FC2ブログ
2019
03.23

もしも福ちゃん

猫の郵便については はじめにを是非ご覧ください。アーカイブはこちらです。    9℃~4℃ 


IMG_0558[848]
生まれてから 57か月分の 50か月の間
エリザベスカラーと胴衣の中
その前身は捨て猫で
更に火傷で遺棄
hell



三沢市のEミユキさん


真心のご寄付 そして物資支援と 何から何まで


林檎で健康調整 助けられ 感謝の限りです




【もしも福ちゃん】〝大阪の福と一緒に〟さん、病気の動物たちを看病する忙しい日常生活をいとわずに外に目を向け、全身火傷でいまだ背中を焦がす福ちゃんに「一日いや一分でも早く治してあげたい」と、心のこもった労わりと慈しみに心底からお礼を申し上げます。福ちゃんの治療の進捗状況を伝える写真にまで、「見世物にしている~見たくない」とクレームが来ますが、福ちゃんに起こったことに真っすぐな眼差しで正対し、虐待が引き起こした現実を見すえてくれるその心がやけに眩しくありがたくて。どんなに卓越した文章力を持った人でも、福ちゃんが長期に患い続ける痛みを文章平面に表すのは不可能です。もう5年目になるのに治らない深い傷とは一体どんなか、目の当たりにして〝虐待のむごさ〟を汲み取って臨場感として欲しいのです。

対岸の火事ではなく、もしも自分がこんなことをされたら。もしも顔見知りの人犬猫がこんなことをされたら。そう心に引き寄せて考えて欲しいのです。そして、もしももう少し発見が早かったら、もしも保護が一時間一秒でも早かったら、初期手当が功を奏して「もっと早い回復があったかも」という後悔の念もあります。或いは、あんまりの激痛に睡眠障害を起こして治癒への細胞分裂をはばんだ要因もあるでしょうし、動物の火傷治療が人間相手の病院より確立していない問題もありました。重傷の福ちゃんが生死の間をさまよう時、治療に当たった先生が「これが人間に起きたら、間違いなくショック死していた」と言っていましたが、唯一の救いは一命をとりとめたことです。加えて、その傷痕が図らずも櫛引13の痛みを黙示し映し出していること。



アイフレンズ
埼玉13エピタフ⌒IF
大矢誠の犯罪を忘れない皆の会

入会の方法

hurt1.jpg

弁護士費用のご支援をよろしく
ゆうちょ銀行 口座名 猫の郵便No.00120-8-447443
他行から→〇一九店 店番019 当座預金 No.0447443

振込の際はお名前の前に「アイフレンズ」とご記入ください

弁護士費用ご寄付総計 
¥473,802円(9月18日まで)

内10万円はℐℱ活動費へのご寄付

9月迄の弁護士費用 支出¥201,600円


night.gif

榎本ジョン

ガリレオ ガリレオ ガリレオ ガリレオ


やけどの子😿 福ちゃん予想外治療のため 😿ご支援のお願い

ゆうちょ銀行 口座名 猫の郵便No.00120-8-447443
他行から→〇一九店 店番019 当座預金 No.0447443


 振込の際は お名前の前に 「福ちゃんへ」とご記入ください 








                                   







・・・怯まない。顔を上げよう。青空が広がっている。・・・
東八幡キリスト教会/奥田知志牧師の言葉

Goodbye2.gif

この活動にはコストが かかりますので ご協力をお願いします


ゆうちょ銀行 口座名 猫の郵便No.00120-8-447443
他行から→〇一九店 店番019 当座預金 No.0447443




新規サポーター 募っています

DSCN2656 (4)

おねがい】多くの人に知られ、多くの人に読まれ、広がるようにポチット・クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村

スポンサーサイト




コメント
過去の記事を単なる文字として読むのではなく、内容に込められた意味を読み解ける方であれば「見せ物にしている」という発想は出てこない気がします。

こちらは「猫の郵便」発信基地なので何をどう訴えるかは運営側が決め今のスタイルを築き上げてきたでしょう。外から制限をかけることはできませんが、仮にそうなってしまったら「猫の郵便」らしさがなくなってしまいそうです。
(こうして時々書き込みをする私もあくまで場所を「お借りしている」立場でしかないと認識しています)

埼玉事件以外に福ちゃんの記事を読む度に思い浮かぶのは、井上こみちさんの著書で物語仕立てのほうの描写になりますが、空襲後、毛を焦がして生還したものの、弱って亡くなってしまった猫の様子。福ちゃんと同じことが体内に起きていたのかと思われ、描写が胸に刺さりました。
こうして今までより見えてくるものがあるのも事実で、生き物が身近にいる立場としては医療のお話は参考にもなります。もし、うちのコがそうなったら、そんなコを保護したら。。。個体差に合わせ同じ医療はないとしても、何も知らないよりは色々な症例を知りたいと思っています。

福ちゃんが元の体に近づき、戻れる日がきますよう、回復をお祈りします。





ねこまたdot 2019.03.30 17:07 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top