2017
12.29

エレンさんの癌~無常の風は時を選ばず

猫の郵便については はじめにを是非ご覧ください。アーカイブはこちらです。    9℃~2℃ 


DSC_0606 (3)
胸水を抜き 帰宅して落ち着いた エレンさん
病院の無機質に閉じ込めたりしない
帰れて良かった涙目に見える
慌て写真 不鮮明
ごめんなさい
2017



和歌山市のタエコNさん


星数のSNS 選んでくれて 感謝します


期待されて 望まれるよう ガンバです




【エレンさんの癌~無常の風は時を選ばず】なぜ〝エレンさん〟だけを、「何々ちゃん」と呼ばずに、さん付けで「エレンさん」と呼んでいるのか。その訳は、預けた人が一顧だにせず見捨て逃げ去った物悲しさに、余計に天塩をかけて育てた現われでしょうか。まだエレンさんが慣れずにケージ暮しさせていた頃は、そばに毛布を敷いてケージの中に手を入れて寝る数か月でした。ずっとです。だんだん僕の手に慣れてくれ、かざした手の下をくぐるようになり、指でモミモミゴシゴシしてやると、やがてそれを喜びマッサージを要求するようになり、リビングデビューするその日がやって来ました。緊張体質で心配していた後先でしたが、ケージを出るやいなやスンナリ皆に打ち解け、僕が横になると手でモミモミしてもらえると思うのか、一目散に飛んで来ては先輩たちをかき分けて自分の領分を確保する逞しさ。いつしか添い寝とスキンシップの一番星になっていました。

足がダックスやコギーみたいに短く駆けっこガンガン、長いシッポをビュンビュン犬のようにふり回して、毎度のサシミ・パーティに無遅刻無欠席のキッチンの女王さま。誰よりも立派な背中と体格をしていました。その潮目がパタッと変わったのは12月半ば。ん~「無常の風は時を選ばず」ですか、全ての花実が落下する一気崩壊、進行形です。呼吸困難から始まった病変、まるで空気抜かれた風船のようにみるみる小さくしぼんでゆく。8月に亡くなった18才のダリンの場合は、癌の病魔がゆっくり進行したけれど、若いエレンさんのスキルス病魔は容赦なく、超低気圧の異次元台風の猛威のようです。立派だった体格は面影もありません。しかし痛みの中にあって気丈なのが猫というもの。こうなってしまってからは、猫の癌治療が確立されてない以上、エレンさんの余命を医者頼みで入院に託すのは何かを失すると直感し、通院による痛み緩和ケアの道を選びました。

癌が瞬く間に進行するエレンさんの医療問題ですが、皆さんから色んな処方を頂いています。ありがとうございます。けれど癌の発病はエレンさんが初めてではなく、これまで何度も何度も経験しています。人の場合でも癌治療については、これと言った治療法も緩和ケアも終末期ケアも確立していないのが、日本の医の実情です。同じ癌でも、癌の種類によって、かかる体の部位によって、かかった年令によって、病気の進行は一様ではなく、まして動物医療の分野に緩和ケアや終末期医療を求めるべくも無く、瞬間々々を正否するのは共に生きる僕の愛しかありません。もし高度医療に入院させて「やるだけのことはやった」と自己満足しても、病院から去る僕の背中にエレンさんは捨てられた気持を抱くでしょう。見知らぬ所で、見知らぬ人と動物に囲まれ緊張と落胆をさせたら、エレンさんの気持が壊れます。幸せに死ぬか、冷たい医療に挟まれ死ぬか、選択は前者です。



アイフレンズ
埼玉13エピタフ⌒IF
大矢誠の犯罪を忘れない皆の会


hurt2.jpg


最終署名数は 61,830筆


night.gif


シャディに ポチッと クリックを


目立つ所へ


ハーツも ポチッと よろしく



榎本ジョン

クリック・ア・ゴーゴー


やけどの子😿 福ちゃん予想外治療のため 😿ご支援のお願い

ゆうちょ銀行 口座名 猫の郵便No.00120-8-447443
他行から→〇一九店 店番019 当座預金 No.0447443


 振込の際は お名前の前に 「福ちゃんへ」とご記入ください 




                                    







・・・怯まない。顔を上げよう。青空が広がっている。・・・
東八幡キリスト教会/奥田知志牧師の言葉

Goodbye2.gif

猫助けにはコストが かかります ご協力お願いします


ゆうちょ銀行 口座名 猫の郵便No.00120-8-447443
他行から→〇一九店 店番019 当座預金 No.0447443




新規サポーター 募っています

花束を2a

おねがい】多くの人に知られ、多くの人に読まれ、広がるようにポチット・クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top