FC2ブログ
2018
05.04

貼り紙に怖気づいた猫ボラが現場を放棄した

猫の郵便については はじめにを是非ご覧ください。アーカイブはこちらです。   24℃~14℃ 


流動の上の現場
写真は本文中の近くを かつて通りすがりにガラケーで
流砂 流動の上に不安定に生きる猫たちの 悲哀
ウンガさん 担当の場所の 猫たちは
放棄されゴミを食べていた
外猫は餓死させれば
それで良いのか



茨城県のHエリコさん


福ちゃんと 外猫たちへの天使のパン 感謝します


数々の連絡 しっかり読んで 糧にします




【貼り紙に怖気づいた猫ボラが現場を放棄した】4月29日の記事に、知り合いの猫ボラの現場に『猫にエサをやるな!』と派手な色彩の貼り紙がされた逸話を載せた。貼り紙には並記して『家宅侵入罪』と書かれてあった。六本木から湾岸に行くまで、『こういうの』あっちこっちにありますね。手書きの個人作であったり、区役所仕込みのステッカーであったり、猫の額ほどの小さな公園に貼られてあったり、人家がない空き地や電信柱にまで貼ってあるのを見かける。捨て猫した人間はスルリと逃げ免責され、宿なし猫に同情する人間がやり玉に上げられる。不妊去勢してフードの後片付けで適正管理をする〝すり合わせ〟をすれば落着する問題だが、袋叩きと排除の論理だけが大手を振って恥じない。底意地が悪く、何とせせこましい世の中だと思う。

不妊去勢手術をしないエサやりは猫ボラの風上にも置けない問題外だが、なぜ双方または区役所を入れて話し合いで解決策を練ろうとしないのかなー。言葉を持つ人間同士が、言葉を交わさないディスコミュニケーションでは、お互いに要らぬ悪感情を高ぶらせるばかりだ。社会とは多種多様を乗せたプラットホーム、考えの違いはすり合わせて解決へ着地させるしかない。街場の民主主義を分かってない人たちがあんまりにも多過ぎ、声がデカい方が勝つ〝せせこましさ〟ではやり切れない。窒息社会だ。『環境省は地域猫活動を推奨します』は、取ってつけた飾り言葉か。捨猫する人、排除する人、環境省の人、ただ街を無関心に通り過ぎる人、捨猫を路頭に迷わせ餓死させる、それが良い世の中なのか。例の貼り紙された現場の効果はテキメンだった。翌日、現場を通るかかると、猫2匹が所在なげにうろついていて、ボラが逃げたのが分かった。

『警告』を逃げる恰好のキッカケしたのだろう。翌々日も、続く日々も、同じ猫が同じ場所で待っていた。ん~。逃げたボラをあえて追跡はしない。連絡しても、経験から十中八九どんな答を聞けるか察しがつくし、何を言っても逃げるボラは戻って来ない。100%の確率で断言出来る。六本木から湾岸までの道の途中、こんなことばっかりです。飢えて見つめられれば、放ってはおけない。捨猫する人、排除する人、行政の人、環境所の人、挙句に猫を置き去り逃げる人、出鱈目っぷり四方八方、これが美しいニッポンの真実の姿です。貼り紙には『家宅侵入』と並記されていたが、家の先のゴミ集積場も『家宅』と私有を主張する厚かましさを出鱈目と言わず何と言おう。猫2匹には耳にカットがあり、一週間かけて10m先の公共地へ誘導した。はふ。


静岡県のHルイさん


パセリに花 リカとリエルにまで 感謝します


13ℇℐℱ 入会手続き 共にこれから






アイフレンズ
埼玉13エピタフ⌒IF
大矢誠の犯罪を忘れない皆の会

入会の方法

hurt3.jpg

弁護士費用のご支援をよろしく
ゆうちょ銀行 口座名 猫の郵便No.00120-8-447443
他行から→〇一九店 店番019 当座預金 No.0447443

振込の際はお名前の前に「アイフレンズ」とご記入ください


弁護士費用ご寄付総計 
222,000円(4月4日まで)



night.gif


シャディに ポチッと クリックを


目立つ所へ


ハーツも ポチッと よろしく



榎本ジョン

クリック・ア・ゴーゴー


やけどの子😿 福ちゃん予想外治療のため 😿ご支援のお願い

ゆうちょ銀行 口座名 猫の郵便No.00120-8-447443
他行から→〇一九店 店番019 当座預金 No.0447443


 振込の際は お名前の前に 「福ちゃんへ」とご記入ください 




                                     







・・・怯まない。顔を上げよう。青空が広がっている。・・・
東八幡キリスト教会/奥田知志牧師の言葉

Goodbye2.gif

猫助けにはコストが かかります ご協力お願いします


ゆうちょ銀行 口座名 猫の郵便No.00120-8-447443
他行から→〇一九店 店番019 当座預金 No.0447443




新規サポーター 募っています

2017081401271306a_20180420175421e0f.jpg

おねがい】多くの人に知られ、多くの人に読まれ、広がるようにポチット・クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント
この言葉しかありません。捨てる人、無関心な人、関心だけの人。行動する人はいません。私は行動する側でいたいです。猫の郵便やさんのブログは、わたしに突きつけるものがあり、特に埼玉の13匹の猫さん達の惨劇を書かれたものを見ると耐えられませんが、見て見ぬフリするなと言われているようです。ボランティアのブログは、ドラマではないです。いつも。リアルで辛い。けど、勇気を頂いています。ありがとうございます。私も、健気な生き物たちに手を差し伸べ続けられる人間でありたいです。
シロ、ラブ。dot 2018.05.09 21:11 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top