FC2ブログ
2013
11.20

猫つかまえの術、失敗の巻

猫の郵便については はじめにを是非ご覧ください。アーカイブはこちらです。    17℃~7℃    

sp562

猫つかまえの術失敗の巻】さて、地域猫スーパー・ピノコが家猫になるのは決まったけれど、捕まえてケージに収容し運んでいかなければ、晴れて「家猫」にはなれません。

しかし、この件の実施に関しては、私はあまり役立ちそうにありません。なぜならば、私とスーパー・ピノコの関係は、私はピノコさんにいつも逃げ方を教えていたからです。

給食活動でピノコさんに会う儀式の最後は、必ず追いかけっこの真似をしたり、手をポンと強く叩いて「人は恐いんだよ!」と自覚してもらう役割を果たしていました。

それはスーパー・ピノコが通行人たちにあまりにも構われ過ぎていたため、警戒心が希薄になってゆく姿を心配していたからです。

猫をつかまえる方法には、素手でつかまえケージに入れるやり方と強制捕獲器でつかまえる二つのやり方がありますが、食が足りているピノコさんに強制捕獲器を仕掛けるのはまずもって無理。

それで、普段、ピノコさんに触り慣れている人にお願いして、素手でつかまえてもらうことになりました。

そうして、「猫つかまえの術」の伝授。家に鉄腕ウンガさんに来ていただいて、色とりどりのタイプの猫たちが勢ぞろいする我が家で、ケース・スタディと実地訓練。
それをスーパー・ピノコを実際につかまえる人に手とり足とり伝えてもらうという方法を取りました。
・・・何しろ忙しすぎまして。

そうこうしまして、スーパー・ピノコ捕獲オペレーションの日がやって来ました。しかし、どうやら第一弾オペレーションは警戒され失敗した模様です。
しかし、だけど、しかし・・・、つかまえる方法は他にもありますから、次のアナザー・オペレーションを指南することにします。

ピノコさんに逃げ方を教えすぎちゃったかな? と、ちょっと自省の念です。スーパー・ピノコは本当に色んな人に構われ、弄ばれ過ぎちゃっていたから・・・  あ~あ!


55cubdo

おねがい】多くの人に知られ、多くの人に読まれ、広がるようにポチット・クリックお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村

スポンサーサイト




back-to-top