FC2ブログ
2016
06.13

脳機能障碍児リエルの引っ越し

猫の郵便については はじめにを是非ご覧ください。アーカイブはこちらです。   23℃~20℃   


リエルDSCN1839
リエルの現実 ~ 写真では一見何でもなく見えるが 固まった状態を長時間続けている



【脳機能障碍児リエルの引っ越し】リビングデビューしたエレンが自然に空気に馴染んでいる。目覚めると枕元でちんまり一緒に寝そべっている。「どこにいるのかなぁー」と探すと、廊下でゆったり寝転んで(=^・^=)会議に参加していたり、また先輩猫を枕にベッド(人間のベッドもソファも占拠され、とうの昔に追放された私は家庭内ジプシー)の真ん中でみんなに挟まってすっかり溶け込んでいる。そして遊び大好きなイプーや子猫ポピンと年相応に駆けまわりルンルンランラン遊びに興じている。エレンがやっと自然な暮らしが営めるようになった、それもこれもみんなエレンの脳内環境の良好さが成せる技、すこぶる健康だからです。
一方それと明暗くっきり分かれ蔭に生きるのが、手術ミスで脳機能障碍を背負わされたリエルの容態です。
暮しのサポートで近くに寄るものならば、パカっと目を見開き恐れおののくばかりで、今もって何の進展も好転もしていません。ベタ塗り一色の荒野です。

腹がへったから食べる。排泄したいから排泄する。眠たいから眠っている。最小限に残された〝本能〟だけで生きている。これまで見せた顔の表情は唯の一つ、目を見開き脅え緊張している顔のみです。これがリエルの脳の内部に起こった結果全てを表わすことになるのでしょう。
外にいる時は見知らぬ他の人とも交流があって、怪我したシッポにセロテープを貼らせていたくらいですから、かつて人馴れの経験はあるのです。しかしこうなってしまって・・・。もう自前で持っていた性格も習慣も過去も何もかもが戻らない。手術を執刀した獣医は逃げの一手でノラリクラリはぐらかすばかりです。
倫理観を問われない動物医療の現状が運悪くリエルにだけ残酷に降りかかったようです。
我分からず、訳分からず、息しているだけのリエル、それでも一匹の猫の命、傍らに共に生きてゆきましょう。

ん~。そんなこんなでエレンがこれまで使っていた3段ケージが空き部屋になったので、そこにリエルを引っ越しさせることになりました。これからの季節の風通しを考えケージ全体に布の覆いをし、隠れたい時に隠れられるようにケージ内に新しい猫ハウスを作って、綺麗に清掃をして準備万端整えました。
ミスがないように助っ人を呼んで、移動シミレーションをしっかり確認して、いざ「引っ越しだよ」とその時なった途端、リエルは命の危機を感じたらしく、火のようにグワックワっと激しく怒り出しました。
3段ケージまでの7~8メートルの距離、リエルは〝お猿のかごや〟の中で大パニックになり、脅えと怒りで爆発して壊れてしまうんじゃないかと思ったくらいです。

そうしてリエルがいる狭いケージの入口と3段ケージの入口をピッタリくっつけて、間の仕切りボードをサッと引き抜いてもリエルはうなり声と立ち姿で隅に強ばってへばりつくばかりで、一向に3段ケージに移ろうとしませんでした。待つこと1時間、2時間と、状態は動かない静止画そのままでした。
そして膠着状態に業を煮やして、旧ケージに暗幕代わりで掛けていた毛布を少しずつめくるのを繰り返すと、リエルは光を嫌がり追い込まれる羊のように3段ケージにやっとのことで移りました。がっ。リエルが落ち着いたのは設えた猫ハウスではなく、新しいトイレ〝ユニ・チャーム〟の中。4日過ぎても変化なしです。
たいがいの猫なら猫ハウスを「隠れ家」としてスンナリもぐり込むものだが、リエルからは大事な〝猫本来の習性〟すらすっかり失われてしまいました。3段ケージの2階3階もそれが何だか分からず、ただ一か所に頑なにポカーンと固まっているだけです。

仕方なく旧ケージを3段ケージから切り離さずに、旧ケージをトイレ兼レストランにして、この状態をしばらく続けるしかありません。運動不足はみるみる体力を奪うから、2階3階の上り下りで体を動かすことを望んでいたが、生命自然が完全に奪われたリエルに何かを望むのがどうやら酷だったようです。
ちょっとした獣医師の手練れのミスが、一匹の小さな猫の行く手を大きく遮断した。本当にリエルには何もかもが失われているの追確認させられた「お引っ越し」でした。猫にも起きる脳損傷の過酷過ぎる現実です。



やけどの子🙀福ちゃん予想外治療のため🙀ご支援のお願い

ゆうちょ銀行 口座名 猫の郵便No.00120-8-447443
他行から→〇一九店 店番019 当座預金 No.0447443


 振込の際は お名前の前に 「福ちゃんへ」とご記入ください 




                                 







・・・怯まない。顔を上げよう。青空が広がっている。・・・
東八幡キリスト教会/奥田知志牧師の言葉

Goodbye2.gif

猫助けにはコストが かかります ご協力お願いします

🙀

新規サポーターを 募っています

DSCN1804 (1)

おねがい】多くの人に知られ、多くの人に読まれ、広がるようにポチット・クリックお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村

スポンサーサイト




back-to-top