2017
12.18

雪江さんからの伝言「猫のガン治療について」

猫の郵便については はじめにを是非ご覧ください。アーカイブはこちらです。   10℃~0℃ 


DSCN0277 (2)
去年のちょうど今頃 つぶやいた 来年のクリスマスに
もうダリンくんはいないと予感していた
そして今年8月に
ガンで天国へ
18才



横浜市のOキョウコさん


埼玉事件は あなたに背を 押されました


ご支援は「忘れない会」の 弁護士費用に当てます!




【雪江さんからの伝言「猫のガン治療について」~経験から】


~ガンで猫を亡くした雪江さんからの伝言~
本人の了解を得た掲載です

2015年にガンの猫を看取りました。
何かのご参考になればと・・・。

食べるの大好きな猫の食欲が落ちたので病院に連れて行き内臓のエコー検査で、腹水と腫瘍が見つかりガンの可能性大と言われました。

良性なら手術で取りたい、悪性なら開腹手術は絶対にしたくない。
(個人的には、抗がん剤はもっとやりたくない、自分がガンになっても抗がん剤は絶対やらないと決めてます)

先生からは、針で腫瘍取って検査しても、腫瘍取った部位によって正確な判断出すのは無理で、良性か悪性かは、最終的に開腹しないと分からない。
ガンを手術で取っても、早いと1週間位で再発することがある。
と言われましたし、ネットで見ても、猫のガンは治療しても大半が再発し、再発したら前に効いた抗がん剤ももう効かなく、打つ手がない。とありました。

どの様な選択したら良いのか迷いましたが、苦痛を伴う延命措置や、治らないのなら3~4日だけの延命になる様な手術して、体に負担だけ掛かるようなことはあまり考えませんでした。
猫が猫らしく、猫生を全うしてくれることを望んでました。

近くに腕の良い赤ひげ先生の様な先生がいて、セカンドオピニオンにも行きました。
先生曰く「(良性に賭けて)お腹開けるだけムダだよ。犬ならあるけど、猫は腹水出たらダメ、もう終わり。インターフェロンもダメ、やるなよ。どんどん悪くなるだけだから。」と即答でした。

もともと悪性だったら開腹も抗がん剤治療もしたくなかったですし(余計な苦痛与えるだけなので)、これで覚悟が出来て、あとは家での~んびり、穏やか~に普通の生活してもらうことが私の望みでした。

寿命来てる猫に強制給餌したくないので、(強制給餌するのは本当に辛いです、助かるならやりますが)ご飯食べられなくなったら緩和ケアで点滴して、身体が少しでも楽になる様にしようかなと点滴ぶら下げてました。
でも、腹水への影響がどう出るか怖くて1回しか補液はしませんでした。

腹水が圧迫して呼吸が早くなって来たので、セカンドオピニオンの先生からは、利尿剤(ラシックス20mg)と早呼吸を和らげる薬(EISAI NE100)を頂いて飲ませてました。
(呼吸が早いのは腹水が圧迫してるから。利尿剤飲ませて腹水出さないとダメだよと言われました)
私はどちらの先生のところでも腹水を注射器で抜くことはしませんでした。
確か、腹水抜くとどこかに(ちょっと忘れてしまいましたが)負担が掛かるから、、とのことで。

5/8に病院で検査、そして翌月6/7にお空に旅立ちました。

地域猫と言う言葉を知るきっかけになった初代の猫で、この子だけはいつか(保護猫じゃなくて)家の子にしようと思っていたのですが、健康だったので保護が後回しになり、白血病キャリアにもなってしまいとても後悔し大泣きしましたが、見送れたこと、この猫に出逢えたことに感謝してます。

どうかエレンさんが穏やかに日々を過ごせることをお祈りしています。






忘れない会 だんだんと


最終署名数は 61,830筆



night.gif


シャディに ポチッと クリックを


目立つ所へ


ハーツも ポチッと よろしく



榎本ジョン

クリック・ア・ゴーゴー


やけどの子😿 福ちゃん予想外治療のため 😿ご支援のお願い

ゆうちょ銀行 口座名 猫の郵便No.00120-8-447443
他行から→〇一九店 店番019 当座預金 No.0447443


 振込の際は お名前の前に 「福ちゃんへ」とご記入ください 




                                    







・・・怯まない。顔を上げよう。青空が広がっている。・・・
東八幡キリスト教会/奥田知志牧師の言葉

Goodbye2.gif

猫助けにはコストが かかります ご協力お願いします


ゆうちょ銀行 口座名 猫の郵便No.00120-8-447443
他行から→〇一九店 店番019 当座預金 No.0447443




新規サポーター 募っています

花束を2a

おねがい】多くの人に知られ、多くの人に読まれ、広がるようにポチット・クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top