FC2ブログ
2019
10.13

がんになった猫に抗がん剤イエスorノー

猫の郵便については はじめにを是非ご覧ください。アーカイブはこちらです。  29℃~19℃ 


ホアニータ
発情期になることなく可憐に生きて死んだけど
過度な薬物治療は苦しめるだけ
後悔はしていない
yup



東久留米市のℋユミコさん


福ちゃんと 外猫たちへ真心のご寄付 感謝します


長いつきあいに あなたの幸せを 心から願いつつ



🌑


【がんになった猫に抗がん剤イエスorノー】鉄腕ウンガさんが大病院の医師から「抗がん剤治療を受けてみなさい」と手渡された小冊子を読ませてもらいましたが、インフォームド・コンセントとして抗がん剤による副作用について詳しく書かれてありました。インフォームド・コンセントとは、『医師と患者の間で十分な情報が伝えられた上での合意』を意味します。一般の伝聞によると「『抗がん剤治療は死ぬほど苦しい連続』である」と言われていますが、副作用の文字列を見てクラクラ眩暈がしそうでした。『末端神経症状、アレルギー性ショック、消化器症状、骨髄抑制による抵抗力の低下と感染症、吐き気、食欲不振、口内炎、発疹、下痢、色素沈着、流涙症、貧血、白血球とヘモグロビンと血小板の減少、発熱、寒気、動悸息切れ、排尿時の痛み、手足が非常に冷たくなる、鼻血、歯磨きで口内出血、あざが出来る・・・』って具合に、これらの症状に同時一気に襲われたら「どんなだろう?」と、いくら『治るため』と説明されても副作用で『死の苦しみの辛酸をなめた』という体験談が分かるような気がしました。それでなお、抗がん剤の成功確率(生存率?)は40%、6割の人たちが死の苦しみの末に死んでしまう闇雲に、ただ「うーむ」と絶句する。

確かに抗がん剤には〝がん細胞を攻撃し破壊する働き〟があるのでしょう。しかし、抗がん剤は、がん細胞に対してだけではなく、新陳代謝が健康な細胞もかまわずに破壊します。それが数々の副作用の現れで恐いのです。急激に痩せて、激してやつれるのもうなずけます。おそらく、体力のない患者は副作用で憔悴激しく持ちこたえられないでしょう。がん患者は幽かでも延命の一条の光にすがり、それが抗がん剤治療を決意させるのだろうけど、ぼくだったら死の苦しみの末にやつれて朦朧として死へ投げ込まれるなら、世界のがん治療の潮流「がん殲滅ではなく、がんと共生する」第三の道を選ぶ。「がんを全面的にやっつけたい」とチャレンジして、骨と皮だけにされて人間性失って病床に横たわるだけの屍より、余命が半分になっても意識はっきりで居たい。抗がん剤はナチスの毒ガス研究から生まれたマスタードガスの一種で、オウム真理教でおなじみのVXガスやサリンと同じ種類のものです。そんなもので酩酊の果てに死にたくはない。がんでこれまで猫たちを亡くしていますが、猫の命は短く確率の低い抗がん剤で更に地獄の苦しみをなめさせるよりは緩和ケアを選びました。まして、抗がん剤を扱うろくな勉強もしていない獣医にその治療は不可能です。



グーボ4
口内炎が転じて口腔がんへ 獣医に 家庭環境が悪いと言われた
意識もうろうとして目が見えなくなっても
終日ぼくを探していた



アイフレンズ
埼玉13エピタフ⌒IF
大矢誠の犯罪を忘れない皆の会

入会の方法

13月

弁護士費用のご支援をよろしく
ゆうちょ銀行 口座名 猫の郵便No.00120-8-447443
他行から→〇一九店 店番019 当座預金 No.0447443

振込の際はお名前の前に「アイフレンズ」とご記入ください

弁護士費用ご寄付総計 
¥473,802円(9月18日まで)

内10万円はℐℱ活動費へのご寄付

9月迄の弁護士費用 支出¥201,600円


night.gif

榎本ジョン

ガリレオ ガリレオ ガリレオ ガリレオ


やけどの子😿 福ちゃん予想外治療のため 😿ご支援のお願い

ゆうちょ銀行 口座名 猫の郵便No.00120-8-447443
他行から→〇一九店 店番019 当座預金 No.0447443


 振込の際は お名前の前に 「福ちゃんへ」とご記入ください 



だだだ
We are all born to be free
みんなが 自由に生きられるように 生まれた



                                   







・・・怯まない。顔を上げよう。青空が広がっている。・・・
東八幡キリスト教会/奥田知志牧師の言葉

Goodbye2.gif

この活動にはコストが かかりますので ご協力をお願いします


ゆうちょ銀行 口座名 猫の郵便No.00120-8-447443
他行から→〇一九店 店番019 当座預金 No.0447443




新規サポーター 募っています

DSCN2656 (4)

おねがい】多くの人に知られ、多くの人に読まれ、広がるようにポチット・クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村

スポンサーサイト




コメント
抗がん剤治療はやめた方がいいです。猫の郵便さんのおっしゃる通り抗がん剤は毒物です。医療利権のため医者は使いたがりますが、厚生労働省の役人も抗がん剤はガンを治さないと明言してます。医療マフィアの餌食になることはありません。YouTubeで船瀬俊介さんで検索するといろいろ出てきます。金ばかりかかって効果のない抗がん剤で苦しみながら余生を過ごすより、より良い生き方があるはずです。でしゃばったことをいいましてすみません。
近藤鈴よdot 2019.10.25 20:35 | 編集
そして抗がん剤の成分であるマスタードガスは 発癌性 を持っています。
このことはウィキペディアにも記載されています。
厚生労働相から発行されている、死因別にみた死亡率の年次推移表を見ても、昭和20年代の頃から死因の第1位は悪性新生物(ガン)で、しかも年々右肩上がりで平成に入ってからは更にUPしてます。
抗がん剤でガンが治るのなら、この右肩上がりで死因の第1位がずっとガンというのは辻褄が合いません。
抗がん剤を止めない止められない理由があるのでしょう。
猫の郵便さんの抗がん剤の記事の内容を初耳の方は、先のコメントの近藤さんもおっしゃってる様に是非ネットで船瀬俊介さんを検索されてみて下さい
船瀬俊介さんは環境問題を専門とするジャーナリストの方です。
eguchidot 2019.10.26 23:28 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top