FC2ブログ
2018
01.14

エレンさんのお葬式~乾いた冬の青い空

Category: 訃報と祭壇
猫の郵便については はじめにを是非ご覧ください。アーカイブはこちらです。    7℃~0℃ 


DSCN2452a.jpg




【エレンさんのお葬式~乾いた冬の青い空】エレンさんの病気は、発病が表面に現れてから死に至るまで僅か21日。超猛烈スピードに「えっあっうっ 今 何が起きたの?」と肉眼で正視する間もない素早さで全てが終わり、気がつけば目の前には乾いた冬の昼と夜の空があるのみです。一気に青い鳥になって羽ばたいたため、深い空の色に溶け入って何も見えない。心はマイ・ブルー・ヘブンのセンチメンタリズムです。

でも一つの感情に溺れて浸っていられないのが〝猫たちの生き死に〟と向い合う地域猫活動と保護活動の辛さです。エレンさんの見送りの下仕事に間に合うようにと、氷時計をカチカチ刻む短針ハンマーと長針ハンマーに追い立てられ、白い息「シュッシュッポッポ」息せき切ってひた走って身ぐるみ蒸気夜汽車よ、エレンさんのレッドカーペットの元へ。見送り直前の外活動は気持色々入り混じって薄氷を踏む綱渡りです。

手紙を書き、手作りブーケを胸に抱かせ、思いを込めちゃんとしてやらなければ。時間にきっちり間に合わせなければと、何度経験しても〝これ〟に慣れはありません。ガラス越し、生きてる猫たちに見守られ〝花入れ〟する朝、悔いの端々や思い出が交錯する。しかし物足りない飼主でも最後の最後は切りはつけなければと、ハサミをパッチンパッチン。いつものことながら、それは生と死のキリトリ線を切る響きでした。

そうしてエレンさんの火葬の後の骨上げは悲惨でした。主要の骨を僅かに残し木端微塵に何もありませんでした。四肢の大きな骨ですら中は空、骨の貯蓄全てを使い果たして朽ちたのが分かりました。がん化した細胞が骨髄を埋め尽くし命を亡きものにしたのでしょう。無理な投薬はしなかったのに骨が変色し、宿命に朗らかに生きたエレンさんの健気、家に帰り骨壺を膝に乗せ、その軽さに神々しい思いが胸に迫りました。


Thank20You20bee20write20by20sunflower.gif


アイフレンズ
埼玉13エピタフ⌒IF
大矢誠の犯罪を忘れない皆の会

hurt5.jpg

最終署名数は 61,830筆



night.gif


シャディに ポチッと クリックを


目立つ所へ


ハーツも ポチッと よろしく



榎本ジョン

クリック・ア・ゴーゴー


やけどの子😿 福ちゃん予想外治療のため 😿ご支援のお願い

ゆうちょ銀行 口座名 猫の郵便No.00120-8-447443
他行から→〇一九店 店番019 当座預金 No.0447443


 振込の際は お名前の前に 「福ちゃんへ」とご記入ください 




                                    







・・・怯まない。顔を上げよう。青空が広がっている。・・・
東八幡キリスト教会/奥田知志牧師の言葉

Goodbye2.gif

猫助けにはコストが かかります ご協力お願いします


ゆうちょ銀行 口座名 猫の郵便No.00120-8-447443
他行から→〇一九店 店番019 当座預金 No.0447443




新規サポーター 募っています

花束を2a

おねがい】多くの人に知られ、多くの人に読まれ、広がるようにポチット・クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top