FC2ブログ
2020
05.14

再掲載⌒鉄腕ウンガ最後の言葉

猫の郵便については はじめにを是非ご覧ください。アーカイブはこちらです。   26℃~14℃ 





🌜🌛


~ 痛む病床にて鉄腕さんが残した言葉 ~


鉄腕ウンガです。がんの治療中ですが、先々月3月のはじめから、入退院をくり返し、思うように身体ひとつ動かせない日が多くありました。

そんなある日、猫の郵便のブログを往復して、音楽をいろいろ聴いていました。

私が2016年12月31日掲載の「The Prayer」から生きる力をもらったことは、ジョンさんが3月5日付で記事にしてくれました。

猫の郵便プラットホームには、ジョンさんのキビシーイ目にかなった絵や音楽、心動かされるドキュメントや映像、なかには思わずクスッと笑ってしまうアニメありと、どれも素晴らしいものばかりで飽きることがありませんでした。

「The Prayer」の他にも、私が強烈に印象を受けた音楽とビジュアルがありますので、書かせてください。

それは、2018年12月29日に掲載されたクリス・ボッティが演奏する「Emmanuel」です。

澄んだバイオリンの音色、秋から冬に移り変わろうとする樹木、深い森の景色と、そのあまりの美しさに息を呑んで吸い込まれました。

美しく色づいて葉を落としてゆく木々に重ねて、力強くせつないトランペットの響きに身を委ねているうちに、自然に涙があふれ流れました。

枯れ落ちる木の葉を見て、「生きていることは、死と再生の繰り返しなんだ」と。そして、人は「生きる」という光輝く面につい目を奪われてしまうけれど、そうではない。「そうじゃない」って。

生きることは死を内包している。誰もが毎日、死と再生を繰り返しながら生きている。「再生が上手くいかなくて、私はがんになったんだ」、そう気づかされたのです。

そうしているうちに、死は敗北ではなくて、自然の一部だと思えたのです。ビジュアルのラスト、色を変え枯れ落ちる銀杏の葉の何と美しいことでしょうか。

人がせつない音の響きに心魅かれるのは、「生に内在する滅びを感じとるからじゃないかな」って、ぼんやり感じました。

自然のままに生きていけば良いのだと、フレッシュな空気が吹き込まれ、心が洗われるようでした。

この音楽が掲載された時はまったく気づかず、自分が生きるか死ぬか命ぎりぎりの今になって、ようやく気が付いたことでした。(鉄)




20200117002621452f.png


アイフレンズ
埼玉13エピタフ⌒IF
大矢誠の犯罪を忘れない皆の会

入会の方法

13クローバー

弁護士費用のご支援をよろしく
ゆうちょ銀行 口座名 猫の郵便No.00120-8-447443
他行から→〇一九店 店番019 当座預金 No.0447443

振込の際はお名前の前に「アイフレンズ」とご記入ください

弁護士費用ご寄付総計 
¥473,802円(9月18日まで)

内10万円はℐℱ活動費へのご寄付

9月迄の弁護士費用 支出¥201,600円


night.gif

鉄腕ウンガ

ガリレオ ガリレオ ガリレオ ガリレオ


やけどの子😿 福ちゃん予想外治療のため 😿ご支援のお願い

ゆうちょ銀行 口座名 猫の郵便No.00120-8-447443
他行から→〇一九店 店番019 当座預金 No.0447443


 振込の際は お名前の前に 「福ちゃんへ」とご記入ください 




てんてんてん
We are all born to be free
みんなが 自由に生きられるように 生まれた



                                   







・・・怯まない。顔を上げよう。青空が広がっている。・・・
東八幡キリスト教会/奥田知志牧師の言葉

Goodbye2.gif

この活動にはコストが かかりますので ご協力をお願いします


ゆうちょ銀行 口座名 猫の郵便No.00120-8-447443
他行から→〇一九店 店番019 当座預金 No.0447443




新規サポーター 募っています

13青空

おねがい】多くの人に知られ、多くの人に読まれ、広がるようにポチット・クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村

スポンサーサイト




コメント
ええ、ウンガさん。そうかもしれないですね。

でも、わたしにはあなたが亡くなったことが辛く、寂しく、悔しく、悲しく、残念で仕方ありません。

いただいたメールを読み返してみました。
ご自分の体調が悪いのに、こちらを気遣ってくださる文面に、あなたの魂の高貴さを改めて感じています。

ねえ、ウンガさん。
わたしの住む田舎でも、ようやく地域ねこ活動への補助金が少し出るようになったんですよ。その経緯の地下茎をたどっていくと、「猫の郵便」さんのブログに端を発しているんですよ。
ありがとうございました。あなたのお心を引き継いでゆきます。

この空の下で、ウンガさんが生きていてくださることが、大きな励ましでした。忘れません。ずっと、覚えています。敬愛するあなたのことを。

安らかにお眠りください。合掌
猫のミータdot 2020.05.16 16:11 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top