FC2ブログ
2018
02.19

亀の歩み~福ちゃんの今

猫の郵便については はじめにを是非ご覧ください。アーカイブはこちらです。    11℃~2℃ 


IMG_0390 (2)
2015年1月から これまで 3年2ヵ月の月日
雲と星霜 流れに流れ 福ちゃんを
子猫から大人に変えた
けど火傷が背中に
重く深く



筑紫野市のOトモコさん


福ちゃんへ 桁外れの愛情 感謝します


包帯の中で 4才を迎える 福さんです




【亀の歩み~福ちゃんの今】治療当初から毎月、『少しずつ縮んでいる』と聞かされ3年2カ月の時の歩み。大火傷を負わされ捨てられた頃はまだ子猫、そして3年2カ月の長い月日は子猫の福ちゃんをを大人に変えました。しかしその間、新陳代謝が活発な成長期をしても治らない福ちゃんの深すぎた火傷の傷み、深く深く侵入した火傷の白刃は奥の奥から治って行かなければ目に見える表面まで回復が届かない。これが福ちゃんの現状です。火傷のむごさです。

本音を言わせてもらうと、日本の動物医療の世界、獣医にばらつきがあって、病に対する治療が医療の発達として共有されていないことを感じていました。事件捜査でも初動が大事と言いますが、福ちゃんの初めの初めの治療が適切だったのかと、今となっては医療世界の厚い壁に押し返されて一介の市民の意見など〝けんもほろろ〟だったのを思い出します。火傷の初動は丹念に毎日『洗うこと』だが、それが却下されたのが何とも、今でも引っかかっています。

福ちゃんに限らず、人の病気においても患者は医の言われるままにするしかない。絶対権威の世界に首を傾げたことはありませんか? セカンドオピニオンとは医療視点の多角多様性を開く窓なのに、セカンドオピニオンの提案に『知らない獣医は信用できない』と返された時の痛かったこと、岩盤揺るがない縦社会そのものを見せられた気がしました。遅々として治らない火傷、遅々として変わらない世の中、多様性が普段の生活へ降りるのはまだ先のようです。



福ちゃんの創傷面の移り変わり

1 150116_1521b
東芝本社前公園で発見時
1 20170325 (6)
2015年3月
fukuchan2016 fall
2016年10月
PHOTO038.jpg
2017年12月
PHOTO001 (3)
2018年2月


Thank20You20bee20write20by20sunflower_201801280248191f0.gif

東久留米市のHユミコさん


夜空と青空 3年2ヵ月福ちゃんへ 感謝深々と


真心の軌跡 辿ってただ ありがたく





アイフレンズ
埼玉13エピタフ⌒IF
大矢誠の犯罪を忘れない皆の会

hurt5.jpg

最終署名数は 61,830筆



night.gif


シャディに ポチッと クリックを


目立つ所へ


ハーツも ポチッと よろしく



榎本ジョン

クリック・ア・ゴーゴー


やけどの子😿 福ちゃん予想外治療のため 😿ご支援のお願い

ゆうちょ銀行 口座名 猫の郵便No.00120-8-447443
他行から→〇一九店 店番019 当座預金 No.0447443


 振込の際は お名前の前に 「福ちゃんへ」とご記入ください 




                                    







・・・怯まない。顔を上げよう。青空が広がっている。・・・
東八幡キリスト教会/奥田知志牧師の言葉

Goodbye2.gif

猫助けにはコストが かかります ご協力お願いします


ゆうちょ銀行 口座名 猫の郵便No.00120-8-447443
他行から→〇一九店 店番019 当座預金 No.0447443




新規サポーター 募っています

花束を2a

おねがい】多くの人に知られ、多くの人に読まれ、広がるようにポチット・クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top