FC2ブログ
2018
06.09

殺処分をやめられない理由<閲覧注意>

猫の郵便については はじめにを是非ご覧ください。アーカイブはこちらです。  32℃~21℃ 


o0480059613900910498s.jpg
ヲタクルムのダイエット日記より



【殺処分をやめられない理由】環境省の殺処分数え方改革「新指針」は、『これからも殺処分を続行します』宣言をしたのとおんなじ。あったことをないことにすれば、東京オリンピックを目指して『殺処分ゼロ到達』を対外上アピールできるって訳。いっそのこと、詐欺省環境部とか環境省詐欺部と名称変更した方が手っ取り早い。「詐欺省のやることだもんね」と市民の納得が得られるというもの。詐欺財務省、詐欺経産省、詐欺厚労省etc、これで公文書改ざんもウソ答弁も隠ぺい体質も一気にチャラにしてクリアできる。ん~。だけど、ペテンしてまで無理無体をごり押しするその訳は・・・? ペテンにかけてまで殺処分をやめられないその理由は・・・?

はい。それは政治が市民のためにあるのではなく、公共行政が市民のためになされているのではなく、政財官の癒着で内々で蜜の味を回し合う構造にあるからです。「お前も悪よのう」と政治献金&天下り先と来ればブレーキなし、どうにも止まらない。これで倫理なき政も学も経済も全て説明がつく、まるで開発途上国並みの前近代です。嘘ついてもへっちゃら、セクハラしてもへっちゃら、公文書改ざんして市民社会を欺いてもへっちゃら、お金が何より大事な血流となって循環している。放射能被害より経済優先、健康被害より企業優先、社会保障より身を粉にして「働け」、この仕掛けが分からないと騙される一方で幾らドアを叩いても無駄骨の赤頭巾ちゃん。

殺処分をやめられないその訳は・・・。動物虐待に厳しい法で臨めないその訳は・・・。えーと、法には「法のバランス」ってのがありましてね。企業の生体実験に法規制を全くかけない野放しでは、片方だけを厳重にする訳に行かない。アメリカが銃規制に踏み込めないのと同じです。片方で戦争して爆弾バンバン銃ガンガン撃ちまくっているのに、身を守る市民の権利を取り上げられないっていう論法です。企業がバンバン動物実験で殺しまくっているのを放任していては、ペット業界にだけメスを入れられない。その論法が転がり転がる玉突き連鎖で、殺処分の牙城が崩せないって訳。政財にとって動物はホント資源にしか過ぎないのです。つまり〝物〟ですね。

動物を器物として定義することで罪の意識を軽くする保障をしている。神奈川県藤沢市の武田製薬動物実験所が、一日に900㌔の動物の死骸を焼却しているのを知っていますか? 世界全体で年間2000万の動物が生体実験されているが、このうち日本が1133万と半分以上を占めているのだから、日本企業の猛烈まざまざです。それもその筈、動物実験を規制する法がゼロ状態のこの国、儲け至上主義で政治献金が転がり込めば、「どうぞ自由に」ってなもんです。市民の声より企業の声、人としての倫理より儲けが先、政財官の三すくみになぶり物にされ煙と消える命たち。車に猿を縛って壁に激突する実験をして何になる? これをやめさせないことには



アイフレンズ
埼玉13エピタフ⌒IF
大矢誠の犯罪を忘れない皆の会

入会の方法

hurt1.jpg

弁護士費用のご支援をよろしく
ゆうちょ銀行 口座名 猫の郵便No.00120-8-447443
他行から→〇一九店 店番019 当座預金 No.0447443

振込の際はお名前の前に「アイフレンズ」とご記入ください


弁護士費用ご寄付総計 
291,500円(5月20日まで)



night.gif


シャディに ポチッと クリックを


目立つ所へ


ハーツも ポチッと よろしく



榎本ジョン

クリック・ア・ゴーゴー


やけどの子😿 福ちゃん予想外治療のため 😿ご支援のお願い

ゆうちょ銀行 口座名 猫の郵便No.00120-8-447443
他行から→〇一九店 店番019 当座預金 No.0447443


 振込の際は お名前の前に 「福ちゃんへ」とご記入ください 




                                     







・・・怯まない。顔を上げよう。青空が広がっている。・・・
東八幡キリスト教会/奥田知志牧師の言葉

Goodbye2.gif

猫助けにはコストが かかります ご協力お願いします


ゆうちょ銀行 口座名 猫の郵便No.00120-8-447443
他行から→〇一九店 店番019 当座預金 No.0447443




新規サポーター 募っています

2017081401271306a_20180420175421e0f.jpg

おねがい】多くの人に知られ、多くの人に読まれ、広がるようにポチット・クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村

スポンサーサイト



Comment:2
back-to-top