2018
03.09

パピヨン男の赤嘘~人はウソをつく生き物

Category: ㋳な奴
猫の郵便については はじめにを是非ご覧ください。アーカイブはこちらです。   18℃~8℃ 


メタ認知akaうそ
安い刑事ドラマの刑事に「ネタは上がってんだ」と つめ寄られ 「ぼく嘘なんかついてません」と嘘をつく景
数年前から何度も対面しているその人に 最近引っ越して来たばかりとうそぶかれ
真っ赤な嘘の前に 二の句が継げなかった
政府首脳から町の末まで
レッドカーペットの
嘘の舌



埼玉県日高市のTさん


福ちゃんへ 継続するご支援に 感謝します


深い火傷あと 支えられ 歩いて歩いて




【パピヨン男の赤嘘~人はウソをつく生き物】灰色の政治風景の中で、灰色に汚れ切った世の中に暮らして、回転扉が回ると真っ赤な嘘が目の前に次々現れた11年。立つ鳥跡を濁した足跡に嘘が残り、飢えて淋しい目をした猫たちが無残だった。そうして立ち止まる現場の数が膨らんだ。嘘の後姿を追いかけても詮無い。次の嘘がタバコの灰煙吐き出すようにスパスパ空気を汚すだけだからと、「人って何なんだ」と一人問答くり返した道、あの人たちは自分の口から出た嘘とどんな折り合いを付けて生きているんだろうか。そんな思いもタバコの吸い殻一ひねりで片付ける男と再会した。

それは2月某日未明、地域猫活動経由地での出来事、いきなり小さなポメラニアンが走り込んで来てジャレつき始めた。間を置かず「すいません」と小犬を追って来たのは、紛れもなく去年2月に道端に気絶し倒れていた〝その男〟だった。引き綱なしの犬の散歩に「犬に足をかけられたって、こっちはかまいませんが、リードなしだと見失ったり事故に遭ったりしますよ。そしたら犬が可哀そうなことになるでしょ。去年の今頃、リードなしの犬を連れて倒れていたの、あなたでしょ。退院の後にパピヨンを探しましたか。見つけられましたか」と切り出すと男はシレっとしらっばくれた。

男は「あっ、それっ、僕じゃないです。引っ越して来たばっかりですから」とすっとぼけた。同じ時間帯、同じ人相風体、くわえタバコにスマホを持ち、リードなしでパピヨンを散歩させていた男、動物保護の観点から〝その姿〟は数年前から目にこびりついていた。向こうも日常的に夜な夜なすれ違い見知っているのに、何が気まずいのかシャーシャーとその場しのぎの嘘で濁した。夜更けの活動で先を急がなければならなかったので、「リードなしの散歩は何があるか分かりませんよ。引き綱かしっかりした胴綱を買って守って下さい」と会話を閉じたが、男はそっけなく夜陰に同化した。

男の後姿、失った犬の代わりに新規購入のポメとパピヨンが裸の首で、てんでバラバラに踊っていた。その場その場で都合の良い嘘がつける頭には、見失ったパピヨンへの哀切など更々ないだろう。自分の二重過失(酔っぱらって倒れていた&リードなしの犬の散歩)で不幸にした犬への想いなど不都合なこととPC上の削除と同じか。そして男は反省もなしに服を替えるように犬を新しくして同じ習慣を繰り返している。110番と119番コールしたことは言わなかった。あの頃、センターや警察で必死にパピヨン探しをしたことも黙っていた。嘘の人には言葉が透過するからです。はふ。



アイフレンズ
埼玉13エピタフ⌒IF
大矢誠の犯罪を忘れない皆の会

hurt5.jpg

弁護士費用のご支援をよろしく
ゆうちょ銀行 口座名 猫の郵便No.00120-8-447443
他行から→〇一九店 店番019 当座預金 No.0447443

振込の際はお名前の前に「アイフレンズ」とご記入ください



night.gif


シャディに ポチッと クリックを


目立つ所へ


ハーツも ポチッと よろしく



榎本ジョン

クリック・ア・ゴーゴー


やけどの子😿 福ちゃん予想外治療のため 😿ご支援のお願い

ゆうちょ銀行 口座名 猫の郵便No.00120-8-447443
他行から→〇一九店 店番019 当座預金 No.0447443


 振込の際は お名前の前に 「福ちゃんへ」とご記入ください 




                                    







・・・怯まない。顔を上げよう。青空が広がっている。・・・
東八幡キリスト教会/奥田知志牧師の言葉

Goodbye2.gif

猫助けにはコストが かかります ご協力お願いします


ゆうちょ銀行 口座名 猫の郵便No.00120-8-447443
他行から→〇一九店 店番019 当座預金 No.0447443




新規サポーター 募っています

花束を2a

おねがい】多くの人に知られ、多くの人に読まれ、広がるようにポチット・クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント
「私はウソをついたことがありません」という嘘つきと付き合わされ11年。嘘ウィルスが感染に感染を重ねて新型ウィルスにヴァージョンアップしたのか、それとも偉い人たちの嘘に「あの人たちだってやっている」とインプットされ免疫にしているのか。

はふ。打つ手なし。

地域猫活動11年目の春に見る風景は、嘘菌に日本全部が丸のみされてされてしまったようだ。人と人との会話が成り立たない。「はふ」×無限大のこだまが聞こえる。
猫の郵便dot 2018.03.15 07:44 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top