FC2ブログ
2019
08.30

包摂を選ぶか殺しを選ぶか

猫の郵便については はじめにを是非ご覧ください。アーカイブはこちらです。  28℃~24℃ 


最後の黒猫
8月23日の記事の 現場を根城にしていた 伝説中の伝説の黒猫
最後の一匹となり ポツンと しばらく暮らした
そして幸運にもベストな人に見染められ
地域猫からの脱出となった
inclusion


🌕


【包摂を選ぶか殺しを選ぶか】古く四角張った男系社会の考えは形勢が不利になり、言葉につまって自棄のやん八になると、『女子供は黙ってろ』とちゃぶ台返しをする。マジョリティーがマイノリティーを黙らせる問答無用の常套手段です。黙らせれば異論は無かったことと平定される➡ 上位の者の言うなりに黙って従うことが美徳とされた、上位者に逆らわないことが自然とされた、そんな古く長い歴史の上に僕らは生きている。ついぞ、社会的少数者は些細な意見一つすら言えなくなって口ごもる。上の者がやっていることに抗えば排除されるのを身にしみて知っているからです。そうして、生きづらく息苦しい社会が出来上がっている。誰も排除の憂き目に遭いたくない。だから、見ない、聞かない、言わない。そして、三猿の「知らなかった」論理で東芝シーバンズの「猫の生き地獄ワールド」は何十年に渡って放置され続けたのです。無論、巨大ビルに勤めるオフィスワーカーが気づいて上司に進言するなんて出来ませんよね。だって、即座にマイノリティー認定されちゃいますもん。ライフ・イン・ジャパン、よくある光景ではないだろうか。

物言える人間が物言えぬ社会➡会社➡学校➡家庭なら、言葉をしゃべれない犬や猫なら輪をかけて➡排除されようがされるがままだ。「その国の動物がどんな扱いを受けているかが国の品格を示している」とよく言われるが、13年前の春に交通事故後遺症のリハビリ・ウォーキングで偶然足を向けた➡見るも悲惨な猫たちの東芝ビューにグッサリ胸をえぐられた。そこで大勢の猫たちが僅かな糧を争い、虫けらのように擦りつぶされていた。調べたが包摂の手は届いていなかった。場を象徴するような存在だったのが冒頭ヴィジュアルの黒猫ですね。食い物を求めてそこかしこで〝客〟に媚びを売っていた。殴られたり、体中に糊を塗りたくられたり、露出が多い分だけ虐待にも遭いやすかった。それでも広報を打ち、虐待防止や捨猫防止やクレーマーに抗していた。僕らが負けたら、猫たちをまた死の淵に立たせることになるからです。殺処分+虐待事件+生きた猫の投棄+地域猫活動への暴力的な嫌がらせ等々が「排除の論理」として幅を利かせるなら、排除の逆コースの人生を歩んでみようと、死に追いやる殺しではなく包摂、これが僕らの芯棒です。



image3[1968]t
そして横浜へ 排除で野垂れ死ぬのを包摂で 守りぬいた成果
外での包摂が内への包摂へとバトンタッチ
今でも付き合いがある



アイフレンズ
埼玉13エピタフ⌒IF
大矢誠の犯罪を忘れない皆の会

入会の方法

hurt4a.jpg

弁護士費用のご支援をよろしく
ゆうちょ銀行 口座名 猫の郵便No.00120-8-447443
他行から→〇一九店 店番019 当座預金 No.0447443

振込の際はお名前の前に「アイフレンズ」とご記入ください

弁護士費用ご寄付総計 
¥473,802円(9月18日まで)

内10万円はℐℱ活動費へのご寄付

9月迄の弁護士費用 支出¥201,600円


night.gif

榎本ジョン

ガリレオ ガリレオ ガリレオ ガリレオ


やけどの子😿 福ちゃん予想外治療のため 😿ご支援のお願い

ゆうちょ銀行 口座名 猫の郵便No.00120-8-447443
他行から→〇一九店 店番019 当座預金 No.0447443


 振込の際は お名前の前に 「福ちゃんへ」とご記入ください 





We are all born to be free
みんなが 自由に生きられるように 生まれた



                                   







・・・怯まない。顔を上げよう。青空が広がっている。・・・
東八幡キリスト教会/奥田知志牧師の言葉

Goodbye2.gif

この活動にはコストが かかりますので ご協力をお願いします


ゆうちょ銀行 口座名 猫の郵便No.00120-8-447443
他行から→〇一九店 店番019 当座預金 No.0447443




新規サポーター 募っています

DSCN2656 (4)

おねがい】多くの人に知られ、多くの人に読まれ、広がるようにポチット・クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村

スポンサーサイト




コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top