FC2ブログ
2018
09.05

13才ハイドくんの病気は重度の糖尿病だった

猫の郵便については はじめにを是非ご覧ください。アーカイブはこちらです。 32℃~25℃ 


DSCN1217 (2)
ハイドくん 推定4才の頃 凛として
あれから9年の歳月が流れ
見失わなくて
良かった




松戸市のEマサヨさん


活動全般へ 真心支援とお言葉 感謝します


深谷の空の下で 思い複雑 今後の力に変え




【13才ハイドくんの病気は重度の糖尿病だった】今、鉄腕ウンガさんが保護して世話しているハイドくんが暮らした場所は、初期の頃に僕の担当地区でハイドくんとは知らない仲ではありません。担当場所の組み替えをした後にも、時たま通りすがりに姿を現したハイドくんに声かけすると、恥ずかしそうにしていたのを思い出す。だけど、時が回って今は昔、元気にしていた頃は遠い彼方、保護され病気に翳るハイドくんの動き方は、今では「上体と前足の力で後ろ足を引っ張る歩き」と心許ない様子です。犬猫病院での機器による検査で、ハイドくんを歩行困難にしている病名は重度の糖尿病と判りました。糖尿病による下半身症状そのものということです。糖尿病は人間なら、失明や足の切断を余儀なくされる大ごとの病気、血液と栄養が回らなくなるのですから、外で動けなくなる前に保護できたのは、九死に一生を得た双方共々のラッキーでした。

鉄腕ウンガさんの逐一の報告によると、ハイドくんは保護して10日目辺りから、定時のゴハンを持って行くと直ぐ近づいて食べるようになり、「私が部屋から退散すると、あんな悪い体を引きずって、あちこち探検している」様子ですと・・・。そして、保護して2週間過ぎてようやく、「部屋に入っても逃げ隠れせず、拒否反応を示さなくなった」と文字通り亀の歩みの見守りが続いています。とにかく、今のハイドくんは底なしにいっぱい食べるそうで、しかしそれは元気印を示すものではなく、糖尿病のために食べても栄養にならずに消化され、いつも心理的な飢餓状態に置かれる〝この病気の特徴〟だそうです。加えて、ハイドくんは猫エイズ陽性も発見され、レントゲン撮影で見る上半身は実に華奢なボディで、よくぞ10年以上も暑さ寒さと風雪に耐えて生きて来たと、残り時間が悠々あるとは言えないが、静々の見守りをして行くつもりです。



EVA
www.eva.or.jp/anipolishomei
秋の臨時国会に向け「動物虐待の厳罰化」へ賛同の署名を



アイフレンズ
埼玉13エピタフ⌒IF
大矢誠の犯罪を忘れない皆の会

入会の方法

hurt3_20180610171144121.jpg

弁護士費用のご支援をよろしく
ゆうちょ銀行 口座名 猫の郵便No.00120-8-447443
他行から→〇一九店 店番019 当座預金 No.0447443

振込の際はお名前の前に「アイフレンズ」とご記入ください


弁護士費用ご寄付総計 
345,800円(7月30日まで)


7月迄の弁護士費用 支出91,800円


night.gif


シャディに ポチッと クリックを


目立つ所へ


ハーツも ポチッと よろしく



榎本ジョン

クリック・ア・ゴーゴー


やけどの子😿 福ちゃん予想外治療のため 😿ご支援のお願い

ゆうちょ銀行 口座名 猫の郵便No.00120-8-447443
他行から→〇一九店 店番019 当座預金 No.0447443


 振込の際は お名前の前に 「福ちゃんへ」とご記入ください 








                                     







・・・怯まない。顔を上げよう。青空が広がっている。・・・
東八幡キリスト教会/奥田知志牧師の言葉

Goodbye2.gif

猫助けにはコストが かかります ご協力お願いします


ゆうちょ銀行 口座名 猫の郵便No.00120-8-447443
他行から→〇一九店 店番019 当座預金 No.0447443




新規サポーター 募っています

DSCN2656 (4)

おねがい】多くの人に知られ、多くの人に読まれ、広がるようにポチット・クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top