FC2ブログ
2020
02.22

手記⌒311を病院の窓から

猫の郵便については はじめにを是非ご覧ください。アーカイブはこちらです。   18℃~6℃ 


20200311_170039[4807]
「思いがとりとめも無く流れていく」という鉄腕さん
病院の窓からスマホを向けて
何を思う
now



筑紫野市のOトモコさん


5年に及ぶ 福ちゃんへの真心に 感謝します


そして地域猫らを いたわる気持ち かけがえのない人



🌗


【手記⌒311を病院の窓から】(ブログ更新の遅れでタイムラグがありますが、鉄腕ウンガさんが病院で記した311への思いです)

鉄腕ウンガです。

東日本大震災、あれから10回目の311が巡って来ました。

私は病院のベッドの上にいます。

病院に入院という~猫の保護活動をする者として~「健康でありたい」思いの中~今日という日を過ごしています。

まる9年前の3月11日のその時刻に、私は猫の保護活動へ繰り返される暴力事件の相談に警視庁愛宕署に行き、相談で対面している真っ只中で大地震に遭いました。

地震が何度も発生し、署内非常灯が大きな音を立てて床に落ちました。
外に出るように誘導され、警察署前に立った時、足の裏側から伝わる地面のうねりにただならなさを感じ身震いしました。

そして、帰路につく途中で、東京タワーに現れた激しい光と不気味な雲、すでに帰宅を始めた人々の群れに呑み込まれながら・・・
何度も足下から揺さぶられながら・・・
人波に押されて、たどり着いた港区役所の大画面テレビが映し出していたのは、ありとあらゆるものを呑み込んでゆく津波、津波に次々と呑み込まれてゆく人家、車、林野、大地・・・

大自然の驚異を前に、人はほんとうに無力だと思いました。

家路を急ぐ人々の群れに言葉を発する人は誰もいない。呆然と立ち尽くして画面に見入るだけでした。その記憶が、今日のことのようによみがえります。

警察へ相談に行く予定が入っていたあの日の朝、おびただしい数の命を奪う災害と原発事故が起きるなど微塵も思いませんでした。

時は流れたけど、あれから何が変わったのか、人々の命への意識は?
あれからのいろいろな出来事が思い起こされ、思いがとりとめ無く流れてゆきます。

全く平凡な思いですが、
猫たちのために、活動の要はこの自分なのだから(人間が護ってやらなければという思いの中で)、ほんとうに平凡な思いだけれども<護り>をしておかなければと思うのです。

けれど、私は今、病院の中で「がんという病を秘めて」、何も出来ずにいます。(鉄)



20200117002621452f.png


アイフレンズ
埼玉13エピタフ⌒IF
大矢誠の犯罪を忘れない皆の会

入会の方法

13k.jpg

弁護士費用のご支援をよろしく
ゆうちょ銀行 口座名 猫の郵便No.00120-8-447443
他行から→〇一九店 店番019 当座預金 No.0447443

振込の際はお名前の前に「アイフレンズ」とご記入ください

弁護士費用ご寄付総計 
¥473,802円(9月18日まで)

内10万円はℐℱ活動費へのご寄付

9月迄の弁護士費用 支出¥201,600円


night.gif

鉄腕ウンガ

ガリレオ ガリレオ ガリレオ ガリレオ


やけどの子😿 福ちゃん予想外治療のため 😿ご支援のお願い

ゆうちょ銀行 口座名 猫の郵便No.00120-8-447443
他行から→〇一九店 店番019 当座預金 No.0447443


 振込の際は お名前の前に 「福ちゃんへ」とご記入ください 



な だ
We are all born to be free
みんなが 自由に生きられるように 生まれた



                                   







・・・怯まない。顔を上げよう。青空が広がっている。・・・
東八幡キリスト教会/奥田知志牧師の言葉

Goodbye2.gif

この活動にはコストが かかりますので ご協力をお願いします


ゆうちょ銀行 口座名 猫の郵便No.00120-8-447443
他行から→〇一九店 店番019 当座預金 No.0447443




新規サポーター 募っています

13青空

おねがい】多くの人に知られ、多くの人に読まれ、広がるようにポチット・クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村

スポンサーサイト




コメント
このコメントは管理者の承認待ちです
dot 2020.03.12 13:29 | 編集
鉄腕ウンガさんはいまこの写真の風景を見ながら、色々なことに思いを馳せ、風を感じたりしているのですね。走る電車、通学する子供たち、買い物袋を持った人、たくさんの人の何気ない日常が見えたりするのでしょうか。

自分にない痛みを持っている人を想う、自分にあるものを持っていない人には分けてあげたい。そんな思いやりがどんどん世の中から、人から消えていくのを感じます。

津波に飲み込まれて不意に命を奪われた人たち、周りの人が亡くなって残された人たち、危険区域から避難し慣れない土地に移住した末、ばい菌扱いをされた人たち。時間が流れても癒えるどころが募る苦しみがたくさんあるでしょう。人の痛みに鈍感な人たちから時の砂をかけられ、どんどんマスク化されていく人たちがいるって。日本って本当に冷たい社会だと思います。

テクノロジーが進化して色々なものがインスタントに手に入り、目に映ったものは一瞬で次のものにすり替わる。まるで現代人の心みたいだなと最近思うんです。
興味のあるトピックだけを見てすぐにスライドして次へ、次へ、次へ...
せわしくスマホを操作する人たちの手の動きを通勤中に毎日見ながら、この人たちの心には一体何が残り、何が刺さり、何なら心が動かされるんだろうと思うようになりました。

自分の目からしか見えない風景と相手の目にしか見えない風景。誰もが少しでも想像しあえたら、こんな世の中にはならないのになって。鉄腕ウンガさんの記事を読んで、そう感じました。
だいふくdot 2020.03.13 02:26 | 編集
13の日に素晴らしい文をありがとうございます

マーヴェラスです

深いブレスから発する意見を待ってました

ミュートしたトランペット奏でるミッドナイトなブルースが、遠くから聴こえてくるような、そんな感じがしました(榎本ジョン)
猫の郵便dot 2020.03.13 06:21 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top