FC2ブログ
2013
11.05

アテニャン君の今+余裕なし

猫の郵便については はじめにを是非ご覧ください。アーカイブはこちらです。    20℃~13℃ 

a234.jpg
                                  2008
アテニャン君の今余裕なし】犬猫病院に猫風邪と腎臓病の数値の悪化で入院中の推定11歳になるアテニャンの容態は、看護師さんから出されたウェットフードを少しは自分で食べるようにはなりましたが、危惧される腎臓病のそれぞれの数値にはあまり変化がみられていないようです。

同じ病院で同じように点滴静脈注射による治療を受け、ポポフ君には有効に薬が効き、アテニャンにはそれが見られない。目には見えない個々の宿命なのでしょうか?
アテ君はひとまず今週の木曜日に退院を予定していますが、自宅療養で補液や食事介護の他にスキンシップで努力してみます。

一日は24時間。限られた時間の枠の中で、毎日の地域猫活動は勿論のこと「あれもしなければいけない! これもしなければいかない!」と、次から次へ押し寄せて来る数々の問題や日常のルーティン・ワークに神経疲労で参っているのは隠せませんが、優先順位を考え目の前の「現実」に対処してゆくしかありません。

想定が成り立たない生き物の世界。裏切りと嘘とどんでん返しを織り込み済みで想定しなければいけない人の世の世界。闇に手を差し出し、手探りの日々が続いて行きます。余裕なし。

ただ一つ、手探りの闇の中での光明は、外の猫さんたちとも中の猫さんたちとも「信頼の強い絆」で結ばれている、この「光」だけが道案内のナビゲーターなのです。


55cubdo

おねがい】多くの人に知られ、多くの人に読まれ、広がるようにポチット・クリックお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村

スポンサーサイト




back-to-top