FC2ブログ
2019
03.09

ラジオデイズ~花の舟に揺られ無の世界へ

Category: 訃報と祭壇
猫の郵便については はじめにを是非ご覧ください。アーカイブはこちらです。    17℃~2℃ 


舟4[995]
日を追うごと 星が遠のくようにみるみる 小さくなって
一か月に満たない 短い家猫生活でした
命散った後に見えない花びら
ハラハラと降りかかる
ラジオデイズ
R.I.P.



港区のMツトムさん


お花料から 何から何まで 感謝します


プレゼントの 保温バッグが 地域猫守り神




【ラジオデイズ~花の舟に揺られ無の世界へ】港区のツトムさん、三沢市のミユキさん、大阪のヒサコさん、福岡市のチサコさん、ラジオくんの遠い旅立ちにお花料の真心を添えて頂き、本当に心から感謝します。「充分にしてやれなかったかもしれない思い」を込めた手紙を傍らに寄り添わせ、外猫として生きた苦労をねぎらう小さな花束を胸に抱かせ、花の舟に乗せ揺ら揺らとラジオくんは、『無の世界』へひっそり還ってゆきました。少しの間、思いを胸に秘めていたかったので報告が遅れましたが、ラジオくんはその名にふさわしく、音を消したラジオから音がしないように、遥かかなた無音の空へと駆け昇ってゆきました。

骨上げの時、係の人が「大柄ですね、大きな骨ですね」と反射的に感心の言葉を発しました。しかし、絶命したラジオくんの遺体は、『花の舟』の白バラにやっと届く小ささまで衰弱しました。本当に骨だけの体で、筋肉の一切をそがれ失い、骨と内臓だけになって、本当になけなしの力をふり絞って助けを求めて這い出て来たのが分かりました。荼毘に付して改めてまざまざと、一目瞭然にしたことです。そして『骨は語る』と言いますが、発作を起こす力がラジオくんには、唯の一滴も残っていなかったのです。全部のエネルギーを使い切った亡骸でした。穏やかな死ではなく、死神にあらがう余力一つありはしなかったのです。

そぼ降る雨の中をラジオくんの魂が昇って行く、それはラジオくんが歩いた道を清め洗い流すかのようでしたが、ラジオくんを捨てた人間の罪まで洗い流しはしない。最期を迎える夜になる前に、「ケージの外に出たい」という顔をするから、キッチンの床に一緒に寝そべって取りとめもない話をして、その時に安心した顔をしてラジオくんが僕の手に前足を乗せたこと、忘れない。猫は言葉を話しはしないが、心を通わせ合えた一時でした。ラジオくんの体はもうなくなったけれど、捨て猫された猫たちを見送るたびに思うのは、猫を捨てて知らんぷりの罪は猫の記憶に付されて永遠に逃れられないということ、僕の体に逆流する。



ラジオ301a


アイフレンズ
埼玉13エピタフ⌒IF
大矢誠の犯罪を忘れない皆の会

入会の方法

hurt7b.jpg

弁護士費用のご支援をよろしく
ゆうちょ銀行 口座名 猫の郵便No.00120-8-447443
他行から→〇一九店 店番019 当座預金 No.0447443

振込の際はお名前の前に「アイフレンズ」とご記入ください

弁護士費用ご寄付総計 
¥473,802円(9月18日まで)

内10万円はℐℱ活動費へのご寄付

9月迄の弁護士費用 支出¥201,600円


night.gif

榎本ジョン

赤と白の別れの花はイスラエルやアメリカではノーマルな形


やけどの子😿 福ちゃん予想外治療のため 😿ご支援のお願い

ゆうちょ銀行 口座名 猫の郵便No.00120-8-447443
他行から→〇一九店 店番019 当座預金 No.0447443


 振込の際は お名前の前に 「福ちゃんへ」とご記入ください 








                                   







・・・怯まない。顔を上げよう。青空が広がっている。・・・
東八幡キリスト教会/奥田知志牧師の言葉

Goodbye2.gif

この活動にはコストが かかりますので ご協力をお願いします


ゆうちょ銀行 口座名 猫の郵便No.00120-8-447443
他行から→〇一九店 店番019 当座預金 No.0447443




新規サポーター 募っています

DSCN2656 (4)

おねがい】多くの人に知られ、多くの人に読まれ、広がるようにポチット・クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
Comment:0
back-to-top