2017
05.19

お寺の猫にアーメンな出来事

Category: ㋳な奴
猫の郵便については はじめにを是非ご覧ください。アーカイブはこちらです。   24℃~15℃ 


DSCN1659_20170519234422c2f.jpg
アーメン エーメン オーメン ウーマン
鏡のお国へ お帰りなさい
テクマクマヤコン
さようなら



東久留米市のHYさん


女王さまの 無事を 伝えます


ふり向いたら 星屑のシュプール 感謝いっぱい




【お寺の猫にアーメンな出来事】猫も歩けば、お寺に当たる。東京・港区はお寺がいっぱい。公園を探すより多いかもしれない。古式ゆかしく深閑と静まり返るお寺の風情。だが、だからと言ってお寺の景観通りに、お寺の聖人たちが命に優しい存在だとは限らない。恰好こそ伝統を引き継いではいるが、一般人とさほど変わらない暴言に幾度も振り回されている。静かなお寺を避難所に暮らす地域猫らを目の敵にする坊さんが殆どなのだ。「処分に回すぞ!」と凄んだ坊さんまでいた。しかし生臭お寺あれこれある中で、由緒正しいある一つのお寺だけは、住みついた2匹の猫を追い払うことなく見守ってくれていた。

それで2匹は寺の功徳の甲斐あって、ノビノビ自由気まま〝まったり〟した丸猫に成長した。多分にそれが災いした。近所に勤めるOLの眼を引きつけてしまった。やがて一人のOLが猫目当てに日参し、首ったけになって遂に「家に連れて帰りたい」と言い出した。家猫にするオファー自体は悪い話ではないが、ヘキヘキするほど勢い込んだ猛アタックに「兎に角、手順を踏んでから」と諭していたが、ある夜にいきなり電話が鳴ると「連れて来ちゃいました」と例のOLの声がした。おおおっ。唐突強引に強行突破された。そしてバチンと電話を切られた。家庭訪問なし、飼主審査なし、彼女は欲望のまま行動した。

世の中すっかり「壊れてる」と言っても、生き物の命運相手に「持ってけ泥棒!」とテキヤまがいの威勢にはなれない。勝手放題され怒りで過ごした夜だった。がっ、何のことはない。気ままな欲望は気まま簡単に音を上げた。夜鳴きにあっけなく降参した。猫はたった一晩で戻された。欲望にも貪欲ならば、夢想した期待から少しでもズレると見離しも早かった。それからというもの罰が悪いのか、奴は仕事の行き帰りも寺を避け、遂に姿を見なくなったという。欲しいとなると是が非でも。要らないとなると何が何でも。自己愛の密室世界で生きる哀れな生物、「お寺でアーメンor教会で念仏」でも唱えてろって。          榎本ジョン


破戒👉 とめどない 👈破壊


night.gif


シャディに ポチッと クリックを


目立つ所へ


そこが 始まり



😹
「目立つ所へ」をクリック・ア・ゴーゴー



やけどの子🐈 福ちゃん予想外治療のため 🐈ご支援のお願い

ゆうちょ銀行 口座名 猫の郵便No.00120-8-447443
他行から→〇一九店 店番019 当座預金 No.0447443


 振込の際は お名前の前に 「福ちゃんへ」とご記入ください 




                                  







・・・怯まない。顔を上げよう。青空が広がっている。・・・
東八幡キリスト教会/奥田知志牧師の言葉

Goodbye2.gif

猫助けにはコストが かかります ご協力お願いします


ゆうちょ銀行 口座名 猫の郵便No.00120-8-447443
他行から→〇一九店 店番019 当座預金 No.0447443



🙀

新規サポーター 募っています

File0067ab_20170406231319b0c.jpg

おねがい】多くの人に知られ、多くの人に読まれ、広がるようにポチット・クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top