から教訓を得ず、日本の風土/歴史を知らず、我欲と野心と褒められたい名誉心の塊りになっているようだ。
真っ黒い福島第一原発の負の遺産を抱え込み、これ上に絶対に原発事故を起こしてはならないのに、鹿児島の原発を頑として止めようとしない。何かあってからではもう遅い。東日本に負の遺産、西にも負のダメージを抱えては、もはやお終いでしょう。違う
中央構造線の上にはマルコ・ブルーノさんの家も建っている。愛媛県には伊方原発が内海に向って危なっかしく建っている。万全の危険回避をしようとしない政権運営に怒りと心配が果てもなく広がる。ボタンのかけ違い、いや何か大事なものが壊れている。



やけどの子🙀福ちゃん予想外治療のため🙀ご支援のお願い

ゆうちょ銀行 口座名 猫の郵便No.00120-8-447443
他行から→〇一九店 店番019 当座預金 No.0447443


 振込の際は お名前の前に 「福ちゃんへ」とご記入ください 




                                 







・・・怯まない。顔を上げよう。青空が広がっている。・・・
東八幡キリスト教会/奥田知志牧師の言葉

Goodbye2.gif

猫助けにはコストが かかります ご協力お願いします

🙀

新規サポーターを 募っています

1k.png

おねがい】多くの人に知られ、多くの人に読まれ、広がるようにポチット・クリックお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村

2016
04.13

3月、今月のありがとう‘2016

猫の郵便については はじめにを是非ご覧ください。アーカイブはこちらです。  19℃~11℃    


画像 セイジとレンガ 056
始まりの時 10年ひと昔


【A Thank-You Note To Our Friends】たった今の部屋着はTシャツ一枚で大丈夫。待ち望んだ春になりました。<猫の郵便>として活動を始めて10回目の春です。気づいてみると9年の時が過ぎていました。冒頭の写真で見て頂いて分かるように「光陰矢の如し」の時の暴流です。
今は天に召された保護猫ポポフがチェックするキャットフードが、古色蒼然と時代がかって見えるのに激動する「時代のスピード」を感じます。
写真に写る<純缶・あじわい・ロング缶・魚正・モンプチ・ドライフード各種>などは装丁チェンジあり、製品チェンジあり、製品廃止ありで、すでに大方がこの世のものではありません。このワン・デケイドの時の移り変わりで「猫たちを取り巻く環境」が良くなったのか悪くなったのか。
キャットフードの面から見れば、値上げや少量化や粗悪化で、明らかに退化傾向にあるようです。
食糧事情がスムーズに運ぶことが猫活動の大前提であり、経済の安定や社会の安定をただ祈るばかりです。活動の台所事情、政治がらみで、戦々恐々させられるのはこりごりです。
キャットフードの物価全般が問答無用で軒並み上昇を続ける中で、だから余計にご支援を頂いている皆さんに心から感謝をするのです。

レギュラーご寄付の方々 練馬区SHさん 横浜市IMさん 港区MTさん 東久留米市HYさん 港区YMさん 品川区IMさん 福岡県筑紫野市OTさん 品川区KMさん 目黒区MNさん 中野区YTさん 品川区NAさん(3月中にゆうちょ銀行から通知を頂いた方々 順不同です)

やけどの福ちゃんへご支援を頂いた方々 福岡県筑紫野市OTさん 横浜市IMさん 東久留米市HYさん 港区MTさん 埼玉県ふじみ野市KNさん 山梨県南巨摩郡YEさん 練馬区SHさん 埼玉県日高市TNさん 愛知県豊橋市NTさん(順不同です)


脳機能が損傷した「リエルの災難」には募金のお願いを特にしていませんが、練馬区のSHさんと港区のMTさんから「良くしてあげて」と特別の配慮を頂いています。猫の脳機能障害や腎臓病の透析に万全な治療が叶うものならばお金の掛けようもありますが、治らない不治の病なら自宅療養の環境整備しか打つ手がありません。
ほぼ野獣の今のリエルが普通の猫のように自由歩きして部屋暮らしをするのは多分不可能なので、広々としたケージを買ってあげたいと思っています。練馬区のSHさんと港区のMTさん、お気持をありがとう。

やけどの子「福ちゃんの救済募金」は治療が大変長引いて関心が集まりにくくなっていますが、それでも福ちゃんを気にかけてご寄付を頂いている方たちには、本当に「ありがたくて」感謝の気持でいっぱいです。
これから生涯ずっと、洋服を身に着けて生きてゆく福ちゃん、これで大丈夫という所まで見守り続けます。

品川区のIMさんはレギュラーのご寄付以外にフォスターペアレントも買って出て頂いていて非常な負担をかけています。そして経済的負担だけではなく、今は養女に行き幸せになっている桜ちゃんの母「しろちゃん」のために里親探しの手間もかけています。
IMさんの存在がなければ荷重積み荷で倒壊しかねなかった活動です。IMさんの深い「慈愛の心」から発する行動に何とお礼を言って良いのか言葉が見つかりません。本当に感謝しています。

そしてこの3月にはTNR作業がありました。寄せられる寄付金で全ての活動をまかなうことはできないので、いつもそうですが医療費(不妊手術費・リエルのしっぽ切断手術費と入院費)と経費諸々は自腹負担です。
地域猫活動に不可欠なTNR、リエルのしっぽの手術さえ順風満帆に運んでくれたら何も言うことはありませんでしたが、結果的に動物医療の現況を見せつけられ鞭打たれた気がしています。リエルを抱えて新たな季節が始まります。


DSCN7606.jpg


【今月の買物ラプソディ】アホノミクスの逆トリクルダウンで、キャットフード市場は高値安定です。象徴的なのは魚正と純缶の粗悪化です。水分を多くして重量をかせいでいる商品事情です。

猫活動にとってアホノミクスなど、良い点は何一つありませんでした。世界が総じて「アホノミクスの失敗は決した」と勝負がついているのに、それなのに安倍晋三は春先の花見桜の下で「アベノミクスの温かさを全国に届けたい」と仰りにおなりになられたそうですから、もう開いた口がふさがりません。

多分この人にだけはどんな超高性能「うそ発見器」も通用しない。バカを通り越したある種の狂気さえ感じます。狂気を乗せた暴走機関車がどこまでひた走るのか。一市民として恐怖すら感じている今日この頃です。



やけどの子🙀福ちゃん予想外治療のため🙀ご支援のお願い

ゆうちょ銀行 口座名 猫の郵便No.00120-8-447443
他行から→〇一九店 店番019 当座預金 No.0447443


 振込の際は お名前の前に 「福ちゃんへ」とご記入ください 




                                 







・・・怯まない。顔を上げよう。青空が広がっている。・・・
東八幡キリスト教会/奥田知志牧師の言葉

Goodbye2.gif

猫助けにはコストが かかります ご協力お願いします

🙀

新規サポーターを 募っています

DSCN1655 475f

おねがい】多くの人に知られ、多くの人に読まれ、広がるようにポチット・クリックお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村

2016
04.12

リエルのホントに空しい現実

猫の郵便については はじめにを是非ご覧ください。アーカイブはこちらです。    15℃~5℃  

  
DSCN0036c_20160416162337563.jpgDSCN0036z.jpg


脳が本来の機能を奪われたリエル

介護し面と向かうのが非常に辛い

こっちからすれば始終怒られ放題

でもあっちにすればこっちが恐怖

身の周りの動くもの何もかも全て

恐くてゝ身を守るのに必死のさま

防御本能だけの塊りになっている

壊れた脳からハートは消え去った

光ひとつない世界にいるのだろう

他の猫たちが自然にしていること

でもリエルの天然自然はもうない

自分がもしそうなったとしたなら

喜びなく感情なく心がなく生きて

ただ食って眠ってを繰り返すだけ

予期せぬ現実に目の当たり直面し

滅したハートの起源を教えられた

手足だけで生き胃袋だけを満たす

辛いだろうなと目をのぞき見たが

感情がない氷の瞳がそこにあった

つまり何もない何もない何もない

完全に脳機能を奪われたまざまざ

泣くに泣けない空しい現実がある

風に消えた思い宙にえがくハート

飛べなくなった鳥が空眺めるよう




やけどの子🙀福ちゃん予想外治療のため🙀ご支援のお願い

ゆうちょ銀行 口座名 猫の郵便No.00120-8-447443
他行から→〇一九店 店番019 当座預金 No.0447443


 振込の際は お名前の前に 「福ちゃんへ」とご記入ください 




                                 







・・・怯まない。顔を上げよう。青空が広がっている。・・・
東八幡キリスト教会/奥田知志牧師の言葉

Goodbye2.gif

猫助けにはコストが かかります ご協力お願いします

🙀

新規サポーターを 募っています

DSCN1655 475f

おねがい】多くの人に知られ、多くの人に読まれ、広がるようにポチット・クリックお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村

2016
04.11

パナマ文書に見るリビドーと政治のハート

Category: 社会批評
猫の郵便については はじめにを是非ご覧ください。アーカイブはこちらです。   17℃~11℃    


2540.jpg



【パナマ文書に見るリビドー(強欲情)と政治のハート】富裕層はタックスヘイブンで租税をのがれ、富裕層の意向を忖度する<政治>が一般市民の消費行動から税金を搾りに搾り取る。富裕層が適正に納税していれば消費税が実はいらないという。
更に<官僚政治統治機構>は富裕層の意向を汲み入れ、労働環境を悪化させ、支払う賃金を節約させ、社会保障を削りに削るのを合法的に法制化している。富裕層に税率引き下げなどの甘いキャンディ、一般国民には生活苦の強い鞭。
これが格差社会を作り出している根源、「パナマ文書」で明らかにされる光と影だ。アメリカのウォール街オキュバイ(占拠)運動は決して妄想虚言ではなかった。
各国政府は調査に乗り出す意向を約束しているが、しかし中国とロシアと日本だけは<租税のがれ>を調査しないという。租税のがれを「調査せず」とした3国に共通するのは為政者が強権支配する封建制が根強い国。羊たちはいつまで沈黙し惰眠をむさぼり続けるのか。

租税回避地(オフショア取引)を利用しているのは、投資家や投資コンサルや不動産実業家や公認会計士や税理士や飲食チェーン、大手商社や病院長や歯科医師などの医療関係や大学教授、電力会社の役員の名も「パナマ文書」の中に噂されている。国会議員は・・・。現職閣僚は・・・。
保育所不足に無策投げやり、子供たちの貧困に手を貸さず、大学生に奨学金というサラ金まがいの600万~800万円大借金を背負わせ、原発避難者をプレハブのあばら家スラムに住まわせ<原罪ある電力会社>を無条件に救済する。この国の「政治のハート」は一体何を考え「どっちを向いて政治をやっているのだろう」と憤りを通り越す。
しかし羊たちは何があっても怒らない。自分の努力が足りないと自己責任をすり込まれ、「自分が悪い」と同じ歌を繰り返し歌わされている。生来の声を忘れたカナリアのように。

社会保障の改善改革と言えば、何かにつけて「財源は? 財源は?」と民主党政権時代に言い尽くされた。だが現政権の金の使いっぷりを見ると、手前の「利権地」のみは湯水のごとくの金満湯治場だ。
犬猫問題も社会を健全に回す「社会保障」の一部だと思うが、こんな「政治のハート」では理不尽と不幸にあえぐ犬猫たちには一向に「政治の陽ざし」は降り注がない。暗闇に閉ざされるままだ。
富裕層のリビドー、政治家のリビドー、官僚のリビドー、マスコミのリビドー、大衆のリビドー、それが相まって混ぜこぜになってスクラム組んで、市民社会は屈辱的な〝鯖のバッテラ〟のように鮨づめにされ窮屈な生活に追われ、身動き一つ取れない生き方をさせられる。まるで家畜か奴隷だ。
奇しくも「パナマ文書」が不平等と不公平の見渡す限りのムチャクチャぶりを教えている。



CfhccWlUUAARDfk.jpg



やけどの子🙀福ちゃん予想外治療のため🙀ご支援のお願い

ゆうちょ銀行 口座名 猫の郵便No.00120-8-447443
他行から→〇一九店 店番019 当座預金 No.0447443


 振込の際は お名前の前に 「福ちゃんへ」とご記入ください 




                                 







・・・怯まない。顔を上げよう。青空が広がっている。・・・
東八幡キリスト教会/奥田知志牧師の言葉

Goodbye2.gif

猫助けにはコストが かかります ご協力お願いします

🙀

新規サポーターを 募っています

E68092aba_201604160758373d7.jpg

おねがい】多くの人に知られ、多くの人に読まれ、広がるようにポチット・クリックお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村

2016
04.10

マルコ・ブルーノさんからの手紙

Category: Friendship
猫の郵便については はじめにを是非ご覧ください。アーカイブはこちらです。   24℃~12℃     


unnamed_2016041423323497a.jpg



【マルコ・ブルーノさんからの手紙】マルコ・ブルーノさんからメールではなく「手紙」を頂いた。人格がそのままにじみ出ている手紙だった。人の印象というのは、時が経つにつれて少しずつ少しずつ色あせ、干からびてゆくのが大概なのだが、マルコさんほど瑞々しさを保っている人はいない。
垣根の仕切りなく、わだかまりの雲一つなく、見つめられる人だ。
動物保護の世界広し、けれど尊敬の気持を失わずに過ごせた「たった一人」の人かもしれない。

正直な言葉、正直な態度、弱い者の立場に立って考える眼差し。

決して人を色眼鏡をかけて見たりしない。ポーズだけの人は多いけれど「本当」だからついつい引き込まれる。

政治に通じ、社会に通じ、文化に通じ、音楽に通じ、見識が広く、しかも優しく強い。強く優しい。10年、20年と飽くことなく見つめ続けてこられた大きな理由です。
長い時間経過の中で大抵の場合はネタばれ、底割れしてしまって必ず「シラーっ」とした空気となって、100年の恋も冷めお開きになってご破算になる。だが「マルコ・ブルーノの世界」に限っては、彼の内発から端を発しているから決して色あせない。マルコさんから小手先の手法ではなく、心を教わったのがどんなことよりも大きい。



unnamed2.jpg




やけどの子🙀福ちゃん予想外治療のため🙀ご支援のお願い

ゆうちょ銀行 口座名 猫の郵便No.00120-8-447443
他行から→〇一九店 店番019 当座預金 No.0447443


 振込の際は お名前の前に 「福ちゃんへ」とご記入ください 




                                 







・・・怯まない。顔を上げよう。青空が広がっている。・・・
東八幡キリスト教会/奥田知志牧師の言葉

Goodbye2.gif

猫助けにはコストが かかります ご協力お願いします

🙀

新規サポーターを 募っています

small_bluejpg_2.jpg

おねがい】多くの人に知られ、多くの人に読まれ、広がるようにポチット・クリックお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村

2016
04.09

麻布十番🐈純情外猫物語

猫の郵便については はじめにを是非ご覧ください。アーカイブはこちらです。   24℃~11℃    


7a_2016041313574018c.jpgFSCN0066.jpgDSCN0090.jpgDSCN0277_20160413135744fa1.jpg
もっと多くの猫たちが 六本木と麻布の街と人を 見て来て去って行った


港区のMTさん


福ちゃんとリエルへ 数々のご寄付 大変感謝しています



【麻布十番🐈純情外猫物語】六本木から麻布街々のそれぞれの場所で、それぞれの猫たちが9年の星霜を踏みしめ皆だいぶ年老いている。今はもう初々しい若い猫や赤ちゃん猫はいない。
約30匹が寄り合いひしめき合っていた「路地裏ネコ通り」は指折り数えてもう10本の指を必要としない。六本木坂下の三毛猫マーゴが年老いて暮れから正月に死んだように、1か月前にラーメン屋角の9年長老選手が消息を断ったように、音絶えてこうして少しずつ終わりの時が来るのだろう。
良いことなのか悪いことなのか、悲しいのか喜ぶべきことなのか、一つの単純感情だけで言い表すことができない。

多くの猫たちが外で暮らしているのは昔だって今だって悲しく、しかし毎日ゝ顔突き合わせていれば自然に愛情が湧くというもの。それらの猫たちがぽつりゝ姿をかき消し亡くなるのは身を切られ寂しい限りだけれど、でもやっとこれで生きる苦しみから解き放され天国へ旅立ったと思うと、一方で胸なで下ろす「しみじみ」とした感情にゆらめく。
長い間「課せられた運命に耐えて良くがんばった」という亡き姿への恩情、全部の猫たちを引き取り保護してやれない力不足を悔いる実情、やれることはやり尽しても指の間からすり抜けこぼれ落ちていった哀情、文句も言わず運命を受け入れ夜な夜な待ち続けてくれた真ん丸目玉たちの純情。
忙しい生活の中で、背中で何気にふり返れば、言い知れぬ詩情めいたものがあふれ来て背後にたなびくようだ。

外猫を通じて街なかで知り合いになった人たちも多くいた。けれど誰も彼もが「さよなら」の言葉さえなく泡と消えて何もない。肩代わり、また肩代わり、初めは怒りの情に駆られることもあったが、去る者は時の脱色効果で光陰に色あせ透明な街のスターダストになり果てた。
今は静かな気持だけを友だちにして夜更け夜明けの風になって駆け抜けている。
終わった場所、一つ・二つ・三つの「事の終わり」を立ち消えた不明の人に結果報告ができないが、その人たち自身が「身の錆び」を知っているだろうから必要ないだろう。
猫とぼくと街並と前任者とクレーマーたちの物語、うらみっこなしでただ駆け抜けるだけだ。

背骨の骨ブロック一つ欠けた猫がいた。数か月の意識不明の末に腕の中で看取った。手足全部がそれぞれ9本指を持つ子猫がいた。大人までは届かなかった。
ダブルキャリアで口が奇形で産まれた兄弟猫は余命いっぱいゝに生きて、そして朽ちた。
八百屋の前で、スーパーの前で、神社の前で車にひかれた猫たちは「花の舟」に乗せて見送りした。麻布十番で懇願されて引き取った数々の外猫たちも幸せに過ごさせてやれたと思っている。こうしてああして、一つ一つずつ、一つの場所ずつ、紙ヒコーキ手の平に着地させるように静かに幕を引いてゆく、今はただそれだけに忠心している。

だが、身についた習性は恐ろしい。もう終わった一角に知らず知らずのうちにペダルを踏んで足を運んでいた。気づいたのは現場に立ったその時。「あ〜終わったんだ」と我に返った。
それから後でも手前でちゃんとしっかり意識しないと、スーッとお馴染みのコース取りをしているから可笑しくなる。考える間もなく勝手に足が覚えている。ラーメン屋ビルのネオンがチカチカ目に入って、「あっ言われないクレームにもう悩まされなくてもいいんだ」と寸前で左急旋回して坂を下りた。
そして、まだ残る次の現場に着いた時、異様な臭いに息をつめた。甘酸っぱい臭気が鼻腔をふさいだ。恐らく例の怪物クレーマーおばさんが何かの薬品を撒いたのだろう。寒い冬に閉じこもって出て来なかったのが、陽気に誘われ心の虫が這い出して、恒例行事がまた始まっていた。おばさんオナニーにいじわるされても、乗り越えゝサバイバルゝ、まだまだ続くがんがん続く、だけど不潔なのはどっちなんだと思わずにはいられなかった。



やけどの子🙀福ちゃん予想外治療のため🙀ご支援のお願い

ゆうちょ銀行 口座名 猫の郵便No.00120-8-447443
他行から→〇一九店 店番019 当座預金 No.0447443


 振込の際は お名前の前に 「福ちゃんへ」とご記入ください 




                                 







・・・怯まない。顔を上げよう。青空が広がっている。・・・
東八幡キリスト教会/奥田知志牧師の言葉

Goodbye2.gif

猫助けにはコストが かかります ご協力お願いします

🙀

新規サポーターを 募っています

6_201604131407351a3.jpg

おねがい】多くの人に知られ、多くの人に読まれ、広がるようにポチット・クリックお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村

2016
04.08

アテニャン🐈終わりの始まり

猫の郵便については はじめにを是非ご覧ください。アーカイブはこちらです。   23℃~12℃ 

 
DSCN1309a_20160412213436144.jpg
去年秋に撮影


アテニャンが随分やせている

ラインを超えて随分やつれた

丸顔のかつての面影は消えて

ほほがこけキタキツネのよう

病院でやれることはもうなく

終わりの始まりなのだろうか

静かに坂下へ降りているよう

やってやれることはしている

細い食を細かくゝ繋いでいる

救いは毎日抱っこで寝ること

静かな寝息聞える静かな寝顔

安心の人と信じていてくれる

後幾つ数える日の出日の入り

腕枕の中で12年が唯とける


🐈


やけどの子🙀福ちゃん予想外治療のため🙀ご支援のお願い

ゆうちょ銀行 口座名 猫の郵便No.00120-8-447443
他行から→〇一九店 店番019 当座預金 No.0447443


 振込の際は お名前の前に 「福ちゃんへ」とご記入ください 




                                 







・・・怯まない。顔を上げよう。青空が広がっている。・・・
東八幡キリスト教会/奥田知志牧師の言葉

Goodbye2.gif

猫助けにはコストが かかります ご協力お願いします

🙀

新規サポーターを 募っています

DSCN7451b.jpg

おねがい】多くの人に知られ、多くの人に読まれ、広がるようにポチット・クリックお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村

2016
04.07

猫をいじめるホームレスとの戦い

Category: 地域猫活動
猫の郵便については はじめにを是非ご覧ください。アーカイブはこちらです。   16℃~12℃    


DSCN1295.jpg
手をこまねいてはいられない


埼玉県日高市のTNさん


やけどの子 福ちゃんへ ご支援を ありがとう



【猫をいじめるホームレスとの戦い】地域猫活動の現場、鉄腕ウンガさんが担当しているある公園、そこに2年前からホームレスがどっかりと腰を下ろし住みついた。我が物顔でベッドルームの大仰なテントを大仰に張って、生垣を備え付けの専用トイレにして、フェンスや木にハンガーを吊るし物干し代わりにしている。
まるで自分の庭のような振る舞いに本当にヘキヘキしっ放しです。
同じ公園で暮らす地域猫たちと住み分けてくれれば問題ないのだが、やりたい放題し放題のこの〝無法男〟に猫たちは戦々恐々の毎日を過ごしている。お願いしようと話しかけても、常識的な感覚が何も行き交わせずに、すれ違っては憎悪感情だけがむき出しに返される。

ある時、そこで鉄腕ウンガさんが猫たちと対面給食していたら、ドカンバチンガタンとフェンスにホウキをぶつけて大きな音を立て掃除をやり始めたので、猫たちがその度にビックリして食べられないでいるから、掃除をするなら「あっちの方からしてくれませんか?」と腰を低くしてお願いしたら、更にデカい音を立てるばかりでガンとして聞き入れなかったという。そういう中高年へそ曲がり厄介男です。
そして、この無法男が発したぶっきらぼうが「野良猫にエサなんかやらなくていい」の捨てゼリフ。唾吐き。
別の公園でTNRの手伝いをしてくれたホームレスがいる一方、外猫を下等動物呼ばわりして足蹴にするホームレスもいる、人それぞれホームレスそれぞれです。

自分が弱い立場にいるならもっと立場が弱い者を思いやる、それはただのこっちの一方的な甘い幻想に過ぎなかった。公園をホームレスが自分のリビング代わりに「我が物顔」をしているのは港区役所の落ち度です。御身大事さでホームレスに公共空間のマナーを諭せないでいる不作為の何故、何故、何故。
かつて私たちは、この公園に設置した小さな<防寒猫ハウス>をやり玉に上げられ、役所から何度も赤紙/黄紙を貼られた。けれど、人間なら建造物を作ろうが汚いパンツを干そうが見て見ぬふりをしてくれる。
かなり大がかりなテントハウスなのだが、不公平も〝いいとこ〟で小役人のダブルスタンダード(二重基準)に今更ながらに嫌気がさす。人権を逆手に取られて騒がれるのを嫌う役人肌の<我が身大事体質>です。

実は私たちの<防寒猫ハウス>が執拗に狙われたのには「いわく付き」の背景があった。ある誹謗中傷をめぐる裁判の渦中にいたのです。それでです。
その都度に小役人たちは「クレームがありまして」「またクレームがありまして」と言い訳の散々。クレーマーは大声を出してがなり立てれば「意のまま」になるのに我が物顔になって、東京都庁へ東芝へ足を伸ばして攻勢をかけ、ポスター内容まで書き替えさせようと躍起になっていた。
当時クレーマーは区役所や都庁や関係会社に「港区住民」を名乗っていたそうだが、迷惑を言うなら今現在その公園で目にすることの方が「よっぽどの市民の迷惑」になっていると思うのだが、この件に関してそのクレーマーは問題視しないのだろうか。8年〜9年の時の光陰を経て、役人やクレーマーの正体が露わです。

ホウキ片手に地域猫を追い回すホームレス、しかし行政執行者に「猫たちが爪の先に明かりを灯して生きる姿」は目に止まらない。目に止めない。猫などどうでも良いこと。目先の現世利益が優先です。
どっちを向いても「我が 我が」の御身大事が幅を利かせ、これ以上に「猫たちの生きる面積」を狭められたのでは地域猫活動の「存在の危機」になるから、我が物顔が乗じて猫たちが暴力被害を受けないように<カウンターの楔(くさび)>を打つ手立てを取るしかない。相手がホームレスだからと言ってもう手をこまねいてはいられない。



やけどの子🙀福ちゃん予想外治療のため🙀ご支援のお願い

ゆうちょ銀行 口座名 猫の郵便No.00120-8-447443
他行から→〇一九店 店番019 当座預金 No.0447443


 振込の際は お名前の前に 「福ちゃんへ」とご記入ください 




                                 







・・・怯まない。顔を上げよう。青空が広がっている。・・・
東八幡キリスト教会/奥田知志牧師の言葉

Goodbye2.gif

猫助けにはコストが かかります ご協力お願いします

🙀

新規サポーターを 募っています

DSCN3607a_20160411163041725.jpg

おねがい】多くの人に知られ、多くの人に読まれ、広がるようにポチット・クリックお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村

2016
04.06

いのちの中心🐈脳が壊れる時

猫の郵便については はじめにを是非ご覧ください。アーカイブはこちらです。    20℃~7℃    





【いのちの中心🐈脳が壊れる時】元F1チャンピョン/ミハイル・シューマッハは、2013年12月末にスキー中に脳を激しく損傷する大事故に遭った。このミハイル・シューマッハの脳損傷には外と内から2つの要因が考えられ、一つは外側からの強烈な打撲によるダメージ、もう一つは仮死状態が引き起こした〝体内宇宙の死〟による脳損傷です。
医療スタッフの賢明な延命治療で半年の昏睡の末に、一命を取りとめ辛うじて危機は脱したものの、事故当時75キロあった体重が30キロ落ちて〝45キロ〟になっていたという。
事故から2年以上過ぎた今、鉄のガードで情報が固く制限され、病状はベールに包まれている。ほとんど誰も面会を許されていないという。鉄壁のガードが「事の深刻さ」の何もかもを告げている。

運動能力ばつぐんで天才と賛美された元F1レーサーのスター中のスター/ミハイル・シューマッハは、今<完全隔離>された窓に映る景色に何を見て何を思うのだろうか。
事故から2年過ぎた今なお、言葉を発することや歩くこともできず、外部からの刺激に反応らしきものもなく、時折静かに涙を流すと伝えられる。その「涙の訳」を誰が知ろうか。
1000億の資産を持ちながら脳を損傷した「」には起死回生の手立てがない。15名の専門家から成るプライベート医療チームによって24時間体制で看護を受けているが容態は芳しくなく、複雑構造の脳が一度大きなダメージを受けると最新医学でさえ「どうにもならない深い奈落」に突き当たっている。脳の萎縮を食い止める治療をしているというのだから、容態の深みは計り知れない。

動く、食べる、笑う、怒る、思い出す、生きる、死ぬ、これらの自由決裁権が完全に奪われ、骨と皮だけになって車いすに座って窓の外を見ている栄光のミハイル・シューマッハ。方や名もなき元地域猫リエルは麻酔ミスによる心肺停止で記憶を失い、今や「なんだもなく」ケージの中で瞳孔を見開いている。たった数秒前の記憶がこぼれ落ちて行く。
壊れたガラスが継ぎ目なしで復元することがないように、こぼれたミルク「覆水盆に返らず」の無残です。
リエルを間近に見るにつけ「命の中心」で一番大事なのは、普段「何にも意識せずにいる『脳』なんだなぁー」と突きつけられ思い知らされている毎日です。

傷ついたリエル。自然回復が絶たれたリエル。顔突き合わせても毎度ゝが赤の他人。かつてトボトボ歩いた道さえもう跡形もなく忘れているのだろう。栄華を誇ったミハイル・シューマッハも燦然と輝く過去の栄光をすっかりもう忘れたのだろうか。悲し過ぎる。



やけどの子🙀福ちゃん予想外治療のため🙀ご支援のお願い

ゆうちょ銀行 口座名 猫の郵便No.00120-8-447443
他行から→〇一九店 店番019 当座預金 No.0447443


 振込の際は お名前の前に 「福ちゃんへ」とご記入ください 




                                 







・・・怯まない。顔を上げよう。青空が広がっている。・・・
東八幡キリスト教会/奥田知志牧師の言葉

Goodbye2.gif

猫助けにはコストが かかります ご協力お願いします

🙀

新規サポーターを 募っています

DSCN1655 475f

おねがい】多くの人に知られ、多くの人に読まれ、広がるようにポチット・クリックお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村

2016
04.05

福ちゃんを「幸せ行きの雲」に乗せる大事な意味

猫の郵便については はじめにを是非ご覧ください。アーカイブはこちらです。    13℃~9℃    


fukuchan.jpg
新しいハンドメイドのカラーを作ってもらった福ちゃん 福ちゃんのこれからに幸福を


愛知県豊橋市のNTさん


福ちゃんへ 破格のご寄付に 感謝です



【福ちゃんを「幸せ行きの雲」に乗せる大事な意味】やけどの子「福ちゃん」の治療が長丁場になりそうなので、想定外に再開した「福ちゃん救済キャンペーン」でしたが、最初の衝撃はもう薄れてしまい関心は遠のいたようです。
深い傷の残りと裏腹に「支援の集まり」は思うに任せていません。
去る者は日々に疎しなのかもしれません。これは「親しかった者も遠く離れてしまうと次第に親しみが薄くなる」という意味ですが、人の気持ちは水に浮かぶ泡のように移ろいやすく<にゃんだーガード>の本多さんが「関心の引き潮を肌で感じている」と言った実感がリアルに響きます。
しかし、これは自分たちの活動現場で起こされた大悲劇なので、福ちゃんの傷が癒えるように何としてもゴールが見えるまで見届けるつもりでいます。

福ちゃんが熱傷を負わされ捨てられてから1年3か月が経とうとしていますが、あれから1年3か月の時の刻みを重ねているのに、写真で一目瞭然に確認できるように包帯が早く取れた軽傷の額の傷跡に被毛はいっこうに戻りません。
小さな体でどれほどの激した〝痛み〟を受けたのか想像を絶します。
そして、今なお福ちゃんの背中にはドレッシングが被さり、夏の暑さに洋服を身につけ、エリザベス・カラーで行動が不自由に拘束され、こうして治るまでずっと耐えて行きます。
春から夏へ気温が上がって行く季節になると、さぞかし手当の下の傷口がうずくだろうに、「あっちが痛い」「こっちが痒い」と訴えられない言葉を持たない猫が不憫です。

福ちゃんの創傷を何かに例えるなら熱い溶岩が大量流出した火山です。熱した溶岩の下の天然自然は単純簡単には元に戻りません。福ちゃんの熱傷がそれと同じです。やけどの場合に傷の治りを「縮む」と言いますが、傷広がったすそ野から溶岩原野が縮んで行くようにドレッシング・シートで自然回復力を促しているのが現状です。
山のすそ野に少しずつゝ草が戻り緑が戻り、根気が要る「待ちの時間」が必要です。
入院時に広い面積を要したドレッシングが今では「かなり消費量がへって来た」と里親さんから報告されていますが、まだまだ平方センチメートル広く「ドレッシング不要」になるには至っていません。

福ちゃんの治療がこんなに長引くとは思っていませんでした。それだけ傷が深くゝしみ入って宿り続けているのです。食べ物がない子には食べ物を。親がない子には親の代わりを。愛がない子にはひと時の優しさを。
そういう思いでしている活動ですが、福ちゃんにはエリザベス・カラーなしで過ごせる生活を。ドレッシングなしで過ごせる普通の生活を。その日が必ず訪れる「奇蹟」を待ち望んで、福ちゃんと里親さんを孤独にしないように、治療費で苦しむことがないように、レッドカーペットと言わないまでも万難を排して「道」をつけてやりたい、始発の動機が古びないようネジを巻き直しているところです。

福ちゃんが重傷を負って発見された直ぐそばでは、茶トラの地域猫が致死量の毒を盛られる虐待事件が数年前に起こりました。福ちゃんを「幸せ行きのライン」に乗せるのは、外猫たちが受けて来た深い傷への私たちなりの「抵抗(カウンターパワー)」です。ご協力、よろしくお願いします。



やけどの子🙀福ちゃん予想外治療のため🙀ご支援のお願い

ゆうちょ銀行 口座名 猫の郵便No.00120-8-447443
他行から→〇一九店 店番019 当座預金 No.0447443


 振込の際は お名前の前に 「福ちゃんへ」とご記入ください 




                                 







・・・怯まない。顔を上げよう。青空が広がっている。・・・
東八幡キリスト教会/奥田知志牧師の言葉

Goodbye2.gif

猫助けにはコストが かかります ご協力お願いします

🙀

新規サポーターを 募っています

DSCN0705small_20160409170858351.jpg

おねがい】多くの人に知られ、多くの人に読まれ、広がるようにポチット・クリックお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村

2016
04.04

こうして麻布街なか一角の活動が終わった

猫の郵便については はじめにを是非ご覧ください。アーカイブはこちらです。   22℃~14℃  


DSCN9856k.jpg
春に始まり 9年 春に終わる


【こうして麻布街なか一角の活動が終わった】六本木の坂を下りた谷の底、麻布「街なか一角」の現場から生体反応が消えてから1か月。やっぱり猫は戻らなかった。
一匹ポツンと細々と残されたあの年老いた猫が戻って来ることはきっともうない。
連絡ノートの猫弁当に返事が途絶えてから「~7日~14日~21日~28日~」と指折り数えたが答えはもう返らない。そうして1か月がカチカチと確実に時を刻み、9年間「待ち合わせた場所」がついに終わろうとしている。
後1日を残すだけです。
・・・以心伝心、そこはかとなく空気が醸し出す水を打った静けさ、それは路地裏にトボトボと消えて行ったのではなく、時空の彼方に消え入ったのを「長年の六感」がノックし教えている。

恐らく「長く厳しい冬のトンネル」で全てエネルギー使い果たして命を削ったのだろう。

命萌え出す季節「春景色」は光と影、茨の街にむき出しにされた外猫たちのレールロード、春まばゆい光を浴びて延びる線と街の砂と蹉跌に立ち消えた線が交錯し合う。
「野良猫」と呼ばれ露天に生き死ぬ「まち猫のセンチメンタル・ジャーニー」その悲哀を誰も知らない。
9年の線の立ち消えに、この1か月の活動は「別れの供物」の儀式のようだったが、残念なことに場所に命の息吹きを与えていた人は「約束の途中」で一言もなく消えてしまった。
それでも万が一を考え、儀式の供物を肩代わりしたが、いっそう寂しい風吹き抜ける「9年のしめくくり」になった。

9年「外猫広場」の一角は、立ち去った猫たちの足跡も行き交った人影も時空のホウキで掃き出され、辺りは跡形もなくシーンとするばかりだが、正直「ブルータスお前もか」の感を否めない。
せめて最後は綺麗に終わらせたかったが、幕切れは9年の人模様が凝縮された「それなりそのもの」が待っていた。ごめんね猫さん。さよなら猫さん。
バイバイ〝人〟さん。バイバイ〝クレーマー〟さんたち。バイバイ麻布一角喧騒たち。

bas334.png


やけどの子🙀福ちゃん予想外治療のため🙀ご支援のお願い

ゆうちょ銀行 口座名 猫の郵便No.00120-8-447443
他行から→〇一九店 店番019 当座預金 No.0447443


 振込の際は お名前の前に 「福ちゃんへ」とご記入ください 




                                 







・・・怯まない。顔を上げよう。青空が広がっている。・・・
東八幡キリスト教会/奥田知志牧師の言葉

Goodbye2.gif

猫助けにはコストが かかります ご協力お願いします

🙀

新規サポーターを 募っています

white angel


おねがい】多くの人に知られ、多くの人に読まれ、広がるようにポチット・クリックお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村

2016
04.03

東京で桜満開🐈千葉で猫の桜も満開

猫の郵便については はじめにを是非ご覧ください。アーカイブはこちらです。   16℃~10℃    


1__ 1
遊び疲れて 桜ちゃん満開


品川区のIMさん


多重のご寄付 変わらぬ気持に 感謝します



【東京で桜満開🐈千葉で猫の桜も満開】ありきたりな公園に、道行く増上寺の長い回廊に、水を臨む湾岸の路傍に、町なかの神社の傍らに桜が春を告げて咲いています。
一年中あることすら影のように忘れられ、春先のこの時ばかりちょっとだけ持て囃される可哀そうな桜です。
だから、その命運を表わすように花びらの艶姿は短く儚く、散ればまた人の忘却の中に消え入ります。
しかし、千葉の某家庭にすっかり根を下ろした〝猫の桜ちゃん〟は春を待たずして満開の咲き誇りで、このまま家族の中心になってハート満開で生きていくのでしょう。
生まれの不憫を考えれば、本当に絵に描いたシンデレラストーリー、理想の春を迎えられて良かったの何のって「しみじみ」します。どうやらガラスの靴がぴったり合ったみたいです。


__ 2 (1)


はいそうです。桜ちゃんの養女先から定期便の知らせが届きました。子供たちの春休みに「人と猫」「猫と人」の何気ない平和な日々が何気なく一行ゝつづられていました。
十代の子供たちと良く遊び、良く食べ、良く眠り、活発にじゃれているとのことです。
そして、桜ちゃんはお母さんが朝起きると、待っていましたとばかりに、猫じゃらしオモチャを口にくわえ持って来るそうです。朝の慌しさにかまってやらないでいると、かまってやるまで何度でも諦めないでオモチャを持って来るといいます。
夜に家族が帰宅し、団らんの時も朝と同様の行動をし、一通り遊び終わってひっくり返った様子が冒頭の写真です。桜前線、桜ちゃん前線が家族皆の心に深くゝ浸透中と言ったところでしょうか。


__ 3


「桜ちゃんがなかなか触らせてくれない」と残念がっていたお父さんのところにも、ようやく今は自ら率先して行くようになり、「にんまり」するお父さんの笑顔も満開になって、動物を自然に愛する「家族の日常風景」が伝わって来ました。

定期便メールの最後は「可愛いばかりの桜ちゃんです」と結ばれていました。This is it(納得)です。🐈



やけどの子🙀福ちゃん予想外治療のため🙀ご支援のお願い

ゆうちょ銀行 口座名 猫の郵便No.00120-8-447443
他行から→〇一九店 店番019 当座預金 No.0447443


 振込の際は お名前の前に 「福ちゃんへ」とご記入ください 




                                 







・・・怯まない。顔を上げよう。青空が広がっている。・・・
東八幡キリスト教会/奥田知志牧師の言葉

Goodbye2.gif

猫助けにはコストが かかります ご協力お願いします

🙀

新規サポーターを 募っています

DSCN1174a_201510010743301b4_201604081541425a9.jpg

おねがい】多くの人に知られ、多くの人に読まれ、広がるようにポチット・クリックお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村

2016
04.02

死ぬなよ🐈にゃんだーガード

Category: Friendship
猫の郵便については はじめにを是非ご覧ください。アーカイブはこちらです。    13℃~8℃   


DSCN0036a_20160407113818a83.jpg
東京港区島宇宙から フクシマ島宇宙へ お互い孤独な戦いが続く


港区のYMさん


Fペアレントから レギュラー切り替え継続 本当にありがとう



【死ぬなよ🐈にゃんだーガード】4月1日のジャーナルで軽くふれた通り、今季の冬越えは一筋縄ではいかない始末の悪さだった。人を遠ざけなければ精神のバランスが保てない〝うつ〟に電話さえ避ける日々が続いていた。
しかし自分の身勝手で外猫たちや保護猫たちと結んで来た「ライン」を自ら断ち切ってしまう究極の最後の一線だけはどうにか踏み越えずに済んだ。ぎりぎり足を踏ん張ってこらえた。体以上に心が弱っていた。
人間を駄目にするのも精神、人間を良くするもの精神、心を整える大事さを噛みしめている。

Every day People straighten up the hair, why not the heart?(人は毎日髪を整えるのに、どうして心は整えないのか?)、木枯らしの一点にチェ・ゲバラの言葉を見つめて過ごした。

そして・・・。新しい季節の気配に光が華やぎ出した頃だったろうか。光に誘い出されるように連絡無精で音信が途絶えがちになっていた<にゃんだーガード>の本多さんと挨拶を交わした。
同じく本多さんも<にゃんだーガード>も取り残され感いっぱいの隔絶した〝島宇宙〟で、火の粉降りしきって止まない大変ハードな場面数々の中にいた。
詳細な事情については言えないが、問題が切りなく立ち現れ、対処するばかりの日々に忙殺されていた。
万策尽き果て袋小路に追いつめられ空を見上げるしかなくなったら、経営者は「そうするしかない」と生で本多さんの口から聞いた時、思わず「ハッ」と息が喉元を真空落下し心臓が反転するような気がした。

それって死亡保険? 死ぬってこと・・・? 

「最後の『最後の責任の取り方』として、経営者誰しもが生命保険をかけているのは、つまりそういうことです」と答が返えされた。国による不作為が作った「空白」に身を投じる、そのことで何でこんなにまでハート・クラッシュするほど、追いつめられなければいけないのだろうか。
金満為政者たちやハゲタカ企業はパナマ文書でしこたま蓄財し見逃され、一方で国と世間による「動物残酷物語」に私財も時間も労力も投げ出さなければならないこの逆さま、「日本死ね」とはこのことです。

蛇足だが、にゃんだーも私たちも批判されているのは知っている。だが寄ってたかって叩きまくって、それで正義の溜飲を下げられるのだろうか。

本多さんには「お金だけ残したって残務整理にしかならないよ。その人の血が通った手がどんなことより一番大事なのであって、部品交換できない〝必要〟そのものが生きているあなたの手なんだ・・・」と伝えた。
思い立って一番過酷な被災地に飛んだ手と足と心、生活をかなぐり捨ててステイを決意した手と足と心、活動が手と足と心を失えば、これまでたどった全工程の<道のり>すら自己否定になり胡散霧散に空中分解してしまう。
世間の無秩序と無理解に耐えて堪えて、堪えて耐えてしている「内なる心模様」の複雑葛藤を、在野の心は知らない。



やけどの子🙀福ちゃん予想外治療のため🙀ご支援のお願い

ゆうちょ銀行 口座名 猫の郵便No.00120-8-447443
他行から→〇一九店 店番019 当座預金 No.0447443


 振込の際は お名前の前に 「福ちゃんへ」とご記入ください 




                                 







・・・怯まない。顔を上げよう。青空が広がっている。・・・
東八幡キリスト教会/奥田知志牧師の言葉

Goodbye2.gif

猫助けにはコストが かかります ご協力お願いします

🙀

新規サポーターを 募っています

white angel

おねがい】多くの人に知られ、多くの人に読まれ、広がるようにポチット・クリックお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村

2016
04.01

春の岸辺

猫の郵便については はじめにを是非ご覧ください。アーカイブはこちらです。    18℃~11℃    


DSCN7783.jpg
路傍に咲く春


目黒区のMNさん


変わらない お気持に 感謝します



【春の岸辺】2015年〜2016年の冬越えはフィジカルとメンタル両面で本当にしんどく厳しいシーズンでした。

事件とアクシデントが立て続けに連なった「外側かやって来た要因」にあら塩をすり込まれ、体の内側からはさまざまな痛みが息つく暇なく次から次へ現れゝして、耐えに耐えた長い冬のトンネルでした。

冷え、寒さ、悪寒、発熱、頭痛、だるさ、腰痛、慢性の睡眠不足、流血する度々の怪我・・・。果ては極度の<鬱>になり、外界を遮断しなければとても平衡感覚を保てない状態に追い込まれていました。

けれど、休んでいられない、病欠できないジレンマ。アップアップしながら家猫の世話と外猫の世話をどうにかやりこなし、こうして泳ぎ着いた春の岸辺です。

しかし、春の花が咲いても、雲連なり流れ来て、心晴れない、そこにはまた立ちふさがる問題が待ち構えていました。



やけどの子🙀福ちゃん予想外治療のため🙀ご支援のお願い

ゆうちょ銀行 口座名 猫の郵便No.00120-8-447443
他行から→〇一九店 店番019 当座預金 No.0447443


 振込の際は お名前の前に 「福ちゃんへ」とご記入ください 




                                 







・・・怯まない。顔を上げよう。青空が広がっている。・・・
東八幡キリスト教会/奥田知志牧師の言葉

Goodbye2.gif

猫助けにはコストが かかります ご協力お願いします

🙀

新規サポーターを 募っています

DSCN1655 475f

おねがい】多くの人に知られ、多くの人に読まれ、広がるようにポチット・クリックお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村

back-to-top