2018
03.05

パセリ11年目で原因不明の病気

猫の郵便については はじめにを是非ご覧ください。アーカイブはこちらです。  16℃~12℃ 


DSCN3806.jpg
アテニャンを唯一の頼りにして生きていたパセリさん
8年前 ノドカな こんな 光景が あった
しかし意地悪子猫が来て過敏反応
完全引きこもりになって
8年の時がチクタク
アテニャンは
もういない



港区のMツトムさん


各カテゴリーに 微に入る気配り 感謝してます


無味乾燥男が 当たり前の中 光一点の輝き




【パセリ11年目で原因不明の病気】今年で11才になる写真左のパセリさん。ある日を境にぷっつり食を断ってしまった。腎臓や心肺器系に数値的な異常はなく、原因不明で6日間〝絶食〟している最中、色んな缶を次々切ったり、ドライフードをあれそれ替えたり、何をしても食事は手つかず。「もう来る所まで来てしまったのかなぁー」と薄ぼんやり感じ始めていた。そしたら、絶食6日過ぎに期待せず出した豪華ネコ食プレートに反応して、細々とだが〝食べる〟を再開してくれた。マグロの刺身とアジのふんわり焼きと生利が利いたらしい。ついでに身入りのスープ系フードは身を残したが、スープは大方舐めてくれた。何で食べ出したかも、やっぱり分かりません。

とりあえず一時的に切羽つまった〝命の瀬戸際〟が回避されホッとしているが、コロコロ太っていた頃に比べると両手に体丸ごと乗るくらい小さくなった。一週間も栄養補給がなければ、大抵なら憔悴してフラフラだろうが、見て見ぬふりして観察すると活発に動く摩訶不思議。目に光もある。パセリさんは完全引きこもりで対人恐怖症だから、指の先の微かな接触すら許さないので強制給餌は絶対不可能。仕方なしに体を冷やさないよう〝居場所あったかさキープ〟をして食事を出し続けること、やれることはそれしかなかった。食事再開は只のラッキー、でも例え病名が分かっても現代ネコ医学で出来ることは多くない。通じなくても最後まで「愛が全て」の原始看病です。



アイフレンズ
埼玉13エピタフ⌒IF
大矢誠の犯罪を忘れない皆の会

hurt.jpg

最終署名数は 61,830筆



night.gif


シャディに ポチッと クリックを


目立つ所へ


ハーツも ポチッと よろしく



榎本ジョン

クリック・ア・ゴーゴー


やけどの子😿 福ちゃん予想外治療のため 😿ご支援のお願い

ゆうちょ銀行 口座名 猫の郵便No.00120-8-447443
他行から→〇一九店 店番019 当座預金 No.0447443


 振込の際は お名前の前に 「福ちゃんへ」とご記入ください 




                                    







・・・怯まない。顔を上げよう。青空が広がっている。・・・
東八幡キリスト教会/奥田知志牧師の言葉

Goodbye2.gif

猫助けにはコストが かかります ご協力お願いします


ゆうちょ銀行 口座名 猫の郵便No.00120-8-447443
他行から→〇一九店 店番019 当座預金 No.0447443




新規サポーター 募っています

花束を2a

おねがい】多くの人に知られ、多くの人に読まれ、広がるようにポチット・クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top