FC2ブログ
2018
01.13

エレンさんのひまわり始終

Category: 訃報と祭壇
猫の郵便については はじめにを是非ご覧ください。アーカイブはこちらです。    7℃~-1℃ 


スクリーンショットell
亡くなる一週間前のエレンさんの姿 実物は長いシッポでもっと神秘的


横浜市のキョウコOさん


大事なとき 節目ごとに 貴女の存在


勘の良さと 的確な視線とご支援に 感謝します




【エレンさんのひまわり始終】エレンさん見送りの前夜に地域猫まわりをしていた時、「猫の郵便」が東芝の猫問題に関わらなれば、エレンさんが榎本ジョンさんの所で暮らすことは「なかったんだな~」と奇妙な気持ちになりました。だってエレンさんを持て余して「猫の郵便」にぶん投げて逃げたのは、横浜に家を持ち浜松町の摩天楼ビル「世界の東芝」に勤める正社員だもの。横浜の見ず知らずの人が当てずっぽうにダーツを放り投げて、たまたま「猫の郵便」に当たったのではありません。この人、はじめ東芝敷地で見た時、猫に接近するために不良エサやりしていました。地面にカニカマを撒いたり、黒缶のフタだけ開けて放置したり、言っても言っても言うことを聞かなくて、当時この人を「黒缶男」と呼んで敵視していました。

でも、東芝敷地の一匹が毒を盛られ殺された事件が起きて、黒缶男と話をするきっかけになって、それからの彼は見違えるような変身ぶりで、私たちの活動に積極的に協力までしてくれる人になりました。そうこうして知らない内に、彼は横浜で猫活動を始めていたのです。
それを聞き知って、「早くTNRをやらないとドンドン猫が増えちゃいますよ」と忠告していましたが、黒缶男ATがやっとTNRに乗り出したのは秋が過ぎて冬を通り越した春先のことでした。ATは、しばしば出没するクレーマーに猛攻撃され、手に負えなくなってそれで「猫の郵便」にヘルプを求めて来たのです。

TNRのやり方から町内会との付き合い方まで、横浜市の役所や警察めぐりの同行まで手取り足取りしましたね。そうやって、やっとエレンさん暮らした〝まち猫問題〟を落ち着かせることが出来たのです。猫の郵便と黒缶男ATは〝そういう関係〟でした。もうそうなると、過去の不良エサやりのことなど水に流していました。TNRが順調に進み、活動報告も受け、何もかもがスムーズに運んでいましたからね。春のTNRで取り逃がしたエレンさんも晩秋には保護して、しかし「自分には無理」とこちらが引き受けることになったのも自然な流れでした。一連の真面目さから、すっかり信じていましたからね。

そして、エレンさんがやって来たのは2014年のクリスマスでした。そこからAの雲行きが不自然になって行ったんです。連絡してもレスがなかなか返らないとか色々と。そうして年が明けた1月15日前後にAから「東芝敷地でケガをしている捨て猫発見」と一報があったのです。この子が全身やけどの福ちゃんです。協力して福ちゃんのヘルプをやろうとしていましたが、なぜか彼は連絡を完全に拒み始めたのです。
電話に出ない。メールを返さない。こうして彼は福ちゃんからもエレンさんからも遁走して蒸発したのです。彼本人の住所も東芝での所属も分かっていましたので、追跡しようと思えば出来ましたが、胸に一物持つ〝腐った心臓〟を追いかけても仕方ないと、福ちゃんとエレンさんに注視することに気持ちを傾斜させていました。

その内、日々洪水のような忙しさに埋もれ、そんな人がいたことなど忘れていました。エレンさんがこんなことにならなければ思い出さなかったかもしれません。エレンさんのことを考えながら、冷たい風に当たって鼻水をすすっていたら、急に訳の分からない怒りと痛みがこみ上げて来たのです。福ちゃんとエレンさんのイキサツを思い出し、埋もれていた古い木株にけつまずいたような気分になりました。
最初にエレンさんは私の所に届けてもらいましたが、生活事情を考えて榎本ジョンさんの所で暮らし始めたら、もうその密着ぶりに私など立ち入る隙間はありませんでしたね。
私はジョンさんの家の合鍵を持っていて、去年の夏のことですが、ジョンさんのチャイムを鳴らしても出て来ないので、玄関でTelしたら「今、エレンさんを抱っこして横になってて動けないから合鍵で入って」と言われ入って行くと、暑いのにエレンさんがジョンさんにぴったりくっついて身を寄せていました。今、亡くなったエレンさんを思い出して、それが遠い夏の光の中に蘇る印象に残る光景です。

横浜の市街地から来た子エレンさんはジョンさんの元で本当に穏やかまったりして暮らしていました。いつもうれしそうにシッポをふって、疲れるんじゃないかなと心配するくらい「生きてるのがうれしい」って感じで、もう実によくシッポをふる猫さんでした。それが短い命を精一杯に生きた証しのような気がします。
生まれこそ真っ暗でしたが、当てずっぽうのAの活動で助けられ、Aの逃げたい一心が開運の鍵になり、ジョンさんの家が終の棲家となって〝幸せの青い鳥〟として暮らせたのだから、もう結果良しです。メーテルリンクの「青い鳥」もクリスマス・イブから話が始まりますね。エレンさんもクリスマスに来て、その3年後のクリスマス・シーズンのしめくくりにスノーマンに連れられ旅立ちました。スノーマンから雪の結晶がシャランと落ちて、大事にされ幸せに生きた思い出が、辛かった頃のイキサツを凍らせ浄化するようです。ジョンさんが上げたスノーマンの映像を見て、そんなことを感じていました。(鉄腕ウンガ)






アイフレンズ
埼玉13エピタフ⌒IF
大矢誠の犯罪を忘れない皆の会

hurt7.jpg

最終署名数は 61,830筆



night.gif


シャディに ポチッと クリックを


目立つ所へ


ハーツも ポチッと よろしく




クリック・ア・ゴーゴー


やけどの子😿 福ちゃん予想外治療のため 😿ご支援のお願い

ゆうちょ銀行 口座名 猫の郵便No.00120-8-447443
他行から→〇一九店 店番019 当座預金 No.0447443


 振込の際は お名前の前に 「福ちゃんへ」とご記入ください 




                                    







・・・怯まない。顔を上げよう。青空が広がっている。・・・
東八幡キリスト教会/奥田知志牧師の言葉

Goodbye2.gif

猫助けにはコストが かかります ご協力お願いします


ゆうちょ銀行 口座名 猫の郵便No.00120-8-447443
他行から→〇一九店 店番019 当座預金 No.0447443




新規サポーター 募っています

花束を2a

おねがい】多くの人に知られ、多くの人に読まれ、広がるようにポチット・クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top