FC2ブログ
2020
06.16

歴代の猫たちを僕が死ぬ前に海へ散骨してやろう

猫の郵便については はじめにを是非ご覧ください。アーカイブはこちらです。  31℃~22℃ 


DSCN3174.jpg
鉄腕さんがハイドさんを見送って1年も待たずに召されるとは
ちょうどこの季節に亡くなったハイドさん
シトシト降る雨の場景が
ゆがんでにじむ
silent



福岡市のSチサコさん


やわらかな いつもメッセージと真心ご支援 感謝します


鉄さんが食べられなかった分 食べて食べて食べて生きます



🌜🌛


【歴代の猫たちを僕が死ぬ前に海へ散骨してやろう】鉄腕さんの月命日、前日も当日も緊張して1時間ずつほどしか眠れなかった。キリスト教では天国で神が死した者を見守っているから安らかであると言えど、鉄腕さんの胸中は滂沱の涙のうちに目を閉じたように思えてならなかったからです。5月15日3時06分から一か月、少しずつ彼女が遺した遺品を眺めては、遺品にしみついた記憶が走馬灯に乗って巡り来て、遺した物の分類に手をつけ始めている。それら全てをやり終えるには、おおよそ一年以上の時の助けを要するだろうか。

それで遺品整理の最中に不意に思ったのだが、こうして鉄腕さんは遺品整理請け負いの僕に託せるけど、僕が死んだら優劣付けずに何もかもがゴミとして扱われることに気付いたのです。そしたら、鉄腕さんが遺した猫たちの骨壺や僕の家から運んだ猫たちの遺骨も燃えるゴミとして処理されてしまう。「これはいかん、何とかしなければ」と思い立ち、先代の猫たちの遺骨をパウダーにして海に散骨したように、ハイドさんやダリンくんたちの遺骨を一まとめにして散骨する準備をしようと無我夢中になって、勢い作業に取りかかっていた。

先代の50匹超はアメリカの友人に託して海洋散骨した。同じようにしよう。墓を作ろうと共同埋葬に委託しようと僕が死んだら墓などあっても意味がない。「帰る所が日本でなくても良いだろう」と、一匹ずつ53匹の名前を呼んでは骨を撫でて、「大きな自然に帰してやろう」と木箱の中に収めた。そして、鉄腕さんの遺品整理をしながら、ついでに「自分自身の終活もまとめたい」、そう考えたのです。僕には遺品整理請負人がいないから、生きているうちに整理をつけたい。そういう意味では鉄腕さんは善き人と活動したと言えます。




20200117002621452f.png


アイフレンズ
埼玉13エピタフ⌒IF
大矢誠の犯罪を忘れない皆の会

入会の方法

13k.jpg

弁護士費用のご支援をよろしく
ゆうちょ銀行 口座名 猫の郵便No.00120-8-447443
他行から→〇一九店 店番019 当座預金 No.0447443

振込の際はお名前の前に「アイフレンズ」とご記入ください

弁護士費用ご寄付総計 
¥473,802円(9月18日まで)

内10万円はℐℱ活動費へのご寄付

9月迄の弁護士費用 支出¥201,600円


night.gif

榎本ジョン

ガリレオ ガリレオ ガリレオ ガリレオ


やけどの子😿 福ちゃん予想外治療のため 😿ご支援のお願い

ゆうちょ銀行 口座名 猫の郵便No.00120-8-447443
他行から→〇一九店 店番019 当座預金 No.0447443


 振込の際は お名前の前に 「福ちゃんへ」とご記入ください 





We are all born to be free
みんなが 自由に生きられるように 生まれた



                                   







・・・怯まない。顔を上げよう。青空が広がっている。・・・
東八幡キリスト教会/奥田知志牧師の言葉

Goodbye2.gif

この活動にはコストが かかりますので ご協力をお願いします


ゆうちょ銀行 口座名 猫の郵便No.00120-8-447443
他行から→〇一九店 店番019 当座預金 No.0447443




新規サポーター 募っています

13青空

おねがい】多くの人に知られ、多くの人に読まれ、広がるようにポチット・クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村

スポンサーサイト




コメント
今ウンガさんの訃報を知り、ただただ涙が止まらずにいます。
ウンガさんがいなくなってしまったという現実、今知ったという自分の無力さ、ジョンさんのお気持ちやお体の事を思うと色んな思いが巡り巡って、簡単に言葉に出来ずにいます。
うちの父も去年大腸ガンと肝硬変で亡くなり、6/24で1年になります。
亡くなった当初、色んな手続きや連絡を1人で行った為、何日も寝れず、父とゆっくり向き合う時間も悲しみに浸る時間も無かったのを思い出します。
葬儀が終わり挨拶も終わり、ようやく正気に戻り、猛烈に悲しみと後悔に襲われました。
日付が変わり命日前に今日、お墓参りに行きます。
眠れずなんだか胸騒ぎがして、ふとこちらにアクセスしたところでした。
大矢誠の署名活動で猫の郵便さんと出会い、私の人生も大きく変わりました。
あんなに優しくてまっすぐで、ウンガさんやジョンさんのお人柄や文章に心惹かれ、私も自分にできる活動をしています。
ジョンさん、休む暇なしとは思いますがご自愛下さいね。
ウンガさんの為にも待っている猫たちの為にも、倒れないで下さいね。
心配でたまりません。
チョン太dot 2020.06.20 02:03 | 編集
今ウンガさんの訃報を知り、ただただ涙が止まらずにいます。
ウンガさんがいなくなってしまったという現実、今知ったという自分の無力さ、ジョンさんのお気持ちやお体の事を思うと色んな思いが巡り巡って、簡単に言葉に出来ずにいます。
うちの父も去年大腸ガンと肝硬変で亡くなり、6/24で1年になります。
亡くなった当初、色んな手続きや連絡を1人で行った為、何日も寝れず、父とゆっくり向き合う時間も悲しみに浸る時間も無かったのを思い出します。
葬儀が終わり挨拶も終わり、ようやく正気に戻り、猛烈に悲しみと後悔に襲われました。
日付が変わり命日前に今日、お墓参りに行きます。
眠れずなんだか胸騒ぎがして、ふとこちらにアクセスしたところでした。
大矢誠の署名活動で猫の郵便さんと出会い、私の人生も大きく変わりました。
あんなに優しくてまっすぐで、ウンガさんやジョンさんのお人柄や文章に心惹かれ、私も自分にできる活動をしています。
ジョンさん、休む暇なしとは思いますがご自愛下さいね。
ウンガさんの為にも待っている猫たちの為にも、倒れないで下さいね。
心配でたまりません。
チョン太dot 2020.06.20 05:16 | 編集
チョン太さん、悲しみが癒えない中で、コメントありがとうございます。

鉄腕ウンガさんへのお見舞いに心から感謝申し上げます。同時にあなたのご家族のご不幸にもお見舞いを申し上げます。

体験者同士として分かっていただけると思いますが、ぼくの場合はまだ手続きが全く完結していなくて、その心はまだ動乱の真っ只中で錯綜しています。

「喪失感」などと連絡が寄せられていますが、全然そこまでも至っていませんね。

何が何だか分からずにポカーンとしているといいましょうか。

けれど、押し寄せる現実がありまして、「元気にしていなければ」という思いに突き動かされ、手足をバタバタ動かしているのが実際の正直なところです。     榎本ジョン
猫の郵便dot 2020.06.20 15:59 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top