FC2ブログ
2017
08.25

延命治療か緩和治療か

猫の郵便については はじめにを是非ご覧ください。アーカイブはこちらです。   35℃~27℃ 


DSCN0278 (2)



福岡県筑紫野市のOTさん


福ちゃんを 見つめる深い真心 感謝します


医療品等と 医療費に替え 贈っています




【延命治療か緩和治療か】ダリンくんを看取ってから早2週間。ふと終末期の姿を思い浮かべる。そしてあれで良かったと心をなだめている。18才で突如の悪性腫瘍の発病、不治の病で坂道を一気に駆け下って行った。胃ろう・尿道カテーテル・気管切開・造血治療と管でつないで、延命医療の手を下していれば1秒1時間1日1週間もったかもしれない。しかしそれを固い決意であえてしなかった。人間の自己都合で無駄な苦しみを更に与えたくなかったからでした。先がないと分かれば住み慣れた場所で〝事の終わり〟を迎えさせてやりたかった。

この国の終末期医療は人も動物も患者が置き去りにされ選択肢を選べず、化学と科学の医療サンドイッチにされて言うなりになるしかない。緩和治療がないのです。1秒の延命のために医者も患者もスポ根ドラマ仕立てでひた走らなければならない。そして医者は「努力しました」と決まり文句を言い、遺族は亡き者に「よくがんばったね」と涙々の大円団で幕を閉じる。こういうロールプレイング・ゲームのような小芝居の中で、終末期を迎えさせるのは「どうなのかな」という思いがあります。苦しませる延命より穏やかなランディング法があれば。

ダリンくんの看病の教科書になったのは、北海道大学の宮本教授夫妻の記事でした。目から鱗が落ちる福音でした。大病を前にして「高度医療の元で何かやらなければいけない」という責め苦と錯覚が一気に剥がれ落ちました。絶対に治らない病気を更に医療が苦しめる医学現場。AorBではなく、医者が勧めるAコースしか選べない現実。終末期医療を大学で教えていないのだから、さもありなん。人の医療でこれでは動物医療など嗚呼。患者は無知ゆえに医の名の元に搾乳牛のように搾り取られるだけ搾り取られる。患者無視の医療って何だろう。



night.gif


シャディに ポチッと クリックを


目立つ所へ


ハーツも ポチッと よろしく




榎本ジョン

クリック・ア・ゴーゴー



やけどの子😿 福ちゃん予想外治療のため 😿ご支援のお願い

ゆうちょ銀行 口座名 猫の郵便No.00120-8-447443
他行から→〇一九店 店番019 当座預金 No.0447443


 振込の際は お名前の前に 「福ちゃんへ」とご記入ください 




                                  







・・・怯まない。顔を上げよう。青空が広がっている。・・・
東八幡キリスト教会/奥田知志牧師の言葉

Goodbye2.gif

猫助けにはコストが かかります ご協力お願いします


ゆうちょ銀行 口座名 猫の郵便No.00120-8-447443
他行から→〇一九店 店番019 当座預金 No.0447443








新規サポーター 募っています

DSCN2335 (2)

おねがい】多くの人に知られ、多くの人に読まれ、広がるようにポチット・クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top