FC2ブログ
2020
05.17

鉄腕ウンガ⌒桐ケ谷斎場から永久へ旅立つ

Category: 鉄腕ウンガ
猫の郵便については はじめにを是非ご覧ください。アーカイブはこちらです。   27℃~17℃ 


フリーℨ
桐ケ谷斎場は写真撮影が許されないので
鉄腕さんが目にしたことがある
この絵に思い馳せて
prayer



🌜🌛


【鉄腕ウンガ⌒桐ケ谷斎場から永久へ旅立つ】緊迫する鉄腕ウンガさんの去年晩夏からの癌闘病記は5月15日午前3時6分に終幕を下ろし、そしてその二日後の5月17日午後3時に銀糸の絵模様が散りばめられた棺におさめられ、桐ケ谷斎場から悠久の虚空へと旅立ちました。輸血のために5月初めに入院して、わずか一週間後には本人と判別がつかない程やつれて変わり果て、退院して自宅療養に入ってから一週間を待たずに逝去しました。かつて、こんなに緊張した日々を過ごしたことはありません。内に持っているものが、たぐいまれな唯一無二の人だったので、無念の思いが残るばかりです。

死の一日前、いや13時間前、ひとしずく伝ったその涙の意味を、これからずっと噛みしめて生きて行こうと思います。斎場へ向かう冷たくなった鉄腕さんを乗せた車は、心のこもった葬儀社の計らいで、二つの地域猫活動現場を巡り過ぎ、夏を思わせる眩い光が降り注ぐ中、長い間住み慣れた家から遠ざかって行きました。弱い者たちを助けた素晴らしい心、家に帰って安心して最期への数日を過ごせたこと、一緒に車に乗って斎場に向かう間中「万感の思い」がこみ上げて来るのでした。そして、肉体は煙となって天へ昇り、骨となって家へ辿り着いた時、えも言われぬ空白感につつまれたのでした。



20200117002621452f.png


アイフレンズ
埼玉13エピタフ⌒IF
大矢誠の犯罪を忘れない皆の会

入会の方法

フェニックス

弁護士費用のご支援をよろしく
ゆうちょ銀行 口座名 猫の郵便No.00120-8-447443
他行から→〇一九店 店番019 当座預金 No.0447443

振込の際はお名前の前に「アイフレンズ」とご記入ください

弁護士費用ご寄付総計 
¥473,802円(9月18日まで)

内10万円はℐℱ活動費へのご寄付

9月迄の弁護士費用 支出¥201,600円


night.gif

榎本ジョン

ガリレオ ガリレオ ガリレオ ガリレオ


やけどの子😿 福ちゃん予想外治療のため 😿ご支援のお願い

ゆうちょ銀行 口座名 猫の郵便No.00120-8-447443
他行から→〇一九店 店番019 当座預金 No.0447443


 振込の際は お名前の前に 「福ちゃんへ」とご記入ください 




ね
We are all born to be free
みんなが 自由に生きられるように 生まれた



                                   







・・・怯まない。顔を上げよう。青空が広がっている。・・・
東八幡キリスト教会/奥田知志牧師の言葉

Goodbye2.gif

この活動にはコストが かかりますので ご協力をお願いします


ゆうちょ銀行 口座名 猫の郵便No.00120-8-447443
他行から→〇一九店 店番019 当座預金 No.0447443




新規サポーター 募っています

13青空

おねがい】多くの人に知られ、多くの人に読まれ、広がるようにポチット・クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村

スポンサーサイト




コメント
まさか、この日がこんなに早く来るとは思いませんでした。

心波立ち、動揺激しい日々が続いています。
ひとり猫の郵便dot 2020.05.18 17:14 | 編集
ブログ中の一節
“斎場へと向かう途中、地域猫活動の現場を2ヶ所巡った” に、猫の郵便の鉄腕ウンガさんとジョンさんの心の在りかを改めて確認した気がしました。

ほんの1ヶ月半ほど前に鉄腕ウンガさんと電話でお話しした時、とても喜んで下さった事を書かせて頂きます。

私が息子から聞いた話です。
3月、まだコロナで休校になる前、息子のクラスに猫を飼いたい子がいて「来年、高校生になったら猫を飼っても良いと言われてるの。」「お母さんから飼うのなら保護猫にしよう。と言われてる。来年が楽しみ。」
それを聞いた息子ともう一人、犬を大事にしてる子がその子に「かわいいだけじゃないで。トイレ掃除とか病院とか大変な事もいっぱいあるねんで。」「一生大切にしないと」等々。
子供同士で教えあったり、気付きがあった様子。
この話を鉄腕ウンガさんにすると、少し涙声になるほどとても喜んでくださいました。

猫の郵便 鉄腕ウンガさんとジョンさんの外の猫達に寄り添う心、猫だけでなく全ての命を尊び慈しみ、幸せを願う。
私が尊敬し続ける真髄です。
大阪の福と一緒にdot 2020.05.18 22:16 | 編集
15日のハーツさんのブログでウンガさんの訃報を知りました。
哀しくてとてもショックを受けました。コメントしたいけれど言葉が見つからず…

『悲劇から目を背ける事は共犯と同じ』と聞いた事があります。
世の中悲劇や残酷な事がたくさんあります。知らなければ心傷む事なく過ごせます。
でもそれでは世の中変わらない。他者が生きてる現実を知らないと。
私はウンガさん、ジョンさんの猫たちを守る活動、大矢誠を実刑にすべく活動からも学ばせて頂きました。感謝の気持ちでいっぱいです。

鉄腕ウンガさん、お疲れ様でした。ゆっくり休んでください。そして新たな世界で先に旅立った愛する者達と幸せに過ごされますように。
私も自分の人生恥じぬ生き方を出来るよう頑張ります。
有難うございました。
井上dot 2020.05.19 07:31 | 編集
井上さんのコメント、冒頭から結びまで強く共感しました。
「知りたくないこと」と「知らなくていいこと」は違うのにごちゃ混ぜにして自分を誤魔化して生きている人が多い。
「どうせ何もできないから(しないから)嫌なことは見ない、聞かない、興味持たない」意識の人が多く世の中は変わりません。
この世の現実を知ることは人間の責任。

漠然と「何か」じゃなく、具体的に自分には何ができるかをいつも考えています。
それを言えないと自分に真実味がないから。

ちょっと意識するだけでもできることを分かりやすく書いている方がいたので引用させてもらいます。
猫活動についてではないのですが、家族の中で自分だけ菜食主義の女性の言葉で、完璧が無理でも前進になりえる響きがあります。
小さくても皆が皆そうしたら世の中の風潮は変わるから。
―――――――――――――――――――
ビーガンでなくともいい
ゆるくてもいい
減らすでもいい
毛皮をやめるでもいい
動物実験してないのに変えるでもいい
平飼い卵にするでもいい
買い物する時少し考える人が増えて
動物たちの扱いが少しずつでも改善されることにつながるなら。
――――――――――――――――――――
家の中にいてもできることもいくつもあります。

地域猫を危険にさらすような無防備な情報をあげている人には動物虐待の事情を説明して記事の取り消しや修正を求めたり。

出版物で間違った取り上げ方をしていたらメッセージを届けたり。

作家の中でも漫画家さんは結構手紙に目を通していて丁寧な返事をくださる方もいます。
感性をいかした職業の方はひたすら我流の方もいる一方で一般の声を受け止めてくれる方もあり、時には作中に反映してくれることもあります。

嫌な思いをすることもありますが動物達の苦境に比べたらどうってことない。少数でも心で受け止めてくれる人がいます。

私の姉は昔大ファンだった歌手と中学の頃から文通していました。日本で初のシャンソン歌手で紅白にも何度も出た方ですが、毎回ぎっしりの文字で姉の他愛ない話にも優しく丁寧に応え、コンサートと楽屋にまで招いてくれました。
文通の始まりは姉がファンゆえの批判の手紙を送ってからですが、熱意を真摯に受け止めてくれたのでしょう。

常識のない言動や無責任なやりっ放し行為はダメですが、心ある人のアクションならば何もしないでいるより何か起きるかもしれません。

活動の現場にいる方はよく意識されていると思いますが、何をするにしても他者から見た自分の人格が活動内容に与える印象の良し悪しに比例してしまうので、日頃から自分の振舞いは動物にも繋がるのだと考えて暮らしています。
今も心の中で散らず枯れずにいるウンガさんは素晴らしい生き方をした人間のお手本です。


ねこまたdot 2020.05.19 13:23 | 編集
続投失礼します。

大阪の福と一緒にさんのような方々の家庭でいっぱいになってほしいです!

今は愛護センターの呼び名に移りつつありますが、まだ保健所と呼ぶのが普通だった頃、そこで殺処分をしていた獣医の本を読みました。

ある日一家揃って泣きながら猫を連れてきたそうです。
飼えない理由を親にきくと「連泊でレジャーに行きたいと子供が言った。“うちは生き物がいるから無理だ。猫か海(レジャーの行き先)どちらかを選べ”と言うと子供が海を選んだから」。
親は子供に判断させる教育をしたつもりなのでしょうか。
自分達で殺処分を選んで一家揃って泣きながら来る気持ち悪さ。
泣きたいのは猫です。

こんな親が子供を育てていて世の中マトモになるもんかと怒りがこみ上げました。

大阪の福と一緒にさんのご家庭とは真逆。
大阪の福と一緒にさんのご家庭のような場所でこの世界いっぱいになりますように
ねこまたdot 2020.05.19 13:51 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top