FC2ブログ
2018
10.04

ハイドさんの困難~食事療法が違う両極の病気に揺れ

猫の郵便については はじめにを是非ご覧ください。アーカイブはこちらです。  21℃~19℃ 
 

DSCN5309.jpg
ハイドさんの体に中に 見えない もう一つの檻があって
仲たがいする二つの病気がケンカしている
糖尿くん と 腎臓くん
omg



目黒区のMNさん


9年の歳月 欠くことのない真心 感謝します


時計がチクタク 東芝を変え人を変え けど黙々と外猫ら




【ハイドさんの困難~食事療法が違う両極の病気に揺れ】8月の終わり、埼玉県深谷市へ行き虐殺された猫たちへお花を供えた翌日、小さな公園で12年以上暮らしたハイドさんを保護しました。夏のはじめから痩せはじめていましたが、力なく足元おぼつかない様子に大慌てでハイドさんを捕まえて、病院へ直行しました。

病院での検査結果は、かなり重い「糖尿病」、それに加えて腎臓も悪いという診断でした。
病院で検査した後は、私’ウンガの家での生活が始まりました。
室内生活1~2日目のハイドさんは、環境激変のために緊張して何も食べませんでしたが、すでに40日以上が経ち、今はすっかり家猫生活に慣れました。

はじめは部屋の隅に隠れっぱなしだったのが、今は眠る時以外はベットによじ登って寝ていたり、床の上でゆったりノンビリしています。部屋は、室外の様子が見えるようにラティスで仕切っています。他の猫の姿が見えたり様子が窺えて環境になじめるでしょうし、淋しくないだろうと、そうしています。

私が部屋の前を通ると、じっと見つめるハイドさんの顔が見えます。部屋に入ると顔を家具にすりすりして大アピール。以前と比べるとだいぶ小さくなった体、そしてちょっと悲しげなつぶらな瞳にじっと見つめられます。
なぜハイドさんが見つめるかと言えば、それはいつも空腹を感じているハイドさんのお腹のせいです。だから、その瞳が絶えず「何か、ちょうだい」と訴えています。

ハイドさんには勿論ちゃんと食事をさせていますよ。空腹感は〝糖尿病〟からなのです。

糖尿病はすい臓の働きが悪くなり、インシュリンが必要量出なくなる病気です。インシュリンは血液中の糖(グルコース)を組織に取り込む働きをします。インシュリンが少ないと糖を身体に取り込めない、つまりはエネルギーが摂れないのです。食べても食べても栄養になりません。だから、いつも空腹。だけど、要求のまま食べさせたら、一直線に病気を悪化させます。

病気が糖尿病オンリーならば良かったのですが、ハイドさんにはもう一つ腎臓病という難敵の病気があります。二つの病気は栄養の摂り方が大変に相反するため、あちらを立てればこちらが立たずと、ハイドさんの顔を見ては食事問題に苦慮する毎日です。次回は一つの体の中で両極に敵対し合う「食事選びの大問題」についてお話をします。(鉄腕ウンガ)



EVA
www.eva.or.jp/anipolishomei
秋の臨時国会に向け「動物虐待の厳罰化」へ賛同の署名を



アイフレンズ
埼玉13エピタフ⌒IF
大矢誠の犯罪を忘れない皆の会

入会の方法

hurt3_20180610171144121.jpg

弁護士費用のご支援をよろしく
ゆうちょ銀行 口座名 猫の郵便No.00120-8-447443
他行から→〇一九店 店番019 当座預金 No.0447443

振込の際はお名前の前に「アイフレンズ」とご記入ください

弁護士費用ご寄付総計 
¥473,802円(9月18日まで)

内10万円はℐℱ活動費へのご寄付

9月迄の弁護士費用 支出¥201,600円


night.gif


シャディに ポチッと クリックを


目立つ所へ


ハーツも ポチッと よろしく



鉄腕ウンガ

クリック・ア・ゴーゴー


やけどの子😿 福ちゃん予想外治療のため 😿ご支援のお願い

ゆうちょ銀行 口座名 猫の郵便No.00120-8-447443
他行から→〇一九店 店番019 当座預金 No.0447443


 振込の際は お名前の前に 「福ちゃんへ」とご記入ください 








                                   







・・・怯まない。顔を上げよう。青空が広がっている。・・・
東八幡キリスト教会/奥田知志牧師の言葉

Goodbye2.gif

猫助けにはコストが かかります ご協力お願いします


ゆうちょ銀行 口座名 猫の郵便No.00120-8-447443
他行から→〇一九店 店番019 当座預金 No.0447443




新規サポーター 募っています

DSCN2656 (4)

おねがい】多くの人に知られ、多くの人に読まれ、広がるようにポチット・クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
Comment:0
back-to-top