FC2ブログ
2016
06.21

びしょ濡れの地域猫活動

猫の郵便については はじめにを是非ご覧ください。アーカイブはこちらです。   25℃~22℃   


DSCN0836_20160625072651518.jpg
本名 女王さま


【びしょ濡れの地域猫活動】写真の猫に初めて会ったのが9年前の春先のことだから、あの時で小さく見積もって1才半~2才と見当すれば、この子は今とうに10才は軽く飛び越えている。終始ずっと道行く人たちの目を引き大変に人気がある。周辺企業に勤めるビジネスマン男女に間食また間食をもらい実入り良く羽ぶり良く、そのせいで定時の活動時間になかなか巡り会えない。他の地域猫とは違う別天地を生きている。
藪の中の所定の場所に猫弁当と水を残して来るが、近頃では「一週間に一度か二度会えればラッキー」が良いところ。ほとんどもう「めったに会えない」超低確率になっている。決まりの合図を送っても反応一つ返って来ない。
んー・・・。でも・・・。この子に限ってはそれは良くあることなので、「通りすがりの〝お情け〟で悠々自適に食いつないでいるのだろう」と胸中をなだめるしかないのだが、あまりの御無沙汰ぶりに寄る年波を考えると「もう死んでしまったのかな」と心配が先立つようになっている。

そして・・・。この2週間ほどは全く影も形も現わさなかった。会って対面給食する時は別れ際に体をさすったり背骨をさわって健康チェックするのだが、最後に会った記憶では若干の足に衰えを感じはしたものの胴体や表情は立派そのものだった。しかし姿を見せない日が10日を過ぎ出すと、「心臓に来ていたのかな」とか「ポックリってこともあるからな」と死の影を感じる方に気持が強く傾いて行った。「死んじゃったのかなぁー」って・・・。
最期の時は「屋根のある所で」と思っていたが、姿がないのでは捕まえることも何の判断もできない。お手上げだ。
そうして「もうこの世にはいないんじゃないか」という杞憂の心が頭をもたげ出し〝罪悪感〟すら感じ始めていた。
雨。雨。またまた雨。降り注ぐ雨に濡れて、人の目及ばない藪に隠れ、ひっそり天に昇って行ったのだろうか。

会えなくなって2週間過ぎた頃は完全に〝あきらめ〟の境地になっていた。そして梅雨の雨はその夜半にいっそうの激しさを増して降りしきっていた。もし〝女王さま〟が本当に死んでしまったのなら、わずかにケイトリン一匹を残すだけになった場所へ。かつてそこにはグレース姫やウンガロやブリーちゃんやシズカちゃんや夕焼けタラちゃんやキンバリーなど数々の猫たちが交錯し合っていた。しかし今は雨風に満ちるだけ・・・
寂しき場所へ「せめて微かな希望か、お供えの猫弁当と飲み水を、3か月は続けよう」と作業を終えふり向いたら、雨に濡れた真っ暗闇の路面に見知らぬ猫のシルエットが浮かんでいた。えっ。あぅ。おっ。
本当に猫の幽霊かと思った。見知らぬ猫にしては馴れ馴れしくシッポを左右に振っていた。あぅ。おっ。えっ。
何とそれはずぶ濡れの〝女王さま〟の姿だった。ん~。見知らぬわけだ。全身びしょ濡れの〝女王さま〟は一回り小さく様変わりしちゃって全然「別の猫」に見えて当然だった。

全身ずぶ濡れで現れたシバの女王さま。それは貫禄十分の普段の面影から程遠く、雨で毛が体にピッタリはりついてまるっきりの丸裸に見えた。「こんなになっちゃって・・・」と改めてむき出しの真実の姿に胸を打たれた。
激しく降る雨に加え間近真上の高速道路からはバシャバシャ雨水を容赦なく浴びせられ、慌てて〝女王さま〟に傘を広げて盛り沢山の〝猫ごはん〟を作ったのだが、始終〝女王さま〟はシッポを軽快に揺らして雨にも動ぜず悠然と食して一目散に暗闇へとかき消えた。
その間、雨が透かした〝寄る年波の衰え〟に、保護の算段のあれこれを巡らした。・・・通りすがりの取り巻きが多い猫だけに思い通りに〝事〟が果たせるか否か。
天の雲行を采配できないのと同じように、一匹の猫オンリーに集中できない日々の忙しさがうとましく、カッパを染み透る雨の〝どうにもならなさ〟が厳然とそこにあった。人と天はどうにもならない。老い先短い一匹の猫をすくい上げられるかどうか。取り巻く環境が厳しさを物語っている。



やけどの子🙀福ちゃん予想外治療のため🙀ご支援のお願い

ゆうちょ銀行 口座名 猫の郵便No.00120-8-447443
他行から→〇一九店 店番019 当座預金 No.0447443


 振込の際は お名前の前に 「福ちゃんへ」とご記入ください 




                                 







・・・怯まない。顔を上げよう。青空が広がっている。・・・
東八幡キリスト教会/奥田知志牧師の言葉

Goodbye2.gif

猫助けにはコストが かかります ご協力お願いします

🙀

新規サポーターを 募っています

DSCN0814.jpg

おねがい】多くの人に知られ、多くの人に読まれ、広がるようにポチット・クリックお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村

スポンサーサイト



back-to-top