FC2ブログ
2019
03.10

心配

猫の郵便については はじめにを是非ご覧ください。アーカイブはこちらです。   16℃~7℃ 


RIMG1264[1007]a
オクムラさんが見送る猫のミータの『花の舟』に乗せたというユスラの梅の花
花は開いて8時間かけ届く光=太陽まるごとセンサーしている
水がある奇跡の天体 水から僕らは生まれた
そしてどこに行こうとしているのか
水を分け合う命という不思議
命を大事にしない国と人
それは破滅への罰
yup



横浜市のAハルミさん


心変りない 真心のご支援に 感謝します


やっとのこと 春のやわらぎ 外猫へ幾ばく




【心配】ラジオくんの看護、看取りの時、冷温管理と花集め、そして『花の舟』に乗せての見送り、事の全てを一段落させて緊張がほどけたのか、どっと疲れが噴き出している。寝ても覚めても、歩いていても、自転車に乗っている最中でさえ、時を選ばずしょっちゅう足の攣りに襲われる。ひどい攣りになると、痛いのなんのって、半端じゃない激痛に苦しめられている。ですので、今夜は手短な記事でお茶をにごすことにします。大変に申し訳ない。

ちらりと小耳にはさんだことですが、「ジョンさん、死んでしまうかもしれない」と心配して下さる方がいますが、睡眠不足とか足が攣るとか時々の腰痛とか軽い健康上の問題は無きにしもあらずですが、12年13年このかた一日も休まず長時間の地域猫活動をしていますので、馬鹿が中心核になった元気丸「GOGO」で、死に至る大きな健康問題は今のところ何もありません。また思い悩んで自殺するロマンチックな〝たま〟でもありませんしね。

「死にたい」とか「消えてなくなりたい」とか、人間一度は思い悩むみたいですが、僕は根がドライで楽天的な合理主義者なのでしょう、多感な思春期にさえ『自死』を思うセンチメンタルな気分やロマンチックな憧れに浸った記憶が全くない。死んだら本が読めなくなる。世界をもっと知りたい、まだ観聴きしていない映画や音楽がいっぱいある。視聴覚を断ち切って死んでしまうなんて、余りにも勿体ない過ぎる。そんな勿体ないことは出来ません。

そう考える性質(たち)です。寿命や不治の病にかかったら仕方がない。巨大隕石が地球に落下して人類絶滅なら、これも仕方がない。だけど、地域猫や保護猫を置き去りにして、自分勝手に『死を考える』なんて先ずもってあり得ません。それに商売でない肉眼と五感で、一般の人たちより多く、猫と犬の死に立ち会っているので、手の平に死を転がしオモチャにするような『死亡遊戯』はしたくない。どんな辛い目に遭っても生きていればこそです。

見る聞く知る学ぶ話す感じるを使って、未体験の世界にふれようものならワクワクのハートビートです。今日より明日へ、明日より明後日へ、蔓性の植物のように自分のセンサーが伸びて行く。自分がどこから来て、どこに行こうとしているのか、知れば知るほど面白い。その好奇心を失くしてしまう方が遥かに心配です。アポロ宇宙船のアームストロング船長が月に立ってから50年生きられなかった。人生は短い。思う存分、体と心を伸ばし切りたい。



アイフレンズ
埼玉13エピタフ⌒IF
大矢誠の犯罪を忘れない皆の会

入会の方法

hurt1.jpg

弁護士費用のご支援をよろしく
ゆうちょ銀行 口座名 猫の郵便No.00120-8-447443
他行から→〇一九店 店番019 当座預金 No.0447443

振込の際はお名前の前に「アイフレンズ」とご記入ください

弁護士費用ご寄付総計 
¥473,802円(9月18日まで)

内10万円はℐℱ活動費へのご寄付

9月迄の弁護士費用 支出¥201,600円


night.gif

榎本ジョン

大宇宙の中で地球はミクロンの粒に満たない
知は知れば知るほどワクワクする


やけどの子😿 福ちゃん予想外治療のため 😿ご支援のお願い

ゆうちょ銀行 口座名 猫の郵便No.00120-8-447443
他行から→〇一九店 店番019 当座預金 No.0447443


 振込の際は お名前の前に 「福ちゃんへ」とご記入ください 








                                   







・・・怯まない。顔を上げよう。青空が広がっている。・・・
東八幡キリスト教会/奥田知志牧師の言葉

Goodbye2.gif

この活動にはコストが かかりますので ご協力をお願いします


ゆうちょ銀行 口座名 猫の郵便No.00120-8-447443
他行から→〇一九店 店番019 当座預金 No.0447443




新規サポーター 募っています

DSCN2656 (4)

おねがい】多くの人に知られ、多くの人に読まれ、広がるようにポチット・クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
Comment:0
back-to-top