FC2ブログ
2016
06.08

つまらないトイレの話2

猫の郵便については はじめにを是非ご覧ください。アーカイブはこちらです。  27℃~17℃   


B6NMewjCMAAVSU3.jpg
イタリア/ベネチア トイレ文化(島田雅彦氏のTwitterより)


中野区のYTさん


ブログを気にして頂いて うれしいです ご寄付に感謝します



【つまらないトイレの話2】中野区のYTさんから5月31日のジャーナル「つまらないトイレの話」の感想を頂きました。YTさんの仰る通りに猫のトイレシステムの変更は激しい環境変化になりますから慎重さが必要です。猫にとって引っ越しや学校転校と同じですからね。
我が家はユニ・チャームのシステムトイレに切り替えるに当たって、6か所ある猫トイレを一気にではなく序々に手さぐりで替えて行きました。
子猫ポピンや年が若い猫は新しいトイレにさして問題なく適応しましたが、他の猫たちは「何これ?」とこれまでの生活習慣の慣れ親しみを選んでいました。初めはユニ・チャーム/システムトイレは不人気でしたね。けれど・・・
そこの所は猫は皆コピーキャットの本性を持っていて、新し物好きの一面があります。
時間差で少しずつトイレを切り替えて行く内に、システムトイレを使う猫を他の猫たちも真似始め、だんだんシステムトイレの快適さが分かったようです。今では旧型トイレはたった1か所を残すのみです。

でも猫の身になって良く考えてみると、旧型は大と小が混然一体になって、こまめに清掃管理してやらないと、決して衛生環境が良いシステムとは言えないと感じています。
少数飼いの家庭なら問題ないかもしれないけれど、多頭飼いの場合は猫が砂をかく習性を思えば、大小が分離される方がより環境良好に思えます。
今は亡くなったサビ猫バラタマタンに「これでは汚いくて入れないから掃除して」と目でモジモジとよく訴えられたのを思い出します。
人間だってトイレが汚かったり合わなかったりする所(公衆公共トイレ・飲食店・旅行先のホテル等)は嫌ですよね。猛烈トイレ(笑)に出くわした圧迫感って言ったらないですからね。
トイレあれこれが与える心理的圧迫感は如何ほどのものがあります。猫だって同じです。
我が家は多頭飼いのため、猫のトイレ衛生には気をつけていますが、猫たちがトイレ掃除をするやいなや颯爽とトイレに入る姿を見ると、やっぱり猫とて汚いトイレは嫌なのでしょう。

トイレと心。使う猫と掃除する人間。これで第何次(=^・・^=)トイレ変革になるか。ちょっと思いつかないが、ずいぶん変遷を繰り返して来ました。
人間のトイレ文化も同じです。太古の昔から今現在に至るまでトイレ文化の発達なしに〝文明の進化〟を語ることはできません。薄暗いトイレから明るく清潔なトイレの時代へ。
トイレ事情で不快と不安を抱えると心と体の健康を著しく損ねるそうです。
また人間の幼児にとって〝トイレ行事〟は集中が要るもっとも重大なことで、決して途中で邪魔したり声をかけたりしてはいけない言います。それと同じように猫たちもトイレで事を構える時は、大変に神妙な顔つきになりますから、トイレにまつわる生き物の生態は「秘密の世界」であるからこそ、殊更に〝トイレ文化〟は大事にされなければいけない重大さがあるのです。

トイレと心。トイレと文化。トイレが綺麗な家とトイレが粗雑な家。猫のトイレが綺麗に管理されている家とそうじゃない哀れな家。

トイレは人の心を裏側から映す鏡なのかもしれません。

あっ。それから最後に一言。勿論、猫だからと言って、猫が用を足している時は、決して横やりを入れるような、邪魔立てをしては絶対いけません。命は皆同じ原理でできています。


DSCN1554pop2.jpg
トイレの王さま トイレでホントに 神妙な顔



やけどの子🙀福ちゃん予想外治療のため🙀ご支援のお願い

ゆうちょ銀行 口座名 猫の郵便No.00120-8-447443
他行から→〇一九店 店番019 当座預金 No.0447443


 振込の際は お名前の前に 「福ちゃんへ」とご記入ください 




                                 







・・・怯まない。顔を上げよう。青空が広がっている。・・・
東八幡キリスト教会/奥田知志牧師の言葉

Goodbye2.gif

猫助けにはコストが かかります ご協力お願いします

🙀

新規サポーターを 募っています

deo2.png

おねがい】多くの人に知られ、多くの人に読まれ、広がるようにポチット・クリックお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村

スポンサーサイト



back-to-top