FC2ブログ
2019
10.16

もしもぼくが病気になったら、こんな先生に診てもらいたい

猫の郵便については はじめにを是非ご覧ください。アーカイブはこちらです。  19℃~15℃ 



抗がん剤や現行医療に抵抗するだけでなく第三の道
西洋医学で薬漬けの限界から
第三の道へ
yup



三沢市のℇミユキさん


真心ご支援 お忙しい中をぬって 感謝します


想像のかなた そちらはもう 冬の足音かな



🌛


【もしもぼくが病気になったら、こんな先生に診てもらいたい】自分固有の生き方をみつけよう。自分固有の言葉をさがしてみよう。これが「自由にノビノビ生きる」基本中の基本の自分なりの考え方です。だけど、人とちがう〝やらかい個性〟は、学校や病院や大きな会社組織みたいな四角張った中では、間違いなく木っ端微塵に踏みにじられコントロールされます。「何故お前はみんなと同じにできないんだ」「何故お前はみんなと違うことをするんだ」と今でも亡霊のように遠く木霊して反響する。個の尊厳なんて実に儚くもろいもの、そこでは封殺されるか抹消されて、ただ従うことのみが無難に生きる道です。言うことを聞かす側と聞く側の白黒の二者しか存在しない殺風景、ふり返れば苦い思い出しか残っていない。命から個の尊厳をはぎとったら、ただのロボットかモルモット、こうして従うことだけを身に着けさせられ世の中へ送り出される。心を病む人が増えるのも当然です。

「人を殺すにゃ刃物はいらぬ、尊厳をメタメタにすれば勝手に死ぬ」、そうして間接的要因も含めて学校が子供たちをどれくらい殺して来たか。人と対面して、あの先生の面影が二重写しになる時、あの大人のあの嫌な局面をふと垣間見る時、いつしか突発的に回避ボタンを押すようになっていた自分がいる。ましてや、それが命の取引がされる病院となったら、我慢して従ってばかりはいられません。たとえば、がんになったら、手術と抗がん剤と放射線治療の決められた標準治療しか許されない。それ以外を望めば患者は弾かれ、標準治療の枠の外へ出ようとする医者は道を封殺されます。医師と患者の水平な会話など初めから無い仕組みなのです。言うことを聞くのみです。そして、余命宣告され、死への恐怖心から抗がん剤治療を受け入れると、副作用による衰弱で身も心もズタズタにされ、果ては思考力さえ失くして病床に釘付けにされるって、尊厳もろともはぎ取られたと同じです。

尊厳もプライドもはぎ取られ、病院の片隅で意思を失くし、物化した自分が虫の息で足を投げ出している、想像するだけでゾッとします。だが、そうなっても同意書にサインした末のことですからお手上げ、あんまりに悲しい結末じゃないか。いや実は一方的に言うことを聞かなきゃいけない始まりから、もう尊厳は地に叩き落とされているんですけどね。「余命」と心を手玉に取られ、尊厳をつぶされた者は従順になるしかない。このカラクリが嫌なのです。人も犬猫も生き物に一番大事なのは尊厳、それを取り去って上位者に「お手」する関係なら願い下げですね。ざっくばらんに要は、「この先生は他をかしずかせるのを仕事としている」と見抜けるかどうか。一対一の人同士で、顔を見るのも嫌だ、口をきくのも嫌だ、同じ空気を吸うのも嫌だ、こんな先生の前で裸になれない等の獣の嗅ぎ分け=尊厳力を磨いておくべきでしょう。人馴れした猫でも嫌な人間を見抜いて逃げるアレです。



アイフレンズ
埼玉13エピタフ⌒IF
大矢誠の犯罪を忘れない皆の会

入会の方法

ひまわり13b

弁護士費用のご支援をよろしく
ゆうちょ銀行 口座名 猫の郵便No.00120-8-447443
他行から→〇一九店 店番019 当座預金 No.0447443

振込の際はお名前の前に「アイフレンズ」とご記入ください

弁護士費用ご寄付総計 
¥473,802円(9月18日まで)

内10万円はℐℱ活動費へのご寄付

9月迄の弁護士費用 支出¥201,600円


night.gif

榎本ジョン

ガリレオ ガリレオ ガリレオ ガリレオ


やけどの子😿 福ちゃん予想外治療のため 😿ご支援のお願い

ゆうちょ銀行 口座名 猫の郵便No.00120-8-447443
他行から→〇一九店 店番019 当座預金 No.0447443


 振込の際は お名前の前に 「福ちゃんへ」とご記入ください 


EBXQhzxU0AIj29et_20191002010756be7.png
We are all born to be free
みんなが 自由に生きられるように 生まれた



                                   







・・・怯まない。顔を上げよう。青空が広がっている。・・・
東八幡キリスト教会/奥田知志牧師の言葉

Goodbye2.gif

この活動にはコストが かかりますので ご協力をお願いします


ゆうちょ銀行 口座名 猫の郵便No.00120-8-447443
他行から→〇一九店 店番019 当座預金 No.0447443




新規サポーター 募っています

DSCN2656 (4)

おねがい】多くの人に知られ、多くの人に読まれ、広がるようにポチット・クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村

スポンサーサイト




コメント
こんにちは。

こういうのをシンクロニシティっていうんでしょうか、
わたしの亡き愛猫を看取ってくださった獣医さんも
帯津先生を深く尊敬していらして、
著書を紹介してくださったり
「自分ががんになったら三敬病院で診ていただきたい」とおっしゃっていたりしたことを思い出します。

愛猫の最期は、びわの葉のお灸で表情が和らぎ、
獣医さんが届けてくださったとれとれのしらすが
あの子が最後の晩餐になりましたっけ。

命とは不思議なもので、
西洋医療(科学)だけで決めつけられない力があると思います。それを花開かせるのは、ジョンさんのおっしゃる第三の道であるようにわたしにも感じられます。
ウンガさんのご快癒を心から祈ります。
祈りも、力であるとわたしは信じております。
オクムラミータdot 2019.10.28 12:15 | 編集
文中に「やらかい個性jとありまして、間違いか脱字かと指摘されました。

ですが、「やらかい」は関西でしっかり〝通用している言葉〟ですので、間違いではありません。

「やわらかい」というまじめな標準語より、核心に近い音声の響きを感じまして、そうしました。
榎本ジョンdot 2019.10.28 22:01 | 編集
オクムラミータさん、コメントありがとうございました。

我が家でも、鉄腕さんの博学に教えられ、西洋化学医療から見離され、重病に臥せる犬猫に〝びわの葉シップ〟や〝やらかいアロマテラピー〟ををしたものです。
榎本ジョンdot 2019.10.28 22:19 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top