FC2ブログ
2016
04.26

プリンスの死について

猫の郵便については はじめにを是非ご覧ください。アーカイブはこちらです。   25℃~14℃  





【プリンスの死について】世界中で旋風を巻き起こし一世を風靡したアメリカの天才マルチミュージシャンのプリンス(本名プリンス・ロジャー・ネルソン)は、現地時間4月21日に自宅のペイズリー・パークで、享年57歳で突然亡くなった。検死結果については時間をしばらく要するだろうと報じられている。
しかし永遠に謎に葬られるかもしれない。ひょっとして彼の生き方が権力者利益に反するとして「ゴシップ報道」が上書きされるかもしれない。

アメリカとイギリスのアーティストには、必ず強い「主張とメッセージ」がある。プリンスは華々しく秀でたミュージシャンである傍ら、人知れない実人生では長年のヴィーガンであり、畜殺場の全廃を強く訴えていた。
ヴィーガンとは動物性の植物を摂らない食生活を指し、ベジタリアンを更に前進させた生き方のことで、アメリカやイギリスでは新しいライフスタイルの潮流を成すまでになっている。

つい最近では元アメリカ大統領ビル・クリントンと元副大統領アル・ゴアの「ヴィーガン宣言」に驚かされた。もっともこちらはモンサント(遺伝子組み換え食品)から自分の身を守る健康志向が第一の動機だろうが、長年ヴィーガンを続けたプリンスは「動物への深い思い」から端を発している。
プリンスは世界中に沢山の人間の苦悩があるにもかかわらず、なぜ動物へ関心を持つのかインタビューされ、「共感とは境界のない行動です」とクリアーに答えを述べている。

共感とはボーダーのない行動、この真摯な回答の中に人種差別の下で育ったプリンスの深い痛みを見るのは私だけだろうか。アメリカでの急な「プリンスの夭折」の報じられ方が、きらびやかなエンタテインメントの表面だけでケバケバしく飾られ、「彼の実人生」が消されてしまっていることに、自らも動物福祉を自認するイギリスの伝説的ロックシンガー/元スミスのモリッシーがカンカンに怒っている。
モリッシーはプリンスの死に「彼は動物からもきっと感謝されるだろう。人間よ、世界は君たちだけのものではない」と哀悼の意を表明した。






やけどの子🙀福ちゃん予想外治療のため🙀ご支援のお願い

ゆうちょ銀行 口座名 猫の郵便No.00120-8-447443
他行から→〇一九店 店番019 当座預金 No.0447443


 振込の際は お名前の前に 「福ちゃんへ」とご記入ください 




                                 







・・・怯まない。顔を上げよう。青空が広がっている。・・・
東八幡キリスト教会/奥田知志牧師の言葉

Goodbye2.gif

猫助けにはコストが かかります ご協力お願いします

🙀

新規サポーターを 募っています

candle20a_20160430023032602.jpg

おねがい】多くの人に知られ、多くの人に読まれ、広がるようにポチット・クリックお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村

スポンサーサイト




back-to-top