FC2ブログ
2018
02.08

苦っ苦ぅ血だらけ~口内炎プリーちゃん確保ドキュメント

猫の郵便については はじめにを是非ご覧ください。アーカイブはこちらです。    9℃~-1℃ 


DSC_0714.jpg
プリーちゃんが閉じこもった錠前がかかったゾーン
すき間は左上ななめの白い所20cm
対面の逆サイドのすき間に
スマホを突っ込んで
苦し紛れ撮影



Sメグミさん


雲の切れ間から 藤棚の光る梯子 下りたような



一期一会の 破格のご支援に 感謝します




【苦っ苦ぅ血だらけ~口内炎プリーちゃん確保ドキュメント】大会社の四角ばった管理体制は融通が利かない。そのペースに合わせていたら時間も神経も無駄に浪費する。そう思い、少ないチャンスにいつでも即応できるように夜毎キャリーを携帯しての給食活動の覚悟を決めた。プリーちゃんは容態を悪化させてから、たったの2回しか姿を見せていない。それはどんな病気にでもある晴れ間の行動だったのだろうが、あるかないか不確かな〝その千載一遇〟でも見逃す手はない。大会社の管理体制からして信用され鍵を預けてくれるなど期待する方が無理。それはこの11年の経験で骨身にしみた。待っても、期待しても、開かない扉に頭を下げるよりは根気と運と体力に賭けることにした。

が、その夜から丸投げされた現場拡大で大わらわ。しかし忙しさに言訳して千載一遇に空振りしては逃がした魚の悔いになる。もう腹をくくった覚悟完了でした。片や、キャリー持参でも姿を隠している確率99%と楽な気持で。荷台にキャリーを積んでの夜回りは足手まといだが仕方がない。捕獲だけのプロジェクトを組んで別時間に車で行っても駐車した途端、監視カメラに捕らえられ警備員お出ましで直ぐ排除される。だから東芝島では毎回この方法しかない。毒を盛られたジプティ救出の時、首を切られた蘭の花を助けた時、雨宿り不可能な所で瀕死のブリちゃんとグレース姫等々∞、救出作戦はいつも泥臭いハンドメイドで決行していた。手負いの猫に強制捕獲器は利きませんからね。

そして東芝離れ小島へ。A地点を終えB地点を終えプリーちゃんの元へ。辺りは『ここに本当に猫がいるの? うそーだー!』と言われて可笑しくない水を打った静けさ。「嗚呼やっぱり潜ったきりか」。で、ちょっと離れた場所のケアをして引き返してみると、何と夜陰に夢遊病か幽霊さながらにプリーちゃんがフワフワしゃしゃり出ていた。ワァー何日ぶり? 夢遊のプリーちゃんがゴロンとレンガ道に横になったのをすかさず捕まえようとしたが、すり抜けられ失敗。ん~。仕方なしに対面給食する場所に腰を下ろしたら、昔からの馴染み習慣で寄って来たので抱っこしようとしてまた失敗。暗闇の中に白い幽霊のようになって逃げる影、しばらく好きにさせ安心させ見て見ぬふりをした。

それでまたプリーちゃんが道に無造作に寝そべるのを見て、「じゃあ帰るよ」と半ばあきらめ気味に一撫でさすって、シュワっと胸の中に巻き込んで速攻でキャリーの中にうずめた。キャリーの戸を閉じる時の物凄い必死の抵抗、気づけば右手のどこかから血が噴き出して真っ赤になっていた。でもそれよりも何よりも兎に角、キャリーにプリー先生が収まった安堵感に思わず「良かった」と深呼吸した。何も期待しないで出向いた〝まぐれ当たり〟でした。キャリーに入れた瞬間さえ「あっ失敗かな?」と過ったけど、力が抜けていたせいで坦々事を進められた。出血は手袋でカバーして、鉄腕さんに連絡して預かり依頼、暴れるプリーちゃんに途中で逃げられないように夜道全行程を歩いた。



アイフレンズ
埼玉13エピタフ⌒IF
大矢誠の犯罪を忘れない皆の会

hurt7.jpg

最終署名数は 61,830筆



night.gif


シャディに ポチッと クリックを


目立つ所へ


ハーツも ポチッと よろしく



榎本ジョン

クリック・ア・ゴーゴー


やけどの子😿 福ちゃん予想外治療のため 😿ご支援のお願い

ゆうちょ銀行 口座名 猫の郵便No.00120-8-447443
他行から→〇一九店 店番019 当座預金 No.0447443


 振込の際は お名前の前に 「福ちゃんへ」とご記入ください 




                                    







・・・怯まない。顔を上げよう。青空が広がっている。・・・
東八幡キリスト教会/奥田知志牧師の言葉

Goodbye2.gif

猫助けにはコストが かかります ご協力お願いします


ゆうちょ銀行 口座名 猫の郵便No.00120-8-447443
他行から→〇一九店 店番019 当座預金 No.0447443




新規サポーター 募っています

花束を2a

おねがい】多くの人に知られ、多くの人に読まれ、広がるようにポチット・クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
Comment:3
back-to-top