2018
04.20

パセリさんの部屋⌒部屋から魂が抜けて

Category: 訃報と祭壇
猫の郵便については はじめにを是非ご覧ください。アーカイブはこちらです。   26℃~13℃ 


メタ認知s22
氷の世界に眠るパセリさんは今 やっと心の縛りを解きほぐせた
パセリさんにお願いして 埼玉13に花と届けようと
猫の無言と 死の無言と 花の無言と
人って何? と 心に渦巻く
無言が残され
R.I.P



福岡県筑紫野市のOトモコさん


福ちゃんへ 真心の限り 感謝します


人の罪背負い 福ちゃんの旅は まだまだ遠く




【パセリさんの部屋⌒部屋から魂が抜けて】パセリ・セージ・ローズマリー(ばらたまたん)&タイムの4匹の赤ちゃんは、冷たい木枯らしに打たれる冬の砂地で、室外機からの僅かばかりの温風を当てにし、互いに身をすり寄せヒシと一塊りになっていました。今も記憶から蘇る11年前の目景色です。保護して3年余りでタイムが去り、7年経ってバラタマタンが去り、活動11年目を迎えた春にパセリが去って、赤ちゃんの頃に〝つらい思い〟をした順に天に召されるのは必然の定めでしょうか。運命を共に生まれた最後の生き残りセージが、パセリが後にした部屋のドアが開け放され、ひっきりなしにそこへ出入りしては「ンダ~ンダ」と普段とは別の声で鳴き止まない。パセリさん没後、〝猫のおまわりくん〟セージが、奇妙な鳴き声の〝ンダンダ症〟になっている。

パセリさんが引きこもって、8年閉めっ切りの部屋でしたからね。空気バランスの壊れを猫とて感じるのでしょう。特にセージは、推測ですが、母さんが一緒、臆病を身にまとった宿命を分け合い、自分でも理由知らずのケミストリーが騒ぐのだろうか。他の猫たちも、引きこもりの「禁断の部屋」が不意に開放され、部屋をのぞいて探索しては「アレレっ」という顔をして戻って来る。引きこもって暮らした8年、今は部屋自体がポッカリ穴が開いた寂寥感で魂が抜け出たようです。人馴れしないなら人馴れしなくてそれでいい、「好きにしていていいよ」と暮らさせた。大元の大元が傷ついて産み落とされた宿命を、人がどうのこうのするなど出来やしない。全て宿された命(めい)のままに流れ過ぎた。花散って部屋に残した花の匂いに、天命と書けない痛さがあります。

捨て猫、行き過ぎる人たちのオモチャ扱い、TNRなしで猫たちの不幸が再生産され続けた東芝~シーバンズのあり様、そして逃げて行った少なからずの人たち、何もかもが人の無邪気と無責任と無神経が小さな猫たちの肩に〝重い荷物〟を背負わせたのです。捨て猫や放棄された猫たちが身にまとった深い傷、人は捨てて放棄して一回こっきりだが、深手を負ったパセリさんはそれを11年間運び続けた。そういうことです。人が重い荷物を背負わせた。天命ではありません。パセリさんの体と心の傷が深すぎて、僕はパセリさんのトーちゃんにもアンちゃんにもなれなかったが、それ以上傷つけない「やんわり空気にはなれたかな」って、終わってみて漠然と。今、氷の世界に眠るパセリさん、やっと心の縛りを解きほぐせた。そして死して初めて、目ヤニを取ってやれた。




「パセリ セージ ローズマリー & タイム」


アイフレンズ
埼玉13エピタフ⌒IF
大矢誠の犯罪を忘れない皆の会

入会の方法

hurt7.jpg

弁護士費用のご支援をよろしく
ゆうちょ銀行 口座名 猫の郵便No.00120-8-447443
他行から→〇一九店 店番019 当座預金 No.0447443

振込の際はお名前の前に「アイフレンズ」とご記入ください


弁護士費用ご寄付総計 
222,000円(4月4日まで)



night.gif


シャディに ポチッと クリックを


目立つ所へ


ハーツも ポチッと よろしく



榎本ジョン

クリック・ア・ゴーゴー


やけどの子😿 福ちゃん予想外治療のため 😿ご支援のお願い

ゆうちょ銀行 口座名 猫の郵便No.00120-8-447443
他行から→〇一九店 店番019 当座預金 No.0447443


 振込の際は お名前の前に 「福ちゃんへ」とご記入ください 




                                     







・・・怯まない。顔を上げよう。青空が広がっている。・・・
東八幡キリスト教会/奥田知志牧師の言葉

Goodbye2.gif

猫助けにはコストが かかります ご協力お願いします


ゆうちょ銀行 口座名 猫の郵便No.00120-8-447443
他行から→〇一九店 店番019 当座預金 No.0447443




新規サポーター 募っています

2017081401271306a_20180420175421e0f.jpg

おねがい】多くの人に知られ、多くの人に読まれ、広がるようにポチット・クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
Comment:0
back-to-top