FC2ブログ
2018
04.17

埼玉13匹への弔いとしてのアイフレンズ

猫の郵便については はじめにを是非ご覧ください。アーカイブはこちらです。  19℃~11℃ 


13E IFs2



横浜市のIミユキさん


福ちゃんへ 清れんな真心 感謝します


福ちゃんが 良い方だという 悲しい現実




【埼玉13匹への弔いとしてのアイフレンズ】埼玉13エピタフ⌒IF<アイフレンズ>、会の名称の発想は、さいたま市の税理士が埼玉県深谷市で起こしたサイコ事件だから「埼玉」、「13」は嗜虐趣味のシリアルキラーに極限を超える悶絶死に放り込まれた猫たちの数、「エピタフ」は『墓碑銘』を意味し墓のない13匹へ「私たちのこれからの生き方が13匹のエピタフになろう」とする意思、そして遺族[izoku]の頭文字とフレンドの頭文字を繋げて「IF」、「I」の音響(おとひびき)の良さに「F」を連ねて、いつしか勝手流で「アイフレンズ」と略称するようになっていました。意味的に日本語にすると「13匹を忘れない遺族会」です。

大矢誠事件が発覚したのは去年の晩夏のこと。それから夏を見送り、秋風が慌ただしく吹き抜け、冷え冷えとした冬に耐え、春へと時間トンネルを抜けて来たのだから、ずいぶん遠くまで運ばれたものです。しかし時の濁流にもまれて尚、事件への戦慄がとどまったまま、大矢誠受刑者の悪臭の沼に引きずり下ろされた13の面影がフラッシュバックし、公判で真の解明がなされなかったからこそ、置き去りにされた13が聖像になって胸に蘇る。判決が出たその日、「あそこまでのことをしても許される」と鉄腕ウンガさんは裁判所の帰り道で〝失語〟したといいます。そして署名活動の果てに見た空に無力感を見て、しばらく立ち直れないでいたと聞きます。

ウンガさんの気持を切り替えさせたのは「風化」という言葉、13匹がサイコキラーに火責め熱湯責めで屈辱死させられ、挙句に正義が通じる筈の法衣の真綿の下にねじ伏せられ、更に風化という時間のチリに埋もれ「また殺される」と、「このままでは終われない。13匹の墓の代わりに会を作って思い続けてよう」と心に誓った、これが署名活動からアイフレンズへの心の着火でした。忘れられ誰の口にも上らなくなったら、13匹の命がなかったことにされる。事件がなかったことにされる。早々、サイコキラーは顔と名を変え、まるでナチス残党のように闇へ逃走を図っている。けれど私たちが13命の遺族になりエピタフを守っていれば事件は消えない。

口から口へ、心から心へ、13への思いを灯し続ける大切さを、時間経過と共に改めて強く感じるアイフレンズの始動です。忘却は敵に塩を送り援助すること、弔う心だけが事件の核心に迫り「動物は暴力の餌食にされるモノじゃない」と次のステージへ転化する〝心作り〟になると信じています。しかし今はここ、埼玉13エピタフ⌒IF<アイフレンズ>は未熟で未完成ですが、署名活動で掲げたトーチを下ろさない。そして、巡る、巡る、何を巡る。いけにえにされ、なぶられた痛みを引力にして巡り続ける。事件が発覚し、世の中に画像が出回っても、「私が世話していました」と名乗り出なかった人に代わって、13匹の遺族になろう。遺族のなり方は



アイフレンズ
埼玉13エピタフ⌒IF
大矢誠の犯罪を忘れない皆の会

入会の方法

hurt3.jpg

弁護士費用のご支援をよろしく
ゆうちょ銀行 口座名 猫の郵便No.00120-8-447443
他行から→〇一九店 店番019 当座預金 No.0447443

振込の際はお名前の前に「アイフレンズ」とご記入ください


弁護士費用ご寄付総計 
222,000円(4月4日まで)



night.gif


シャディに ポチッと クリックを


目立つ所へ


ハーツも ポチッと よろしく



榎本ジョン

クリック・ア・ゴーゴー


やけどの子😿 福ちゃん予想外治療のため 😿ご支援のお願い

ゆうちょ銀行 口座名 猫の郵便No.00120-8-447443
他行から→〇一九店 店番019 当座預金 No.0447443


 振込の際は お名前の前に 「福ちゃんへ」とご記入ください 




                                     







・・・怯まない。顔を上げよう。青空が広がっている。・・・
東八幡キリスト教会/奥田知志牧師の言葉

Goodbye2.gif

猫助けにはコストが かかります ご協力お願いします


ゆうちょ銀行 口座名 猫の郵便No.00120-8-447443
他行から→〇一九店 店番019 当座預金 No.0447443




新規サポーター 募っています

DSCN2448bc.jpg

おねがい】多くの人に知られ、多くの人に読まれ、広がるようにポチット・クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top